よくある質問

よくある質問と回答集です。サービスご利用の参考にしてください。

独自SSLについて

  • 独自SSLとは何ですか?
  • 独自SSL証明書を利用できない独自ドメインはありますか?
    • 『日本語ドメイン』『.so』『.me』は独自SSL(PRO)をご利用いただけません。

  • 独自SSLのサイトシールとはなんですか?
    • サイトシールはGMOグローバルサイン株式会社の提供する認証サービスを受けていることの証明であり、アクセスユーザに対してサイトが信頼できることを示す効果的なアイテムです。

      独自SSL(PRO)をご購入いただきましたら、お客様のウェブサイトにシールのスクリプトを組み込むことでサイトシールを掲載することができます。

      ※独自SSL(無料)は、サイトシールをご利用いただけません。

      サイトシールを掲載する場合は、下記の「サイトシールについて」のページにございます『サイトシールのインストール方法』よりスクリプトの記述をコピーし、ウェブサイトのHTML内の掲載したい箇所に加えてください。

      ▼サイトシールについて
      https://jp.globalsign.com/service/ssl/guide/siteseal.html

  • 「SSLを設定できません。」と表示されて無料の独自SSLを利用できません / 「【ロリポップ!】独自SSL(無料)の[設定/更新]に失敗しました」というメールが来ました
    • 以下の理由が考えられます。

      1.対象ドメインのDNS情報がロリポップ!の情報になっていない

      下記のいずれかの対応を行い、ロリポップ!のDNS情報をご設定ください。

      ■ロリポップ!のネームサーバーを利用する

      ムームードメインで管理されている独自ドメインは、ネームサーバーとして「ロリポップ!レンタルサーバー」をご選択ください。

      ・他社ドメイン管理サービスで管理されている独自ドメインは、ネームサーバー情報として下記をご設定ください。
       uns01.lolipop.jp
       uns02.lolipop.jp

      ■ムームーDNSを利用し、利用先サービスを「ロリポップ!」にする

      下記マニュアルをご参照の上、ムームーDNSにて「ロリポップ!」を利用する設定を行ってください。

      ▽ムームーDNSへの移行
      https://lolipop.jp/manual/user/dns-shift/


      2.対象ドメインがサブドメインであり、サブドメインに利用されている独自ドメインのDNS情報がロリポップ!の情報になっていない

      「 ○○○.hogemoge.com 」というサブドメインで無料SSLを利用するためには、サブドメインに利用されている独自ドメイン「 hogemoge.com 」(サブドメインなし)のDNS情報がロリポップ!の情報になっている必要があります。

      「1」をご参照の上、サブドメインに利用されている独自ドメインのDNS情報をロリポップ!の情報へご変更ください。


      3.対象ドメインに利用制限がかかっている

      ドメイン管理サービスにて、『ドメイン登録情報の正確性確認』がお済みでないなどの理由でドメインの利用制限が行われている場合がございます。
      下記ページをご確認の上、利用制限が行われている場合は制限解除のためのお手続きを行ってください。

      ムームードメインをご利用の場合
      【clientHoldとは?】ドメインが急に利用できなくなりました。
      https://muumuu-domain.com/?mode=faq&state=answer&id=000717

      ▽お名前.com様をご利用の場合
      【ドメイン】ドメイン登録情報の正確性確認とは?
      http://help.onamae.com/app/answers/detail/a_id/14766


      4.対象ドメインのドメイン契約が無効になっている

      ドメイン管理サービスにて、ドメイン契約の更新または新規取得を行った上で、無料SSLをご利用ください。

      以上をご確認いただいても解決しない場合、お手数ですが、ユーザー専用ページ内の〔お問合せ〕よりお問合せください。

  • 独自SSLは携帯電話・スマートフォンに対応していますか?
  • 企業認証/EV SSLを申込む際の法人種別を教えてください。
    • 法人種別は下記より選択して、お申込みをお願いいたします。
      -------------------
      株式会社(上場)
      株式会社(一般)
      有限会社
      合同会社
      合資会社
      合名会社
      社団法人
      財団法人
      学校法人(私立学校法)
      宗教法人(宗教法人法)
      医療法人(医療法)
      社会福祉法人(社会福祉法)
      特定非営利活動法人(特定非営利活動促進法)
      協同組合
      相互会社(保険業法に基づくもの)
      中間法人(中間法人法に基づくもの)
      各士業法に基づく法人
      中央省庁
      公共団体(地方自治体を含む)
      独立行政法人(国公立学校・学園を含む)
      その他法人

