60秒でWordPressが始められるレンタルサーバー まずは無料で体験する60秒でWordPressが始められるレンタルサーバー まずは無料で体験する

ブログ初心者のPV数の目安|伸ばすためにやるべきことや収益化のコツも解説

ブログ初心者の方が抱えやすい悩みとして「PV数が稼げない」ことが挙げられます。しかし、初心者がPV数を稼げないのは当然のことです。なぜなら仕組み上、ブログ開始から3ヶ月くらいはブログにほぼ読者が来ないからです。

ただし、そうは言ってもPV数が増えないことには収益の発生も絶望的という状態です。そこで今回は、ブログ初心者がPV数を増やすためにやるべきことを紹介します。さらに、ブログで収益を発生させるためのコツにも触れているので、これからアフィリエイトを頑張っていこうと思っている方はぜひ参考にしてください。

ロリポwordpressバナー

ブログのPV数とは

ブログのPV数とは

ブログのPV数とは、一定期間に「ブログに訪れた読者(ユーザー)数」のことです。読み方は「ピーブイ数」や「ページビュー数」で、閲覧数と言われることもあります。意味の似ている言葉として、「アクセス数」や「ユーザー数」「セッション数」などがありますが、これらには上記のような違いがあります。

ブログ初心者におけるPV数の目安

ブログ初心者におけるPV数の目安

ブログ初心者の場合、「どれくらいのPV数が確保できれば良いのか」と疑問に思うかもしれませんが、PV数はブログ運営者の運営方法によって増え方も違うので、「初心者は○ヶ月までに○PVを目指そう」といった目安はありません。ブログを始めたての頃は特に、ほとんどPV数を稼げないため目安以前の問題。とりあえず30記事を目標に記事数を増やしてPV数を伸ばせるように努力しましょう。

ちなみに、初心者がいつまでなのかも曖昧なため、平均PV数といった有力情報も見当たらないのが現状です。

ブログ初心者がPV数を伸ばすためにやるべきこと

ブログ初心者がPV数を伸ばすためにやるべきこと

前項で初心者はPV数をほとんど稼げないとお伝えしましたが、PV数が増えないことには報酬発生率も上がりません。そのため、ブログ初心者であっても次のようなPV数を増やす努力が必要です。

  • ブログ内の記事数を増やす
  • 1記事ごとのコンテンツを充実させる
  • キーワード選定を工夫する
  • タイトルを工夫する
  • SNSを活用する
  • サイトの読み込み速度を速くする

ブログ内の記事数を増やす

ブログの記事数はイコール読者との接点の数です。たとえば5記事あるブログと100記事あるブログでは、読者が検索した際に検索結果に表示されやすいのがどちらであるかは火を見るより明らかでしょう。「読者との接点が多くなる=検索結果で見つけてもらいやすくなる」と、PV数を増やせる可能性が高まります。

また、記事内に関連記事のリンクを貼るのもおすすめです。たとえばユーザーが「ブログ 書き方」と検索して、ブログ記事に流入したとしましょう。そのブログ記事に関連記事(たとえば「ブログで収益を発生させるための書き方」)のリンクを貼っておくことで、興味を持ったユーザーがアクセスしてくれる可能性があります。このようにブログ内を回遊して、次から次に別の記事を読んでくれるような導線を作っておけば、1人のユーザーから複数のPVを稼ぐこともできます。

1記事ごとのコンテンツを充実させる

前項で「記事数を増やすとPV数が増える可能性がある」とお伝えしましたが、内容の薄い記事をやみくもに量産するのはおすすめできません。ブログで収益化するためには記事が検索結果の上位に表示される必要があり、上位に表示させるためには読者の課題解決ができるような「質の高い」記事である必要があるからです。そのため、質を意識して記事を量産するのがおすすめ。また、オリジナルの体験談などの独自性を出すことも上位表示のための有効な手段です。

キーワード選定を工夫する

キーワードとは読者(ユーザー)が、何かを検索する際にGoogleなどの検索窓に実際に打ち込む検索ワードのことを言います。たとえば「ブログ 初心者 pv」といった感じです。この検索キーワードは、ユーザーのニーズによってボリューム(検索されている数)が変わってきます。一般的には次のように、検索窓に打ち込むワードの数が増えれば増えるほど、ユーザーのニーズは減少していきますが、ニーズは明確になっていきます。

