メール受信設定

受信許可設定(セーフリスト)、拒否設定、ウイルス・迷惑メールの受信に対する設定等、以下の設定を行うことができます。


メール受信設定

『ユーザー専用ページ』の『メール設定』を開きます
【ユーザー専用ページ】にログインします。
メール受信設定
『メールツール』の『メール設定/ロリポップ!webメーラー』をクリックします。
メール受信設定

設定ページへ進みます
受信設定をしたいメールアドレスの『確認・変更』ボタンをクリックしてください。
メール受信設定
メール設定の確認・変更のページが開きます。ページ下方にあるメール受信設定の『確認・変更』ボタンより設定ページへお進みください。
メール受信設定

設定内容の確認・変更
受信設定を行うメールアドレスの現在の設定状況が表示されます。受信設定の内容を変更される場合は、各項目下部にある『変更』ボタンよりお進みください。
メール受信設定

受信機能設定

  • ・『受信機能停止
  • ・『メールソフト(POP)でメールを受信する場合の既読・未読
  • ・『受信設定の優先度』 の設定ができます。
  • 設定変更の後、ページ下部の『設定』ボタンをクリックしてください。

  • 受信機能停止
  • 受信・停止の設定ができます。
    『停止する』を設定した場合、設定期間中にメールは受信しません。ただし、メールの送信は可能です。
  • メールソフト(POP)でメールを受信する場合の設定
  • メールソフト(POP)でメールを受信する場合の既読・未読の設定ができます。
  • 優先度設定
  • 受信したメールに対する、処理の優先度設定をします。なお、どのパターンを選ばれても『ウイルス駆除』、『受信許可リスト』の設定がはじめに適用されます。優先度設定時の処理順序は、下記のようになります。
  • 設定
  • 設定変更の後、ページ下部の『設定』ボタンをクリックしてください。

ウイルス駆除・迷惑メール(スパムメール)設定

  • ・『ウイルスメール駆除
  • ・『迷惑メール』 の設定ができます。
  • 設定変更の後、ページ下部の『設定』ボタンをクリックしてください。

  • ウイルスメールの対応方法
  • ウイルスメールの対応方法を選んでください。この設定は、他のどの設定よりも優先されます。
  • 【ウイルスメールについて】
    F-Secure社提供のアンチウイルスを導入することにより、高除去率でのウイルス駆除が可能ですが、ウイルス感染が100%防げることを保証しているサービスではございません。お使いのパソコンのウイルスチェックには、ロリポップ!の【パソコン用ウイルス対策ソフト】の活用をおすすめします。
  • 迷惑メールの対応方法
  • 迷惑メールの対応方法を選んでください。
  • 設定
  • 設定変更の後、ページ下部の『設定』ボタンをクリックしてください。

受信許可設定(セーフリスト)・拒否設定

  • ・『受信許可』(メールアドレス、ドメインの指定)
  • ・『受信拒否』(メールアドレス、ドメイン、キーワードの指定)
  • ・『件名受信拒否』 の設定ができます。
  • 設定変更の後、ページ下部の『設定』ボタンをクリックしてください。

  • 受信許可設定(セーフリスト)
  • 受信を許可するメールアドレスを入力後、『追加』ボタンをクリックし、リストに追加してください。ドメインの場合も同様に行ってください。 受信許可設定は受信拒否設定よりも優先されます。
    『メールアドレス』は完全一致した時に処理が実行されます。
    『ドメイン』は部分一致した時に処理が実行されます。
  • 受信拒否設定
  • 受信を拒否するメールアドレスを入力後、『追加』ボタンをクリックし、リストに追加してください。ドメイン、キーワードの場合も同様に行ってください。
    『メールアドレス』は完全一致した時に処理が実行されます。
    『ドメイン』、『キーワード』は部分一致した時に処理が実行されます。
    『キーワード』は半角英数のみご利用いただけます。
  • 件名受信拒否
  • 件名受信拒否の設定方法を選んでください。
  • 設定
  • 設定変更の後、ページ下部の『設定』ボタンをクリックしてください。

自動返信設定

  • ・『自動返信機能
  • ・『返信内容設定
  • ・『エラーメール受信用アドレス』 の設定ができます。
  • 設定変更の後、ページ下部の『設定』ボタンをクリックしてください。
■次の条件に合致する場合は自動返信は行われません
  • ・メールヘッダーの『To』、『Cc』に自動返信を設定しているメールアドレスが含まれていない場合
  • ・『BCC』で配送されてきたメールの場合
  • ・メールヘッダーに『Precedence』がある場合
  • ・メールヘッダーに『Auto-Submitted』がある場合
  • ・エラーメールの場合

  • 自動返信機能
  • 自動返信設定方法を選んでください。
  • 返信内容設定<
  • 返信内容を設定してください。
  • エラーメール受信用アドレス
  • 自動返信時にエラーメールや相手からの返信メールを受信するメールアドレスを選んでください。
  • 設定
  • 設定変更の後、ページ下部の『設定』ボタンをクリックしてください。
マニュアルのトップへ
お申込みはコチラ!無料お試し10日間