中小企業・小規模事業の皆様へ。「IT導入補助金」をご存知ですか?

IT導入補助金を活用して、この機会に
ホームページを制作しましょう!

ロリポップ!がIT導入補助金の「IT導入支援事業者」に選ばれました。今なら新規制作の場合「IT導入補助金」適用で最大50万円制作費が補助されます!

募集期間:2018/08/07(火)~ 2018/10/25(木)

※お申込み状況によって、予告なく受付終了となることがございます。 ※上記期間はIT導入補助金の三次公募に合わせた日程となります。

申請要項を見る

IT導入補助金とは?

IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)は経済産業省が行なっている取り組みで、 ITツール(ソフトウェア、サービス等)を導入する経費の一部を補助し、 中小企業・小規模事業者等のIT化を促進するものです。

  • 最大50万円のホームページ制作費補助

    IT導入補助金は制作費用の1/2以内に当たる金額を受け取ることができます。30万円以上の制作費用が必要な場合が補助金の交付対象となり、補助金の受け取り上限は50万円、下限は15万円となっています。

    ホームページ制作費(ITツール導入時)の総額のうち補助金分を引いた金額が実質負担額となります。
  • ホームページを検討中の企業さまにおすすめ

    新しいホームページを制作する場合にIT導入補助金を受けることができます

    • これから自社ホームページを持ちたいとお考えの方
    • ホームページは持っているけど、商品別のランディングページは持っていないので作りたいとお考えの方

平成30年度(2018年度)のIT導入補助金の特徴

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまのIT化を促進することで、業務効率化・売上アップをサポートするものです。

  • 予算が昨年の5倍の500億円

    昨年好評だったこともあり平成30年度(2018年度) IT導入補助金は予算が大幅に増額されました。企業のIT化を促進させるため、国が対策を強化していることが分かります。

  • 想定利用企業数が9倍に

    IT導入補助金の予算を増やすことで、想定利用企業数も13万5千社と大幅に増加しています。1次公募の際は採択率が約9割ほどあり、採択率が高いのが平成30年度(2018年度)IT導入補助金の特徴です。

  • 補助率は導入費用の1/2

    平成30年度(2018年度)の補助率は1/2となっています。補助金の費用は上限は50万円で下限が15万円です。最低金額のご利用例は30万円の購入・発注に対して負担額15万円、補助金が15万円となります。

申請要項

補助金の対象者

  • 中小企業・小規模事業者
  • 日本国内で事業を行なっているもの
  • 風俗営業・性風俗関連特殊営業および接客業務受託営業を営むものでないもの

中小企業・小規模事業者であるかどうかは、資本金や従業員数によって判断されます。 詳細においてはIT導入補助金の公式ページ「IT導入補助金・補助対象となる事業者」をご覧ください。

必要なもの

  • 法人:履歴事項全部証明書(発行から3ヶ月以内のもの)
  • 個人事業主:現住所、生年月日、氏名記載のある公的身分証明書、事業の実態が確認できる資料(名前、チラシ、開業届等)

制作・補助金に関してのスケジュール

1.お申込み後のヒアリング・お見積もり
お申込みいただいた後、制作パートナーよりヒアリングを実施させていただきます。その後、お見積もりの作成を行います。
2.IT導入補助金マイページより申請
お見積りを作成後、IT導入補助金のマイページより申請書の作成・提出を行っていただきます。
※ロリポップ!スタッフが申請を補助します。
3.審査・交付決定
IT導入補助金事務局の審査を経て、申込みの最終結果が決定します。
4.お支払い
ホームページ制作にかかる費用の全額を一括でお支払いいただきます。
※導入完了の報告後に補助金が付与されます。
※一括払い以外(分割払い・リボ払い等)は補助の対象外となります。
5.ホームページ制作開始・納品
お支払い後、実制作が制作パートナーによって開始されます。完成次第納品となります。
6.実績報告作成・お客様への補助金のお支払い
実績報告作成を行っていただき、その後IT導入補助金事務局からお客様へ補助金が支払われます。
※ロリポップ!スタッフが実績報告作成を補助します。

