OpenPNE2の設置

人気のオープンソースのSNSエンジン『OpenPNE2』の設置方法です。

OpenPNE2のご利用にはデータベース(MySQL)が必要となります。
データベースは『ロリポプラン』、『チカッパプラン』でご利用いただけます。
『コロリポプラン』の方は【プラン変更】を行ってください。

【このマニュアルでの設定】
このマニュアルでは、お客様のURLを http://hoge.lolipop.jp として、
OpenPNEのアドレスを http://hoge.lolipop.jp/sns
OpenPNEの本体を http://hoge.lolipop.jp/openpne
で展開するものとしてご説明します。
ファイル構成
携帯からの日記投稿などの一部機能には対応しておりません。

OpenPNE本体を入手する

OpenPNEの公式サイトにアクセス
【OpenPNE公式サイトのOpenPNE2のページ】から、『OpenPNE2』をダウンロードします。このマニュアルでは、『OpenPNE2.14』で進めていきます。
OpenPNE公式サイト

ファイルを解凍する

ダウンロードしたファイルを解凍
解凍ソフトは、【Lhasa】が手軽でよいのではないかと思います。
ファイルを解凍する

データベース作成

ユーザー専用ページにログイン
【ユーザー専用ページ】へログインします。
ユーザー専用ページにログイン

データベース作成画面へ
『WEBツール』から『データベース』をクリックします。
データベース作成画面へ

データベース新規作成
『データベース作成』ボタンをクリックします。
データベース作成

データベース新規作成
下記の必要事項を入力し『作成』ボタンをクリックします。
データベース作成

作成するサーバー

どのサーバーを選択されてもかまいません。

データベース名

お好みの名前でかまいません。

接続パスワード

任意のパスワードを入力します。


phpMyAdminログイン画面へ
作成が完了しますと以下のような画面が表示されます。
『phpMyAdminを開く』ボタンをクリックします。
データベース作成

phpMyAdminへログイン
下記の必要事項に先ほど作成したデータベースの情報を入力し『実行する』ボタンをクリックします。
phpMyAdmin

ユーザー名

先ほど作成したデーターベースのユーザー名です。

パスワード

先ほど作成したデータベースのパスワードを入力します。

サーバーの選択

先ほど作成したサーバーを選択してください。


データベースを開く
左のメニューから先ほど作成したデータベースをクリックします。
SQL実行

テーブルを作成する
上のメニュー『インポート』クリックします。
インポート
インポートするファイルの『参照』ボタンをクリックします。
インポート
解凍したフォルダ 『setup』 > 『sql』 > 『mysql41』 > 『install』 > 『install-2.14-create_tables.sql』を選択して、『開く』ボタンを押します。
インポート
『実行する』ボタンをクリックします。
インポート
正常に完了したら『インポートは正常終了しました。』と表示されます。
インポートは正常終了しました

テーブルに初期設定情報を挿入する
インポートするファイルの『参照』ボタンをクリックします。
インポート
先ほど開いた『install』フォルダの『install-2.14-insert_data.sql』を選択して、『開く』ボタンを押します。
インポート
『実行する』ボタンをクリックします。
インポート
正常に完了したら『インポートは正常終了しました。』と表示されます。
インポートは正常終了しました

次へすすむ

マニュアルのトップへ
お申込みはコチラ!無料お試し10日間



ネットでショップを開設する
セキュリティ
強化

ネットを楽しむ
プロバイダー
電子書籍
ネットで買物する
ネットで投資する
ネットでゲームする
スマホで遊ぶ
パソコンで遊ぶ

すべてのGMOインターネットグループサービス一覧