  • EV SSL証明書を申込む際の申請者・承認者・署名者の詳細を教えてください。
    • ■証明書申請者
      EV SSL 証明書の申請組織の従業員または、その代理人として申請を行う担当者です。  
      ユーザー専用ページでのEV SSL証明書のお申込み後にダウンロードする「EV SSL証明書申請」に署名を行います。
       
      ■証明書承認者
      EV SSL 証明書の申請組織の従業員で、証明書申請者によるEV SSL証明書の申請について承認を行う担当者です。
      グローバルサイン社よりお電話がある際にご対応をお願いしております。
       
      ■契約書署名者
      EV SSL 証明書の申請組織の課長職相当以上の従業員で、利用約款を承諾し、「利用約款承諾書」に署名を行う担当者です。
      グローバルサイン社よりお電話がある際にご対応をお願いしております。

  • 第三者データベースとは何ですか?
  • 企業認証SSL、EV SSLの「2way」とは何ですか?
    • 「www.」で始まるドメインで証明書をお申込みいただいた場合、ご希望であれば、「www.」が付かないドメインへのアクセスにも証明書をご利用いただくことができる仕組みです。
      そのため、1つの証明書のお申込みで、2つのURLをSSLに対応させることができます。

      例:www.hogemoge.com で企業認証SSLまたはEV SSLをお申込みで2wayをご希望の場合、 https://www.hogemoge.comhttps://hogemoge.com のご利用が可能です。

      ※審査お申込みの際にメールにて、2way利用の意思確認を行っております。

  • 独自SSLを取得したあとどうやって表示させるのですか?
    • SSL証明書に対応させたいページのURLを「http://」から「https://」に変更することで、そのページをSSL証明書に対応させることができます。

      ※SSL証明書に対応させたいページは非SSL「http」経由でも接続できる状態となっています。安全性向上のため、「https」でアクセスする設定に統一するなどの設定を行っていただくことを推奨いたします。

  • 他社で取得した独自SSL証明書は利用できますか?
    • 他社で取得された証明書をロリポップ!でご利用いただくことはできません。

      ロリポップ!で独自SSLをご利用いただくには、ユーザー専用ページ内『独自SSL証明書』にて独自SSLオプションをお申込みください。

  • 「セキュリティで保護されたWebページコンテンツのみを表示しますか?」と表示されます。
    • httpsで始まるURLでアクセスしたコンテンツの一部が
      非SSL「http」経由で参照されていると、「https」での表示ができない場合がございます。

      参照されるファイルが「http」で始まるURLになっていることが原因となりますので、参照されるファイルの記述を変更してください。
      特に画像やJavaScriptを用いたファイルなどの記述が以下の例のように、「http」となっていないかご確認ください。

      例:<img href="http://lolipop.jp/img/example.gif">

      以下を参考に、記述を変更してください。

      [1]httpsで始まる絶対パスで記述
      <img href="https://lolipop.jp/img/example.gif">

      [2] 「/」(スラッシュ)で始まる絶対パスで記述
      <img href="/img/example.gif">

      [3] 相対パスで記述
      <img href="../img/example.gif">

  • 独自SSLを申込んだドメインのサブドメインでも独自SSLを利用できますか?
    • 独自SSLをお申込みされた独自ドメインであっても、そのサブドメインで独自SSLを利用することはできません。
      独自SSLは、設定する独自ドメイン・サブドメインごとにお申込みいただく必要がございます。

      例:独自ドメイン「example.com」で独自SSLを申し込みされた場合
      https://example.com」はご利用いただけますが、
      「https://●●●.example.com」はご利用いただくことができません。

  • 独自SSLを設定した独自ドメインを変更することはできますか?
    • 一度独自SSLを設定した後、独自SSLの利用対象のドメインを変更することはできません。

      独自SSL(PRO)を設定した場合は、不要なドメインの独自SSL(PRO)のオプション契約を解除した上で、下記のいずれかでご対応ください。

      ・希望のドメインで独自SSL(無料)を設定する
      ・希望のドメインで独自SSL(PRO)を設定する

      独自SSL(無料)を設定した場合は、希望のドメインで別途独自SSL(無料)を設定してください。
      ※独自SSL(無料)は、一度設定した後解除することができません。

  • ロリポップ!で取得した独自SSL証明書はロリポップ!以外で利用できますか?
  • WordPresで作成したサイトを独自SSL化するには?
    • 独自SSL証明書の取得後にWordPressダッシュボードにてURLを変更します。

      ■変更手順
      (1) WordPressダッシュボードにログインします。 
      (2)左側のメニューより『設定』>『一般設定』を選択します。
      (3)「WordPress アドレス (URL)」と「サイトアドレス (URL)」を「https://」から始まるURLに修正します。
      (4)『変更を保存』をクリックして完了です。

よくある質問トップへ