WordPressとは?特徴から始め方まで分かりやすく徹底解説

WordPressの特徴や導入方法を、初心者でもわかるように解説

(画像:ぱくたそ

WordPressとは、ホームページやブログを作成するための無料のソフトウェアです。コンテンツ管理システムの1つでもあり、初心者でも簡単にWebを作成・管理ができるため、個人から企業まで幅広く使われています。

この記事では、特徴や導入方法まで、初心者でもわかるように解説します。これからWordPressを始めたい人は参考にして下さい。

WordPressの概要と特徴

(画像:pixabay

WordPressには、「WordPress.org」と「WordPress.com」の2種類があります。大きな違いは拡張性(様々な機能が使えるようになる仕組み)であり、WordPress.orgは様々なデザインや機能を追加することで自由にアレンジできます。一方のWordPress.comは無料で、機能の追加などは使用できません。そのため、多くのサイトやブログで使われているのはWordPress.orgです。

今回はWordPress.orgについて説明します。

HTMLやCSSの知識が不要

WordPressを使用すれば、HTMLやCSSなどの専門的な知識が不要です。通常、ホームページやブログなどを思うように作成するためには、HTMLという専用の文字列で作成しなければなりません。インターネットのWebページ上で、「ページのソース」を選ぶと表示されるのがHTMLです。さらに、CSSやPHPといったプログラミング言語は、初心者がすぐに全てを理解するのは難しく、思い通りにページを作るためには手間がかかります。

WordPressは、わざわざHTMLやCSSの知識を学ばなくても、簡単に作成や更新をすることができるのが魅力です。

運営の幅が広い

また、運営の幅が広いのが特徴です。一般の無料で使えるブログサービスでは、営利目的での利用ができない、プラグインが自由に使用できないなどの制限が多くあります。一方、WordPressは無料にもかかわらず、宣伝やアフィリエイトなどの営利目的での利用も可能です。多様な目的に合わせて使用できます。

メリット・デメリット(初心者向け)

(画像:ぱくたそ

ここからは、実際にWordPressを利用する際のメリット・デメリットを説明します。初めて使う場合を例に挙げて解説しますので、これから始めようと思う人はぜひ参考にしてください。

メリット

特に初心者が使用する際のメリットを中心に紹介します。

デザインレイアウトが豊富

WordPressは、デザインレイアウトが豊富です。世界中で作成され審査を通過したデザインから好きなものを選べます。開始した直後はシンプルな状態ですが、デザインやレイアウトを変更できる「テーマ」というテンプレート(デザインのひな型)を使い、好きなテーマを選ぶだけで、簡単にレイアウトを変更できます。

ほとんどのテーマは無料で使えますので、幅広い種類から自分のイメージに合ったデザインを選べるのが魅力です。

テーマは管理画面でインストールできるので、管理も簡単です。

自分で学べる情報が豊富

WordPressは世界中で多くの人に使用されています。そのため、ネット上や書籍の情報が豊富です。書籍は初心者向けから上級者向けまで様々な種類があり、自分のレベルに合わせて選べますし、インターネット上やSNSでも多くの情報を得られます。不明点があれば検索してすぐに解決できるので、スクールなどに通わず独学でも十分な知識が得られる点は大きな魅力です。

また、WordPressの英語版公式マニュアルを、日本語へと翻訳したページもあります。基礎から応用まで網羅した幅広い情報が載っているので、一度目を通しておくとより理解が深まるでしょう。

※参考:WordPress Codex 日本語版

プラグインが豊富で機能を追加できる

WordPressはプラグインが豊富なので、簡単に機能を追加することができます。「プラグイン」とは、欲しい機能を追加して利用できるようにするための追加プログラムです。基本のWordPressには備えられていない機能を、他から自由に追加できます。

例えば以下のようなことができます。

  • 自動で目次を作成する
  • 画像ファイルを自動でサイズ調整する
  • 問い合わせフォームを設置する
  • 人気記事を表示する
  • 自動でバックアップを保存する

使うためには追加したい機能を管理画面の「プラグイン」からインストールし、有効にすれば完了です。またプラグインの具体的な追加方法などはインターネットや書籍でも解説されていることが多いので簡単に調べられるでしょう。種類豊富なプラグインの中から、自身のサイト運営に合った機能を追加して下さい。

複数人での管理が簡単

WordPressは、複数人での管理が簡単に行えます。元々、複数ユーザーが1つのホームページやブログを管理することを前提に作られているので、ユーザー管理機能が充実しています。例えば、アカウントは制限なく発行できますが、作成したアカウントにそれぞれ5段階の権限を設定することができます。

