WinSCPのSSH設定について

WinSCPでのSSH(secure shell)設定について説明いたします。


WinSCPのダウンロード

『WinSCP』をダウンロード
【WinSCP プロジェクトのダウンロードページ】から『WinSCP』のダウンロード(無料)をします。
最新バージョンの『.exe』形式のファイルをダウンロードします。ここでは『winscp431setup.exe』で説明いたします。
WinSCPのダウンロード

インストール
ダウンロードした『.exe』形式のファイルをダブルクリックして、実行します。
セットアップウィザードに従って、インストールを行ってください。

WinSCPの設定方法

WinSCPを起動
WinSCPを起動

『新規』をクリック
ログインウィンドウが表示されます。『新規』をクリックします。
『新規』をクリック

SSHアカウント情報を入力
SSHアカウント情報を入力し、『保存』をクリックします。
SSHアカウント情報を入力

ホスト名(H)

お客様のSSHサーバーとなります。

ポート番号

2222

ユーザ名(U)

お客様のSSHアカウントとなります。
SSHアカウントは、お客様のFTPアカウントを同じです。

パスワード(P)

お客様のSSHパスワードとなります。

プロトコル(F)

『SCP』を選択します。


セッションの保存名を入力
セッションの保存名を入力し、『OK』をクリックします。
SSHアカウント情報を入力

WinSCPの接続方法

アカウントにログイン
ログインするアカウントを選択し、『ログイン』をクリックします。
SSHアカウント情報を入力

known hostsリストにホストを追加
警告ウィンドウが表示されます。『はい』をクリックして、known hostsリストにホストを追加します。
known hostsリストにホストを追加

パスワードの入力
お客様のSSHパスワードを入力して、『OK』をクリックします。
パスワードの入力

接続完了
接続に成功すると、ファイルの一覧が表示されます。
左側に『ローカルの初期フォルダ』とファイル一覧が表示されています。右の枠に、サーバー内のファイル一覧が表示されています。
ファイルの一覧表示

ファイルの操作

アップロード先の選択
ブラウザで表示されるページを転送したい場合は、『web』ディレクトリを開きます。
アップロード先の選択

ファイルの転送
左から転送したいファイルを選択し、右にドラッグ&ドロップします。
ファイルの転送

ファイルのその他の操作
右の枠内の対象ファイルを右クリックする事で各操作が可能です。
ファイルのその他の操作
マニュアルのトップへ
お申込みはコチラ!無料お試し10日間