Mac版 パソコン用ウイルス対策ソフトの基本操作

Mac版 パソコン用ウイルス対策ソフト『エフセキュア PSBワークステーション セキュリティ for MAC』の基本操作について、ご説明いたします。


メイン画面について

『エフセキュア PSBワークステーション セキュリティ for MAC』のメイン画面について、ご説明いたします。


メイン画面を開く
メニューバーの『エフセキュア』のアイコンをクリックし、『F-Secure PSB Workstation Security for MAC を開く』をクリックします。
メイン画面を開く

【メイン画面の構成】

パソコンを起動するたびにメイン画面を開く必要はありません。
『エフセキュア PSBワークステーション セキュリティ for MAC』が正しくインストールされていれば、パソコンの起動とともに自動で常駐し、パソコンを保護します。

メイン画面を開く

(1)切替ボタン

『ステータス』『タスク』『統計情報』の各ボタンをクリックすることにより、表示が切り替わります。

(2)ステータス表示

製品の状態を表示します。

(3)ヘルプ

『製品サポートページ』『ヘルプ』へアクセスできます。

ウイルススキャンをする

ウイルスに感染した疑いがある場合など、必要に応じて『スキャン』を実行してください。


スキャン開始
メイン画面の『スキャン』をクリックし、スキャンを開始します。
スキャン
ご使用のパソコンによって異なりますが、スキャンには1時間ほどかかります。

スキャン完了
『スキャンが完了しました』と表示されましたら、スキャン終了です。
スキャン完了

ステータスを確認する

現在のセキュリティの状態を確認したい場合は、『ステータス』にて現在の状況を確認する事ができます。


ステータス画面へ
メイン画面の『ステータス』をクリックし、ステータス画面へ移動します。
ステータス画面へ

ステータスの確認
ステータス画面では、『リアルタイムスキャン』『ファイアウォール』が有効かどうかを確認する事ができます。
ステータスの確認

ウイルスとスパイウェアの履歴を見る

リアルタイムスキャンまたはスキャンで検出されたウイルスやスパイウェアを確認したい場合、『ウイルスとスパイウェアの履歴』から確認する事ができます。


タスクを選択
メイン画面の『タスク』をクリックします。
タスク画面へ

ウイルスとスパイウェアの履歴へ
『ウイルスとスパイウェアの履歴』をクリックします。
ウイルスとスパイウェアの履歴へ

履歴を確認する
履歴画面では、これまでに検出されたウイルスやスパイウェアについて確認する事ができます。表示されていない場合、ウイルス等は検出されなかったということを表します。
履歴を確認する

更新日時・ライセンス有効期限の確認

『エフセキュア』の更新が行われた日時・ライセンスの有効期限などを確認したい場合は、『統計情報』にて確認する事ができます。


統計情報の画面へ
メイン画面の『統計情報』をクリックします。
統計情報の画面へ

統計情報の確認
統計情報の画面では、最近『エフセキュア』が実行した処理を確認する事ができます。
統計情報の確認

※Windows は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。

※Mac はApple Inc.の登録商標です。



マニュアルのトップへ