60秒でWordPressが始められるレンタルサーバー まずは無料で体験する60秒でWordPressが始められるレンタルサーバー まずは無料で体験する

WordPressのテーマ「Cocoon」をダウンロードする方法とは?

ロリポwordpressバナー

WordPressのCocoonとは何か?

WordPressにおけるテーマとはサイト全体のテンプレートの事を指しており、デザインなどの内容も包括したファイルのセットです。

その中でもWordPressテーマのCocoonは無料で利用することができる、ブログ運用特化型のテーマになっています。デザインはシンプルですが自由度が高いためオシャレなブログページを作ることも可能です。本記事で特徴を知って、Cocoonに対する理解を深めていきましょう。

WordPressのCocoonを利用するメリット9選

WordPressテーマのCocoonは初心者の方からおすすめできるテーマです。メリットを解説するので他のテーマとの比較の際に参考にしてください。

  1. 内部SEO対策ができる
  2. デザインがシンプルで使いやすい
  3. 日本語マニュアルが完備されている
  4. カスタマイズが簡単
  5. 表示速度が高速
  6. レスポンシブ完全対応
  7. テーマの更新頻度が高い
  8. 無料にも関わらず高性能
  9. ランキング機能が利用可能

①内部SEO対策ができる

Cocoonでは主要な内部SEO対策がなされているのでブログの運用をしていく際に有利に働きます。特にSNSでの共有と簡単に紐づけられたり無料とは思えないさまざまな機能が内蔵されているので初期費用を押さえながら運用していくことが可能です。

SEO対策は機能として良いに越したことはないので、Cocoonはその点でもおすすめです。自分が求めているツールがCocoonに搭載されているかを使う前に調べておきましょう。

②デザインがシンプルで使いやすい

Cocoonはデザインの中に「スキン」と呼ばれる便利な機能があり、全部で25種類のスキンが選択できるので初心者の方でもさまざまな方向性のブログが作れるのがおすすめなポイントです。

特にCocoonのデザインはスキンの自由度が高いだけでなくヘッダー画像やメニューバーなど、ブログをさらに便利に、オシャレに仕上げていく設定が可能なのでデザインの部分をこだわった見やすいブログを作成していきましょう。

③日本語マニュアルが完備されている

Cocoonは日本人が開発したテーマで「日本語テーマ」に分類されています。そのためCocoon公式のマニュアルも日本語でテーマ解説をしていて分かりやすいので初心者でも始めやすいのが特徴です。

④カスタマイズが簡単

Cocoonは細かくカスタマイズできますが、初心者でも簡単にできるのが大きな特徴です。トップメニューや記事一覧ページなど、ブログに必要な項目が簡単に、かつ細かく設定できるので自分が作りたいサイトを作成していくことが可能なのでCocoonでカスタマイズしてみてください。

⑤表示速度が高速

Cocoonには「サイト高速化」というデフォルトで装備されている機能が備わっており、ブラウザキャッシュの有効化やソースコードの圧縮などサイトの高速化に関する設定が可能となっています。サイトの表示速度が早ければ早いほど閲覧者の離脱を減らせるようになります。

⑥レスポンシブ完全対応

CocoonではGoogleも推奨している「レスポンシブデザイン」に完全対応しているのが特徴です。レスポンシブデザインとは簡単に言うと、スマホでもPCでも見やすいサイトが作れるということ。

どの端末からでも見やすいサイト作りができれば最後まで読んでもらえる確率が上がるためメリットは非常に大きいです。

⑦テーマの更新頻度が高い

Cocoonは定期的にテーマのアップデートをしてくれるのでさまざまなメリットが得られます。記事内のボックスやアンダーラインの装飾のレパートリーが増えていたりするので記事作成が大幅に時短されたり、更新によって大きな恩恵が得られるのでこまめに「テーマの更新」を行いましょう。

ただし、更新するときに不具合が発生する場合もあるので事前にバックアップを取っておきましょう。

⑧無料にも関わらず高性能

WordPressで有料のテーマを購入する際、通常初期費用が1〜2万円ほどかかるのですが、Cocoonであれば無料で始められるのにも関わらず機能性が高いのでブロガーの間でも非常に人気です。

