60秒でWordPressが始められるレンタルサーバー まずは無料で体験する60秒でWordPressが始められるレンタルサーバー まずは無料で体験する

【最新】ブログ作成サービスランキングTOP12を徹底比較

日記感覚で記録を投稿したり、収益化を目指して情報を発信できるブログ。いざブログを作ろうにも、「ブログ作成サービス」を選ぶところで心が折れてしまう方も少なくありません。

この記事では、「ブログ作成サービスの選び方」・「ブログ作成サービスランキング」をご紹介します。本格的にブログを開設できるものから、お手軽に無料で開設できるものまで、徹底比較しました。

これからブログを開設したい方は、ぜひ参考にしてください。

ロリポwordpressバナー

ブログ作成サービスの選び方

おすすめブログ作成ランキングをご紹介する前に、ブログ作成サービスの選び方をみていきましょう。選び方をみていくと、より自分に合うブログ作成サービスが分かります。

どの選び方を最優先にするかをチェックしましょう。

  1. 目的別でサービスを選ぶ
  2. 写真・動画をたくさん使いたいならデータ容量で選ぶ
  3. アフィリエイトが使えるかで選ぶ
  4. デザイン・カスタマイズのこだわりで選ぶ
  5. 利用者の多いサービス・コミュニティをもつブログを選ぶ
  6. 広告の有無・少なさで選ぶ

目的別でサービスを選ぶ

ブログの開設理由は、気軽な日記感覚・副業としてお金を稼ぎたい・知識のアウトプットのため、など人それぞれ。

目的に合ったブログ作成サービスを選ぶとアクセス数が伸びたり、収益に影響するなんてこともあります。きちんと目的を明確にしてから「ブログ制作サービス」を選びましょう。

収益化を狙いたい・仕事に関わるブログを開設したい方は有料プラン

稼ぐことを目的にしている・自分色のデザインにしたい・経験やスキルも得たい!そんな方は、断然有料プランがおすすめです。

稼ぐことに特化して運営できるので、アナリティクス・サーチコンソールでアクセス解析したり、自由なカスタマイズ性でより個性のあるブログが開設できます。

特におすすめなのは「WordPressブログ」です。

気軽に楽しむ目的なら無料プラン

趣味の日記や自分用の記録として、とにかく簡単に手軽に始めたい方は、無料プランがおすすめです。無料プランでも写真挿入・コメント機能など基本的な内容は充実しています。

しかし、デザインのカスタマイズができなかったり、データ容量が低かったり、サービスの一部が制限されているものも。ブログ開設前にサービス内容をチェックしましょう。

写真・動画をたくさん使いたいならデータ容量で選ぶ

ブログ内に写真や動画をたくさん載せたい人は、データ容量の確認も忘れずに。特に動画を使いたい方はデータ容量が大きいので、容量が大きいサービスを選びましょう。

ブログ作成サービスによっては、途中で容量を増やせないケースもあります。ブログ開設前にきちんと容量をチェックして、最初から容量の大きいサービスを選びましょう。

アフィリエイトの有無で選ぶ

ブログの収益化方法のひとつとして「アフィリエイト」があります。アフィリエイトで稼ぐ個人ブロガーはとても多いですが、ブログ作成サービスではアフェリエイトが使えないものもあります。

中には、紹介できる商品に制限がついている場合も。アフィリエイトで稼ぎたい方は、アフィリエイトが使えるブログ作成サービスなのかを必ず確認しましょう。

デザイン・カスタマイズのこだわりで選ぶ

ブログ作成サービスでは、デザインがほとんどいじれないものから、テンプレートの種類が豊富なもの、配色やレイアウトが自由に作り替えられるものまであります。ブログのデザインは、アクセス数にも響いたり、どんな雰囲気のブログなのかをひと目で伝えることもできる重要な部分です。とにかくデザインにこだわりたい方は、自由度の高いカスタマイズができるHTML・CSS対応サービスを、知識はないけどデザイン性のあるブログにしたい方は、テンプレートが多いサービスを選びましょう。

