ロリポップ!レンタルサーバーは WAF 標準装備です ロリポップ!レンタルサーバー GMOペパボ

WAF ウェブアプリケーションファイアウォール

WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)は、不正なアクセスによるサイトの改ざんや情報漏洩を防ぐ機能です。 不正なアクセスをブロックしあなたのサイトを守ってくれます。

WAF ウェブアプリケーションファイアウォール

ロリポップ!レンタルサーバーでは、全プランでWAFを標準装備! これまでのファイアウォールやIDS(侵入検知)、IPS(侵入防止)で防御できなかったウェブサイトへの攻撃を検知しブロックすることで、より安全にサイトを運営することができます。

ロリポップ!のWAFの特徴

ウェブサイトへの攻撃をブロック

ウェブサイトに対するクロスサイトスクリプティングやSQLインジェクションなどの攻撃を自動的にブロック。より安全なサイト運営をお手伝いします。

ウェブサイトへの攻撃をブロック

ライトプラン、スタンダードプランはもちろんのこと、月額 100円(税抜)のエコノミープランにも導入。全てのプランで標準装備となっています!

自動でアップデート!検知ログも確認できます

攻撃パターンの定義ファイルは自動でアップデートされるので、操作を行っていただかなくても、最新の攻撃パターンをブロックすることが可能です。
また、ロリポップ!ユーザー専用ページからクリックひとつで、検知・防御ログの確認ができます。

※ロリポップ!レンタルサーバーでは、株式会社ジェイピー・セキュア社提供の SiteGuard Lite を導入しています。

ロリポップ!レンタルサーバーへ

ロリポップ!レンタルサーバー  © 2001-2017 GMOペパボ株式会社