60秒でWordPressが始められるレンタルサーバー まずは無料で体験する60秒でWordPressが始められるレンタルサーバー まずは無料で体験する

ブログで月5万円稼ぐ方法|アドセンス・アフィリエイトで必要なこと

ブログで月に5万円稼ぐのは不可能ではありませんが、ただ書くだけでは報酬は発生しません。まずはブログで報酬が発生する仕組みを知り、ブログにどのくらいの人が来てくれたら達成できるのかを把握することが大切です。

今回はブログで月5万円の報酬を得るために必要なこと、やることを解説します。本記事で月5万円を稼ぐための知識を一緒に勉強していきましょう。

ロリポwordpressバナー

まずはブログで月1万円の報酬を目指そう

ブログで月1万円の報酬を目指そう

ブログで稼げるようになるには月1万円が最初の壁になります。まずは月1万円の報酬が得られるように対策を講じていきましょう。ブログで稼ぐ方法は下記の2種類があります。どちらもブログに広告を貼り報酬を得る方法ですが、報酬発生の仕組みが異なります。

  • アドセンスで稼ぐ
  • アフィリエイトで稼ぐ

アドセンスは広告を貼るための審査があります。一部ではアフィリエイト広告を貼っていると、「アドセンスの審査が通らない」と言われていますが、それは間違いです。アフィリエイト広告もブログコンテンツの一部とみなされるため、広告を貼りすぎると審査に落ちることはありますが、適度な広告量であれば審査の通過に影響はありません。どちらかだけでも良いですし、両方を利用して収益化を目指すこともできます。

アドセンスで稼ぐ

アドセンスとは正式名称を「Googleアドセンス」と言い、Googleが提供する広告配信サービスです。アドセンスをブログに設置するには審査を通る必要があり、審査に通過したらブログのコンテンツに合わせた広告が配信されます。その広告がユーザーにクリックされたら報酬が発生する仕組みであるため、「クリック報酬型広告」とも呼ばれます。

広告の単価は1クリックあたり20~30円ほどです。1PV(ページビュー=閲覧数)は0.1円~0.7円の設定が多く、月に1万円稼ごうと思ったら最低でも10万PVは必要になります。必要な記事数は100記事が目安です。

アフィリエイトで稼ぐ

アフィリエイトとはブログに貼った広告を経由して、ユーザーが商品を購入した場合に報酬が発生する仕組みです。ASP(広告主とアフィリエイターを繋ぐプラットフォーム)に登録して、広告のリンクを取得しブログに設置します。アフィリエイトの単価は100円から数万円までと幅広く、アドセンスに比べると高めに設定されています。そのため、大きく稼ごうと考えている場合は、アドセンスよりもアフィリエイトがおすすめです。

複数ジャンルを書く雑記ブログか、1つのジャンルを専門的に取り扱う特化ブログかにもよりますが、アフィリエイトで月に1万円の報酬を得るために必要な記事数は50記事程度です。PV数については1万PVを目指すと良いでしょう。ただし、商品単価にもよるので一概には言えないところもあります。そのため記事数とPV数はあくまで目安として覚えておきましょう。

アフィリエイトで月1万円を稼ぐまでにやるべきことについては「アフィリエイト初心者が月に1万円の報酬を得るまでにやるべきこと」で解説しているので、合わせてご参考にしてください。

月1万円の次は月5万円を目指そう

月5万円を目指そう

ブログから月に1万円の収入を得られるようになったら、次は月5万円の報酬獲得を目指しましょう。ブログの収益化は「月に1万円を稼ぐのが最初の壁」だと言われています。ネット上では「月1万円が達成できたら月10万円、もしくはそれ以上も難しくない」という文言を見かけますが、一足飛びの目標を掲げるより段階を踏んだ方が現実的です。

月に5万円を達成したら、次は10万円、15万円、20万円・・・と徐々に目標を上げていく方が、一気に100万円を目指すよりも心理的なハードルも低くなります。また、スモールステップを踏めばそれぞれの段階の達成難易度も下がります。

ブログで月5万円稼ぐために必要なこと

ブログで月5万円稼ぐために必要なこと

月1万円のときと同じく、月に5万円を稼ぐためにもアドセンスとアフィリエイトを利用します。当然ですが月1万円のときと比べると、必要なPV数や記事数のハードルは上がります。気にすべき点も増えるので、それぞれ目安となる数や考え方をお伝えします。

アドセンスで稼ぐ場合

はじめにアドセンスで稼ぐ場合です。月1万円を稼ぐ場合との違いは次のようになります。

月の報酬額必要なPV数必要な記事数
1万円の場合10万PV100記事
5万円の場合20万PV200記事前後

5万円を稼ぐにはPV数も記事数も約2倍にする必要があることがわかります。どうしてこの数字になるのか次項で詳細を解説します。

必要なPV数

アドセンスでは「PV数=収益」という方程式が成り立ちます。そのため、アドセンスではアクセス数を集めることがとても重要です。一般的なアドセンスの収益は1,000PVに対して250円。つまり、1PVあたり0.25円になります。これを踏まえて、アドセンスで月に5万円稼ごうと思うと、「50,000÷0.25=200,000」となり、20万PV必要なことがわかります。