種類検索ボリューム(月間)特徴
ビッグキーワード10,000以上単一のキーワードであることが多く、ユーザーが何を知りたいのかわかりづらいブログ、レンタルサーバー
ミドルキーワード1,000~10,000程度2~3語のキーワードが多い。ビッグキーワードよりニーズがわかりやすいブログ 書き方
スモールキーワード1,000以下3語以上であることが多い。ニーズが明確化されているブログ 収益化 書き方

検索ボリュームが多いということはユーザーニーズが高いキーワードであり、ボリュームの数だけ集客力も高くなるため、競合も多くなります。ブログ初心者が太刀打ちできる領域ではないので、はじめの内はスモールキーワードから攻めていくのがおすすめです。ちなみに検索ボリュームは「ラッコキーワード」や「Googleキーワードプランナー」などの無料のツールで調べられます。

タイトルを工夫する

ユーザーは検索結果に表示されるブログのタイトルを見て、瞬時に「自分に関係ある記事かどうか」「自分にとってメリットのある記事かどうか」を判断します。そのため、いくら記事の内容が良くても、ユーザーにとってタイトルが魅力的ではない場合は、ブログに入ってきません。

逆を言えば、ユーザーにとって「価値のある情報が書かれている」とタイトルで思わせることができれば、ブログへの流入を促すことができるのでPV数も稼げます。一般的にはユーザーが検索するキーワードはタイトルの左側に配置するのが鉄則。キーワード以降は、「さらにユーザーが知りたいと思っている補足情報」を足してあげるとブログへの流入が期待できます。

もし検索結果の上位に表示されているにもかかわらず、アクセス数が伸び悩んでいる場合は、記事のタイトルがユーザーに響いていない可能性を疑いましょう。

SNSを活用する

自身のSNSでブログの存在をアピールすれば、SNSからの流入も見込めます。前述のとおり、基本的にはブログを始めたばかりの頃は、PV数は稼げません。なぜならブログ開始から3ヶ月くらいは検索結果の上位に表示されにくい仕組みになっているからです。

しかし、SNSを活用する場合は話が別。SNSのプロフィール欄にブログのURLを貼り、ブログ記事を更新するたびに投稿でお知らせすれば、興味を持ったフォロワーがブログに遊びに来てくれるでしょう。そうすればブログを始めたばかりでもPV数を増やせます。

サイトの読み込み速度を速くする

検索結果から流入する際、タイトルをクリックしてブログ記事を読み込み始めた直後にPV数はカウントされます。そのため、読み込み速度が遅いからといってPV数が増えないということはありませんが、ブログ内での回遊は望めなくなるでしょう。

ユーザーは隙間時間で検索をしているため、表示速度が遅いと多くの場合は記事が完全に表示される前に離脱します。もし記事が完全に表示されるまで待ってもらえたとしても、関連記事に移動することはないでしょう。つまり、ブログの読み込み速度が遅いとPV数を増やすセカンドチャンスを失うことになるのです。

また、2018年にGoogleは「モバイル検索のランキング要素にページ(サイト)の読み込み速度を追加する」ことを正式に発表しています。こうした背景から検索結果で上位表示させるため、またPV数増加のセカンドチャンスを逃さないためにも、サイトの読み込み速度を改善する工夫も必要です。

ブログで収益化を目指す際のPV数の目安

ブログで収益化を目指す際のPV数の目安

ブログで収益化を目指す場合、報酬額に対してのPV数の目安は次のようになります。

月の報酬額アドセンス(単価0.25円の場合)アフィリエイト
1万円4万PV1万PV
5万円20万PV10万PV
10万円40万PV30万PV
50万円200万PV100万PV

注意しておきたいのが、アフィリエイトの場合です。アフィリエイトは商品の購入やサービスの申込みといった成果が出たら報酬が発生する仕組みです。そのため、PV数を増やせば増やすほど稼げるというわけではありません。これはアドセンスにも言えることですが、各種条件によって報酬の発生や単価が異なるので、上記のPV数はあくまで目安として覚えておきましょう。