「公開権限」「記事編集権限」「記事の削除権限」など、それぞれの作業はその権限がなければ行えないのでセキュリティ的にも安心です。特に削除は、権限がなければ個人の判断では勝手に実行できないので、良く分からずに重要な記事を消してしまった、といったトラブルも回避できます。

デメリット

次に、初心者が利用する上でのデメリットを解説します。ケースごとに3つの例で説明しますので参考にして下さい。

専門知識が必要な場合がある

WordPressは初心者でも簡単に使うことができますが、本格的に活用するのであれば専門知識が必要になることがあります。簡単にデザインやレイアウトも幅広く自由に使えることがWordPressの魅力ですが、もっと凝ったデザインをしたい、ナビゲーションを細かく設定したいなどの場合は、WordPressの仕組みや構造から勉強していく必要があるでしょう。

最初からできなくても、「このデザインを変えたい、こんなフォームを作りたい」と感じたら、使用しながら少しずつ学んでいくとよいでしょう。

セキュリティのリスク

WordPressは世界中で多く使われている分、不正アクセスやハッキングなどの攻撃が集中してしまいやすく、セキュリティについて不安に感じる場合もあるかもしれません。使用するプラグインによっては、セキュリティの対策が十分ではないものもあるため、情報を集め自分自身で対策をする必要があります。

心配しすぎる必要はありませんが、常に最新情報にも気を配っておくとよいでしょう。

SEO対策

WordPressはSEO対策もされていますが、最低限のレベルでしかありません。検索順位や表示回数をより重要視するのなら、標準のSEO対策だけでは物足りなくなる可能性があります。その場合、プラグインを使い、さらなるSEO対策となる機能を追加すべきです。WordPressには、SEO対策用のプラグインが多く公開されており、自身のホームページやブログに合わせた機能の追加が可能です。

結局誰にオススメなの?

(画像:ぱくたそ

WordPressは、専門知識はなくてもホームページを持ちたい個人ユーザー、ブログやアフィリエイトを始めてみたい人にオススメです。専門知識がなくても幅広い運営が可能であり、自分の好みに応じてデザインやレイアウトを変更するのも簡単です。ページデザインに慣れていなくても、おしゃれで見やすいページを作ることが出来ます。

ブログやアフィリエイトで重要となる機能やSEO対策などを、独学で調べられるのも魅力です。

WordPressの始め方 - 必要なもの

(画像:ぱくたそ

WordPressの始め方と必要なものを紹介します。無料で始められるので、まずはレンタルサーバーの登録から始めてみましょう。

レンタルサーバーを契約しよう

WordPressを使用するためには、レンタルサーバーの契約が必要です。まず記事データを保管するスペースを確保します。サーバーは後から変更しづらいものなので、よく検討して契約しましょう。レンタルサーバーはたくさんの種類がありますが、初心者の方には、導入実績が豊富な「ロリポップ!」がおすすめです。

ロリポップ!は操作性も簡単で、初心者でも理解しやすい点が人気です。24時間サポートを受け付けており、メールや電話、チャットでの相談もできます。また、安定した高速サーバー環境も整えられていますので、データが重くなりがちなWordPressも安心して使用できます。

※参考:ロリポップ!

ドメインを取得しよう

続いて、ドメインを取得しましょう。ドメインとは、ホームページやブログを公開するために使う、インターネット上の住所のようなものです。URLの一部になりますので、自分の好きな単語や、運営するホームページやブログのタイトルなどを使うとわかりやすいでしょう。

なお、ドメインの末尾にはさまざまな種類があり、どれを選ぶかによっても価格が変わります。特にこだわりがない場合は、わかりやすく価格も安価な「.net」「.com」が良いでしょう。

ドメインの取得には、10年以上の実績があるムームードメインがオススメです。数多くの企業でも使われており、申込み総数は400万件を突破しています。

※参考:ムームードメイン

まとめ

WordPressは、知識がなくても比較的簡単に始めることができ、専門知識もそこまで必要ありません。デザインの変更や機能の追加といったことも簡単ですので、初心者が始めるには最適でしょう。書籍やインターネット上の情報も充実しているので、使っているうちに少しずつ自分好みのホームページへと成長させていけるはずです。ホームページを持ちたい、アフィリエイトをやってみたいと思う人は気軽に始めてみてください。

WordPressを始めるためには、まずレンタルサーバーの契約からスタートしましょう。サポートも充実しており、個人からビジネスまで幅広く利用されている、「ロリポップ!」がおすすめです。充実した機能を簡単に使えるWordPressで、自分にぴったりなホームページを作りましょう。

ロリポップ!お申込みはこちら

記事一覧に戻る