必要な記事数数

アドセンスで月に5万円稼ごうとした場合に必要な記事数は、222記事です。これは先に紹介した必要なPV数から逆算することで導き出せます。1PVあたり、0.25円で計算したところ、月5万円に必要なPV数は20万PVでした。たとえば1記事あたり1日に30PVが発生していると仮定した場合、1ヵ月に必要な記事は「200,000÷(30PV×30日)=222」となります。1日あたりのPV数が30PVより多い記事があればあるほど、必要な記事数は少なく済みます。

アフィリエイトで稼ぐ場合

次に月5万円をアフィリエイトで稼ぐ場合をみていきましょう。

月の報酬額必要なPV数必要な記事数
1万円の場合1万PV50記事
5万円の場合10万PV100記事

アフィリエイトでは商品・サービス単価と成約率が重要なので、記事数については少なくても大丈夫です。ただし、それは少数精鋭でも高い成約率をはじき出せる場合に限った話です。30記事程度でも稼いでいるブログはありますが、目安として100記事程度は用意しておいた方が良いでしょう。

商品・サービスの単価

アフィリエイトで月5万円を稼ぐためには商品・サービス単価を気にしておきましょう。単価が低いと、より多くのリンクを設置する必要がありる、もしくはより多くのユーザーを集める必要が出てきます。

アフィリエイトの商材単価は100円から数万円と言われています。たとえば単価が100円の場合、5万円稼ぐのに500件の成約を出さなければいけません。この単価が500円に上がると、100件の成約で5万円を稼げるようになります。では「単価が500円の場合、ブログに100人集めれば良いのか」というと、そうではありません。ブログに訪れた人すべてが広告から商品を購入するわけではないので、この場合100人以上集める必要があります。

必要なPV数

商品・サービスの単価にもよりますが、月に5万円稼ぐために必要なPV数は1万PV以上です。10万PVを獲得できれば 5~10万円の報酬が期待できるでしょう。ただし、先述のとおりアフィリエイトで重要なのは、商品・サービス単価と成約率です。PV数も大切ですが「PV数=収益」であるアドセンスよりは重要度は低めです。少ないPV数でも成約させられるように訴求の仕方やキーワードの再考、広告の位置などを工夫しましょう。

必要な記事数数

アフィリエイトで月5万円稼ぎたい場合に必要な記事数は100記事ほどです。何度もいうように、アフィリエイトで重要なのは、商品・サービス単価と成約率です。商品・サービス単価は高いものを選べば良いのですが、肝心の成約率は文章力や記事の構成力(情報を伝える順番や画像を貼る位置など)、キーワードなどに左右されます。

一般的には100記事程度ブログを書けば記事の執筆が上達すると言われています。月5万円を目指す場合はまずは100記事書いてみましょう。その間、どういう記事が良く読まれているのか、報酬が発生しているのか、報酬発生率の良い記事の分析をして、過去に執筆した記事のリライト作業も行うと、より早く5万円にたどり着けるでしょう。

記事のリライト方法については「WordPressブログの長期運営のコツ、メンテナンスとリライトでブログの質も上げよう」で解説しているので、合わせてご参考にしてください。

アフィリエイトで重要な成約率

アフィリエイトではブログに設置したアフィリエイト広告から商品やサービスを購入された場合に報酬が発生します。成約が発生することをCV(コンバージョン)といい、CV数を訪問者数(PV数、アクセス数)で割った数を成約率(CVR=コンバージョン率)と言います。

アフィリエイトで大切なのは成約数・・・ではなく、成約率です。たとえば成約数が100件あったとしましょう。PV数が1万の場合は成約率1%です。PV数が1,000の場合は成約率が10%にまで上がります。より少ないPV数で、より大きな報酬を得られるため、アフィリエイトを始める場合は成約率にも注目しておきましょう。ちなみに一般的な成約率は3~10%だと言われています。

月5万円の収入になるまでの年数

月5万円を稼ぐまでにかかる年数ですが、これは更新頻度や記事の質、アフィリエイトであれば商材・サービスの単価などが絡んでくるため一概には言えません。早い人で数ヶ月、長くて1年以上かかる人もいます。

目標を達成するまでのスピードは、ブログで収益が発生する仕組みやライティングのコツなど、真摯にブログと向き合い続けられるかによって左右されます。ただ単純に記事を量産していけば良いというわけではないことを覚えておきましょう。