理想のホームページが必要な時は
まかせてください。

  • 実力ある制作パートナーが責任を持って制作

    ホームページを制作するのは、これまで数々の制作実績があるクリエイティブセンター福岡さま。

  • 全国区どこでも対応どこにお住まいでも安心

    もちろん、全国区対応可能。様々なコミュニケーションを駆使し、日本全国の案件に対応できます。

  • もちろん常時SSL化可能最適なホームページ環境を提供

    常時SSL化はもはや当たり前。SSLで保護され、安全なサーバーの上にホームページを構築します。

制作パートナーによる制作実績

ホームページ制作実績・サンプルの一部をご紹介します。

制作ラインナップと、ご利用料金目安について

新規作成、既存のホームページの修正、どちらもお気軽にご相談ください。

補助金対象メニュー 金額 単位、数量目安
新規ホームページ制作 300,000円〜 これから新たにホームページを作成したいとお考えの方が対象です。正確な価格は、お見積りによって決定します。
通常対応メニュー 金額 単位、数量目安
新規ホームページ制作 (補助金利用なし) 300,000円〜 1サイト
WEBページの新規作成 100,000円〜 1ページ
PDFやチラシのWEBページ化 50,000円〜 1ページ
お問合せフォーム設置 100,000円〜 1個
画像修正、写真加工 50,000円〜 1依頼につき10点まで
新規画像作成 50,000円〜 1点
バナー作成 50,000円〜 1依頼につき1種類5サイズ
Googleマップの埋め込み 50,000円 1依頼につき2ページまで
フッター情報の修正(コピーライト含む) 50,000円~ 1サイト
会社案内、aboutページ修正 50,000円 1ページ
商品リスト、メニュー等の修正・追加・削除 50,000円〜 1依頼につき10点まで
テキストの修正・追加・削除 50,000円〜 10ページ
画像の差し替え 50,000円〜 1依頼につき10点まで
トップページの改修 100,000円〜 1ページ
既存ホームページのCMS化(WordPressなど) 200,000円~ 1サイト
既存ホームページのスマホ対応 200,000円~ 10ページ
エラーの修正 要相談 1回

※ 表示価格は税抜です。

さっそく依頼しましょう

安心してお任せください。依頼するかまだご検討中の場合も、お気軽にご相談ください。

IT導入補助金に関する詳細情報

  • IT導入補助金とは?さらに詳しく
    • IT導入補助金とはどのようなお金かについてご説明します。IT導入補助金は中小企業や小規模事業の方がITサービスを導入するための支援を行うために用意された制度です。 対象の事業者は日本国内で事業を行う中小企業・小規模企業者であり、資本金などの具体的な基準はIT導入補助金公式ホームページの補助対象についてのページでご確認いただけます。 中小企業・小規模企業者に対して補助金を交付することでITサービスの導入が進み、事業展開・拡大をサポートすることが狙いです。

  • IT導入補助金の募集期間について
    • 平成30年度(2018年度)のIT導入補助金は3度の公募期間があります。

      • 一次公募期間:2018年4月20日(金)〜2018年6月7日(木)
      • 二次公募期間:2018年6月20日(水)〜2018年8月3日(金)
      • 三次公募期間:2018年9月12日(水)〜2018年11月19日(月)

      詳細はIT導入補助金公式ホームページの事業概要・スケジュールのページをご確認ください。

  • IT導入補助金の対象事業者と対象業務について
    • IT導入補助金は中小企業者の生産性向上が目的であるため、対象の事業者としては大企業を除く中小企業・小規模事業者となっています。また、対象となる業務範囲も定められています。大きくは「フロントミドル業務」「バックオフィス業務」の2つに分けられます。

      • フロントミドル業務
        • フロント:顧客と対面し、注文を受けて売上をあげる機能
        • ミドル:原価・納期・在庫等を管理し、フロント業務を支える機能で、売上・請求・売掛・回収管理、発注・仕入・買掛・支払管理、在庫管理などが該当
      • バッジョフィス業務
        • フロントミドル業務を支え、売上・コストをもとに利益を管理する機能
        • 原価計算、予算統制、財務会計、税務申告、管理会計、人事給与などが該当
  • その他 IT導入補助金について

よくある質問

  • ホームページ制作に関して、要望はどれくらい聞いてもらえるのでしょうか?
    • お客様の目的を満たすホームページを制作するために、できるかぎりのご要望にお応えいたします。制作パートナーが丁寧にヒアリングいたしますので、まずはご相談ください。

  • baserCMSでのホームページ構築事例もありますが、baserCMSのメリットを教えてください。
    • baserCMS(ベーサーシーエムエス)とは、Webサイトを自由にカスタマイズできるCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)です。一例とはなりますが、以下のようなメリットが挙げられます。

      • カスタマイズ性・メンテナンス性・セキュリティ性が高いこと
      • 強力なコンテンツ管理機能があること
      • SEOが考えられた仕組みであること
      • スマートフォンに標準対応していること
      • 日本製のCMSなので、すべて日本語に対応していること

      その他詳しい機能などに関しましては、baserCMSの公式サイトをご参照ください。

  • 自分がIT導入補助金の対象者か分かりません。
  • リニューアルはIT導入補助金の対象になりますか?
    • リニューアルなどの既存のホームページへの改修、変更、増設、一部機能強化やコンテンツの追加等は補助対象外となります。新規にホームページを作成する場合のみ、IT導入補助金の対象になります。

  • IT導入補助金についてわからないことがあります。