SEO対策が充分になされていて頻繁にテーマの更新も行われるので、無料であっても不便を感じることはなく、初期投資を抑えてブログを始めたい初心者の方にもおすすめです。

⑨ランキング機能が利用可能

ランキング機能とは主にアフィリエイトなどで商品の比較をする際に使える機能になっていますが、Cocoonではバナーやテキストリンクを貼るだけでランキング機能が利用可能なので初心者の方でも使いやすいのが特徴です。設定の部分からランキング作成のタブをクリックすればすぐに使えるのでCocoonを始めた方はぜひ使ってみて下さい。

Cocoonのダウンロード方法

WordPressのCocoonは公式サイトからダウンロードできます。Cocoonにはテーマをアップデートできる「親テーマ」と、カスタマイズできる「子テーマ」があり、どちらもダウンロードする必要があります。基本的にカスタマイズをするのは子テーマになり、親テーマは編集に使用しません。

Cocoonのダウンロード方法は以下の通りです。

Cocoonの公式サイト上の「ダウンロード」を選択します。

画面をスクロールすると、親テーマのダウンロード項目が表示されるため、まずはこちらからダウンロードをしましょう。

続いて、子テーマのダウンロード項目も表示されるため、合わせてダウンロードを行います。

親テーマのみをダウンロードしているとアップデート時に内容が消えてしまう恐れもあるので、必ず子テーマも一緒にダウンロードしてください。

Zip形式でダウンロードが完了したらCocoonのダウンロードは完了です。後ほどWordPressへのインストールの際に使うので、デスクトップなどパソコンの分かりやすいフォルダに保存しておきましょう。

WordPressのCocoonがおすすめな人

無料でも有料でもさまざまなテーマがWordPressには存在しますが、その中でCocoonの利用に向いている人を以下でご紹介します。

  1. Webサイト初心者の人
  2. Webサイト開設の初期費用を最小限にしたい人

①Webサイト初心者の人

まずはWebサイト初心者の方です。WordPressの有料テーマは確かに質が良く使い勝手も良いのですが、初心者だとそこまで違いが判らないというのも事実です。

Cocoonであれば基本的なスペックで困ることはありませんし、有料テーマよりも優れている機能も内蔵されているので使いやすさで言えば有料テーマの中に入れても遜色ない性能となっています。

Webサイト初心者の方で、機能が充実しているテーマを探している人はCocoonでブログ運用を始めるのがおすすめです。

②Webサイト開設の初期費用を最小限にしたい人

続いてはWebサイトの初期費用が気になる方。ブログを大きくして大きな収益を狙っていくために初期費用をある程度かけるのは必要経費ですが、ブログは収益化までにある程度時間がかかります。

テーマによっては1〜2万円かかるものも多く、これから収益が出るまでに時間がかかるものに対してそこまでの予算をさけない方にCocoonはおすすめです。実際に収益を出しているブロガーもCocoonを使っていることも多いので、初期費用が気になる方にもCocoonはおすすめです。