ブログ初心者が収益化を成功させるコツ

ブログ初心者が収益化を成功させるコツ

ブログ初心者がブログで収益を発生させるためには、次のコツを意識した運営を行うのがおすすめです。

  • 継続すること
  • 収益記事と集客記事を分けること
  • PDCAを回すこと
  • 人気のブログを分析すること

ブログの収益化は時間がかかります。そこで大切なのは途中で諦めないこと。収益がでない間も、試行錯誤することが重要です。

継続すること

一般的にブログの収益化は時間がかかります。たとえば月1万円稼ぐまでにかかる目安としては半年から1年程度と言われています。記事数に換算すると50記事程度が目安です。ブログで収益を発生させるためには、この間も辛抱強く更新を続けていく必要があります。長期的にブログを育てたその先に安定した報酬を得られる確率が高くなるので、稼げない期間があるのは当然のこととして、その間は記事の書き方などを覚えながら楽しくブログを継続しましょう。

収益記事と集客記事を分けること

ブログで収益化を狙う際に注意してほしいのが、「売り込み記事(収益記事)」だけを書くことです。ブログは言わばWeb上の営業マンです。見ず知らずの営業マンにいきなり「この商品いいよ」と何度も売り込みをされたら、いくら商品が良くても買う気は起きないでしょう。商品を買ってもらうためには、営業マンに対する信頼を勝ち取ることがポイント。その役割を果たすのが集客記事です。

種類役割
収益記事収益を発生させるための売り込み記事。アフィリエイトリンクなどを設置して読者に商品の購買、またはサービスの申込を促す
集客記事ブログに読者を集めるための記事。スモールキーワードなど、上位表示させやすいキーワードで上位表示を狙い、良質なコンテンツで情報提供を行って読者の信頼を勝ち取っていく。関連記事で収益記事を提示することで、報酬発生を狙う

収益記事と集客記事について、「アフィリエイト初心者が月に1万円の報酬を得るまでにやるべきこと」でより詳しく解説しているので、あわせてご確認ください。

PDCAを回すこと

ブログは書いて終わりではありません。次のようにPDCAを回して、記事の質を高めていく必要があります。

  • Plan(計画):どのキーワードでブログを書くか決める
  • Do(実行):ブログを書く
  • Check(評価):公開した記事のPV数やアクセス数、セッション数などの成果はどうか確認する
  • Action(改善):改善点をあぶり出して、改善案を反映していく。新しい記事を書く際にも改善点を意識する

PDCAを回す際には次のような分析ツールの活用が便利です。

ツール名費用用途
Googleサーチコンソール無料インデックス(牽引)状況、インデックスのリクエスト、ユーザー(読者)の流入経路分析など
Googleアナリティクス無料ユーザーのサイト内の行動分析(滞在時間、直帰率、遷移ページなど)
Ahrefs(エイチレフス)$99/月~自他サイトのアクセス数、流入キーワードのボリュームの分析

上記のうち、Googleが提供しているツールは無料で利用できるので、ブログ開設時にあわせて設定を行っておきましょう。

人気のブログを分析すること

簡単そうに見えますが、ブログ運営は都度調べることが多く、やってみないとわからないことだらけです。それらを一から自力で調べていくこともできますが、根気勝負となるため、挫折してしまう可能性が高くなります。

そこでおすすめなのが人気ブログの分析です。すでに収益化ができている人気ブログには「稼げる秘訣」がそこかしこに散りばめられています。分析の際にはただ眺めるのではなく、次のような点に注目してみましょう。

  • 記事の書き方
  • サイトの構造
  • 集客方法

はじめはよくわからなくても、ブログ運営を続けているうちに先輩ブロガーの手法が見えてきます。そこで気づいた点をどんどん自分のブログに取り入れていけば、自己流で運営するよりも短い時間で収益化が図れます。ブログで収益を上げるために必要な知識は「ブログで月5万円稼ぐ方法|アドセンス・アフィリエイトで必要なこと」でも解説しているので、参考にしてください。

まとめ

ブログ初心者のうちはPV数を稼ぐのは難しいことです。しかし、それは仕組みとして仕方がありません。自身の運営するブログの存在が明るみに出てきたら、自然とPV数は増えていきます。それまでは辛抱強く待ちましょう。PV数が増えないからといって挫けずに、ブログの記事改善や他のブログの分析を行いながら更新を継続するのです。こうした努力が実り、上位に表示されるようになれば、PV数は自然と増え、広告収入を得られるようになるはずです。

ロリポップなら、お申込みと同時にWordPressがセットアップされます。

まずは10日間の無料期間を使って、ロリポップの使い心地を試してみてください。

>ブログをはじめるならロリポップ!

ブログをはじめるならロリポップ!

「ロリポップ!レンタルサーバー」なら、WordPressを60秒でインストール。12ヶ月以上契約すると45種類以上のドメインがずっと無料でご利用いただけます。