正直、コレが一番おすすめです。

ハイスピードプラン

超高速・高い安定性を備えたハイスピードプランの価格を見直し、
さらにスペックアップ!
ロリポップが自信をもってオススメする新定番プランです。

ハイスピードプランが実現したもの

超高速化

ストレージは超高速処理で安全なオールSSD搭載、Webサーバーは最高速「LiteSpeed(※)」を採用し、とにかく速さを追求しました。

高い安定性

サーバーの負荷状態やレスポンスタイムを24時間常に監視し、サーバーの異常や高負荷状態が続く場合即時対応できる環境を整えています。

初期費用なし・月額500円〜

「すぐに使える・ずっと使える」レンタルサーバーであり続けるために、ご利用しやすい価格に見直しました。

LiteSpeed

WordPressなど様々なCMSとの相性を重視した、第4世代のWebサーバー。高速化・高負荷時の安定性に優れています。WordPressの速度は、ApacheのWebサーバーと比較すると84倍の性能です。(litespeedtech.comの「WordPress Perfomance by Server」の数値参照)

速度・安定性を追求したスペック

Webサーバー

LiteSpeed

ストレージ

SSD

容量

250GB

データベース数

無制限

WordPress

最速

プラン
No.1

ハイスピードプランの速度・安定性の実証結果

ハイスピードプランの速度・安定性の実証結果のグラフ
  • 検証期間(2020年4月1日〜2020年6月30日)
  • 検証用に抽出したサーバーのデータベースにテストデータの入ったWordpressサイトを設置し、TOPページの表示速度を計測

どの時間帯でも約0.035秒の速度と安定性を維持しています

ロリポップのハイスピードプランはどの時間帯でも約0.035秒で表示が完了します。ロリポップの他プランや業界の同スペックプランと比べても、突出した速さと安定性を維持しています。

ロリポップでは安定化向上のための取り組みを行っています。

ロリポップでは主に、お客様に提供しているサーバーが日々安定したレスポンスを返せているかの監視と、決めた基準をクリアしているサーバーの割合を目標値として観測を行うことで、サーバーの安定稼働を目指しています。

超高速サーバーのメリット

SEOに強くなり、
検索順位に影響を与える

サイトの表示速度が遅いと検索エンジンのランキングに悪影響が出る場合があります。ハイスピードプランならサイトの表示速度が速いのでそのようなことに悩まなくて済みます。

サイト利用者の離脱が減り、
売り上げにつながる

スマートフォンが普及した現在、スマートフォンでのページ表示速度はとても重要です。商用サイトの利用では、「表示速度が0.1秒遅れると売り上げが1%減少する」とも言われています。表示速度の改善によって、サイト閲覧者のストレスを軽減させ離脱防止につなげることができます。

WordPressが快適に使える

WordPressなどCMSの管理画面が重い...というお悩みもハイスピードプランなら解決できます。管理画面がサクサク動けば、サイト制作や日々の運用がストレスなく快適になります。

価格を見直しました

ロリポップが自信をもっておすすめする新ハイスピードプランを、
より多くの方に体験いただけるよう、始めやすい価格に見直しました。

初期費用

  • 3,000
  • 無料

月額料金

  • 1,000円〜
  • 500円〜

その他優れた機能

独自SSL無料

脆弱性対策(WAF)

電話サポート

キャッシュ保持機能

WordPress
簡単インストール

自動バックアップ無料

新しく生まれ変わったハイスピードプランを体験してみてください

まずは10日間無料でお試し

12ヶ月以上契約するとドメインがずっと無料!

ハイスピードプランを12ヶ月以上契約すると、「.com」「.net」「.info」など45種類の中から選べるドメインが無料で利用できます。

ロリポップへ引っ越しをご検討の方へ

ロリポップ!爆速宣言

ロリポップ爆速宣言

ロリポップ!の全プランのスペックが大幅に向上しました。

爆速宣言の詳細を見る