WordPressのCocoonの設定方法・使い方

実際にWordPressのCocoonの簡単な設定方法について解説します。初心者の方でも簡単に設定できるので確認していきましょう。

  1. Cocoonをインストールする
  2. スキンを設定する
  3. ヘッダーの背景画像とロゴを設定する
  4. グローバルメニューを設定する
  5. ピックアップを設定する
  6. バックアップを作成する

Cocoonをインストールする

Cocoonのダウンロード方法については記述したので、次にWordPressにインストールしていきます。

WordPressの

  • 「外観」タブをクリック
  • その中の「テーマ」を選択し、新規追加を選択
  • テーマのアップロードからCocoonのファイルをアップロードする

まずはWordPressにログインし、「外観」タグの中の「テーマ」を選択します。

続いて、「新規追加」を選択します。

「テーマをアップロード」を選択し、PCにインストールしてあるCocoonの親テーマのダウンロードファイル「Cocoon-master」をアップロードします。

アップロードが完了し、「有効化」を選択すればまずは親テーマのインストールが完了となります。

続いて、Cocoonの子テーマのダウンロードファイル「Cocoon-child-master」も同じようにアップロードし、有効化を行います。

以上でCocoonの親テーマと子テーマのインストールが完了です。

②スキンを設定する

続いてはスキンの設定を完了させましょう。インストールが完了すればダッシュボードに「Cocoon設定」という新しいメニューが表示されるので、クリックします。

表示されたページの中に「スキン」の欄があるのでクリックしましょう。クリックするとスキン一覧が開かれ、Cocoonが提供しているスキンが自由に設定できます。

自分の好みのスキンが見つかれば変更を保存してスキンの登録が完了です。

③ヘッダーの背景画像とロゴを設定する

先ほどと同じくCocoon設定の欄からヘッダーが選択できます。このタブからヘッダーの背景画像とロゴを設定していきましょう。

クリックすると「ヘッダーロゴ」の欄が出てくるので「選択」をクリックしましょう。自分が持っている画像でもすでにアップロードされている画像でも構いませんが、「ファイルをアップロード」から画像をアップロードして設定を完了させます。

④グローバルメニューを設定する

グローバルメニューはサイトの案内メニューの事を指しており、サイトから目的のページにすぐ飛べるようになる便利な機能です。

ダッシュボードの「外観」の欄をクリックし、メニューに飛ぶとメニューの作成が選択できます。

メニュー名に関しては自分の分かりやすい名前に設定すれば大丈夫です。メニューの位置に関してはPCとスマホ表示のどちらでも見やすい位置に調節できるので確認しながら変更しましょう。

グローバルメニューを設定することでメニュー項目の追加画可能となるので、好みのサイト設定を作り上げましょう。

⑤ピックアップを設定する

最後にピックアップ(おすすめカード)の設定です。ピックアップを設定することで特定の記事をトップ表示できるようになります。

ピックアップは外観のメニュー欄を開くと出てくる「新しいメニューを作成しましょう」をクリックすることで選択できます。メニュー名に「ピックアップ」と入力し、右下の「メニューを作成」をクリックします。

「メニュー項目を追加」からピックアップに設定するページを選択しましょう。

  • 投稿
  • すべて表示
  • 投稿を選択
  • メニューに追加

上記の手順でピックアップを設定します。項目をブログ上で表示させたい順序に並べ替えれば完了です。

⑥バックアップを作成する

Cocoonの設定が完了し、実際にWebサイトの運用を始めたら定期的にバックアップを取っておくのがおすすめです。

ロリポップなら、申し込みと同時にCocoonがインストールされます

ロリポップ は、お申込み画面でWordPressのインストールやCocoonのセットアップを選ぶことができます。クリックするだけでCocoonがセットアップされたWordPressが準備されるので、自分でインストールを行う必要がありません。

Cocoonを使ってみたい、という方は、ぜひロリポップのご利用をご検討ください。

WordPress(WordPress)初心者にはCocoonがおすすめ

Cocoonは無料とは思えないほどの機能とコンテンツの充実度を誇っているのでWordPress初心者におすすめです。

特にブログ運用をしていきたい初心者の方にとっては詳しいマニュアルがあるテーマの方がおすすめですが、Cocoonは日本人が作り上げたのでマニュアルも非常に分かりやすく、詳しく解説されているので分からないことがあっても安心できます。

無料テーマの中でどれにしようか迷われている方や、特にテーマのこだわりがない方はCocoonをインストールして世界に1つだけのブログを作り上げていきましょう。

ロリポップなら、お申込みと同時にWordPressがセットアップされます。

まずは10日間の無料期間を使って、ロリポップの使い心地を試してみてください。

>ブログをはじめるならロリポップ!

ブログをはじめるならロリポップ!

「ロリポップ!レンタルサーバー」なら、WordPressを60秒でインストール。12ヶ月以上契約すると45種類以上のドメインがずっと無料でご利用いただけます。