ブログで月5万円を稼ぐためにやること

ブログで月5万円を稼ぐためにやること

ブログで月5万円を達成するためには、以下のようなことを実践しましょう。

  1. キーワードを選定する
  2. 検索ニーズをリサーチする
  3. ユーザーにとって有益な記事を執筆する
  4. 広告をクリックするまでのストーリーを設計する

ブログの最終目標に収益発生を掲げる場合は、上記のような工夫が必要です。何を題材にして、その題材に対してユーザーは何を求めているのか、そしてどういう順番であればわかりやすいのか、納得感を得やすいのかを考える必要があります。

キーワードを選定する

キーワードの選定とは、「Googleで検索する際に使用する言葉を選定する」ということです。キーワードによって需要のありなしが別れ、需要のないキーワードを選んでしまうとPV数の低迷につながります。つまり収益も発生しづらくなるため、注意が必要です。

反対に需要のありすぎるキーワードはすでに競合が多くいるのでGoogleの検索結果で上位表示されにくくなります。つまり検索結果からの流入数(アクセス数)がほぼない状態になるので、こちらもPV数を上げるのが難しくなります。できればあまり競合がおらず、かつ需要のあるキーワードを探しましょう。キーワードの選定はラッコキーワードキーワードプランナーといったツールを使用します。

検索ニーズをリサーチする

記事執筆のキーワードが決まったら、プライベートブラウズを使用して上位記事の分析を行います。プライベートブラウズを使う理由としては通常のブラウザでは使用する人の検索履歴や閲覧履歴により、検索結果がカスタマイズされているからです。通常のブラウザでキーワードの検索をかけても、検索結果に出る記事は使用者の好みに寄せた記事になるため、ナチュラルな検索結果が把握できません。そのためリサーチを行う際は、必ずプライベートブラウズを使用しましょう。

結果に表示された上位記事に何が書かれているのかを確認することで、ユーザーのニーズを知ることができます。また共起語(キーワードとともに想起される言葉。ラッコキーワードで検索可能)や検索画面の一番下に表示される「他のキーワード」にもユーザーニーズのヒントが表れます。これらを網羅してユーザーが何を求めているのかを徹底的に洗い出しましょう。

ユーザーにとって有益な記事を執筆する

ユーザーニーズのリサーチが終わったら、そのニーズに応えられるような記事を執筆していきます。できればユーザーが知りたかったことにプラスアルファの情報を追加できると、ユーザーにとってより有益な記事になります。これはユーザーにとっても良いことですが、SEO(検索結果で上位表示されるための対策)で評価されるためにも重要なポイントです。

ただし、ただ情報を書き並べていくだけでは不十分です。Web上で文章を読む人の多くはスマホからであること、また隙間時間で読んでいることを踏まえてPREP法を意識した文章で書く必要があります。

PREP法とは、P(結論)、R(理由)、E(例)、P(結論)の順番で話を展開する文章術です。ユーザーは自身の持つ課題を解決したいと考えており、文章を読みにブログに訪問するのではありません。そのため、その課題に対しての結論をまず提示してあげることが大切です。

広告をクリックするまでのストーリーを設計する

記事を執筆する前に記事全体の話の流れを考えましょう。最終的にはユーザーに広告をクリック、もしくは広告の先の商品を購入が目的なので、ユーザーの行動を促せるようなストーリー設計をする必要があります。

ユーザーの行動を促すためにはユーザーが知りたいことが盛り込まれている、その情報が知りたい順かつわかりやすい順番に並んでいることが重要です。ユーザーが何を求めているかは検索ニーズのリサーチでわかります。わかりやすさについては、目の前にユーザーがいてキーワードについて質問されていると仮定してみましょう。対話をしているとしたらどの順番で質問されるのかを想像することで、どのように話を展開していけば良いかがわかってきます。

たとえば、キーワードが「レンタルサーバー おすすめ」の場合、「レンタルサーバーの選び方」でサービスのどこに注目したら良いかを明示。「比較表」で候補を絞ってもらい、「各サービスの詳細」で契約するレンタルサーバーを選んでもらう、といった感じで話しを展開すると、納得感を得られやすいので広告もクリックされやすいでしょう。

まとめ

戦略的に正しくブログ運営を行っていれば、ブログで月5万円は夢物語ではありません。ただしブログを開設してすぐに達成できるとは思わない方が良いでしょう。ブログは育てていくものです。まずは月1万円の収益を発生させられるようにブログの育成が必要です。月1万円が達成できれば、5万円までの道筋も自ずと見えてくるでしょう。

ロリポップのハイスピードプランなら、お申込みだけでWordPressのセットアップ、WordPressのテーマのインストールが完了する「ブログ収益化・副業スタートパック(ベータ版)」が使えます。

詳細はロリポップのインフォメーションをご覧ください。

>ブログをはじめるならロリポップ!

ブログをはじめるならロリポップ!

「ロリポップ!レンタルサーバー」なら、WordPressを60秒でインストール。12ヶ月以上契約すると45種類以上のドメインがずっと無料でご利用いただけます。