利用者の多いサービス・コミュニティをもつブログを選ぶ

とにかくたくさんの人に見てもらいたい、ブログを通して交流もしたい、そんな方は利用者数の多いサービスを狙いましょう。

母数が多いとブログの訪問率も高くなります。また、コミュニティ機能があるサービスもおすすめ。特に活発なコミュニティをもつサービスは、ユーザー同士の交流がしやすいです。同じ趣味や興味のある人たちが集まれる場なので、アクセス数が伸びるきっかけ作りにもなります。

友達作りがメインでブログを開設したい方や、交流が好きな方は、コミュニティ機能があるサービスなのかもチェックしてみてください。

広告の有無・少なさで選ぶ

あなた自身がブログを読む際に、広告が多いブログだと読む気が失せませんか?読みやすいブログにしたい方、収益化を狙っている方は、広告の少ないサービスや広告が出ないプランがあるサービスがおすすめです。

広告の少ないサービスでも無料のものはあります。しかし、広告がでないプランは有料の場合がほとんどです。事前にチェックしましょう。

おすすめブログ作成ランキング12選

いよいよブログ作成サービスランキングをご紹介していきます。おすすめランキングですが、自分に合ったブログ作成サービスを選びましょう。

  1. WordPressブログ
  2. Amebaブログ
  3. livedoorブログ
  4. note
  5. はてなブログ
  6. FC2ブログ
  7. 楽天ブログ
  8. Blogger
  9. Tumblr
  10. LINE BLOG
  11. 忍者ブログ
  12. gooブログ

1位:WordPress

もっともおすすめのブログ作成サービスは、「WordPress」です。特にブログを収益化したい人や、スキルや経験を積みたい人におすすめです。

アナリティクス・サーチコンソールでアクセス解析ができたり、広告の位置をカスタマイズできたり、自由度の高いブログのデザインができたりします。レベルの高いブログを目指せるブログ作成サービスと言えるでしょう。

WordPressのメリット

  1. 収益性が高い
  2. デザイン性の自由度が高い
  3. カスタマイズは簡単にできる

やはり収益性が高い点は最大のメリットのひとつと言えます。アクセス解析などを利用し、スキルを得て学びながらブログの運用ができるのもポイント。

また、ブログのデザインは自由度が高く、差別化を狙えます。デザインに自信がなくても、デザインのテンプレートもたくさんあるので安心です。

さらには、プラグインを利用することで足りない機能も補えることができます。WordPressブログを利用すれば、できないことがほとんどありません。どのブログ作成サービスを使用するか迷っている場合は、WordPressブログを選べば間違いないでしょう。

WordPressのデメリット

  1. レンタルサーバー代が必要
  2. 管理に手間がかかる

WordPressブログをインストールするには、レンタルサーバーが必要です。レンタルサーバーには無料サービスのものもありますが、プログラムの利用制限があったり、サポート体制が整っていない場合があったりします。長期的なブログ運営をしたい場合、有料サーバーで利用するのがおすすめです。

おすすめは、申込むだけでWordPressのセットアップが完了する「ロリポップ!」です。

レンタルサーバーで悩んだら「ロリポップ!レンタルサーバー」

ロリポップは、老舗のレンタルサーバーサービスとして有名で安心感もバッチリ。「WordPress利用満足度」「コストパフォーマンス満足度」「使い続けたいレンタルサーバー」でNo.1に選ばれたこともあります。(日本マーケティングリサーチ機構調べ)

特におすすめのポイントは下記です。

  1. 高いコストパフォーマンス
  2. 超高速ハイスピードプラン
  3. WordPress60秒で簡単設置
  4. サポート体制の充実

ロリポップレンタルサーバーは、料金重視の方におすすめのサービスです。WordPressが使えるプランは「ライト」「スタンダード」「ハイスピード」「エンタープライズ」の4種類があります。

ビジネス要素があったり、サイトを作り込みたい場合は、超高速の「ハイスピードプラン」を選びましょう。速さと安定性を追求したプランです。

困った時は電話(ライトプラン以上限定)、メール、チャットでのサポートを用意しています。操作に迷ったときは安心のサポート体制があるので、初心者の方でも安心して使っていただけるとご好評いただいています。

とにかく安く済ませたい人も、ビジネス用にこだわりのブログを作りたい人にもおすすめできるレンタルサーバーサービスです。10日間のお試し期間があるので、気になった方はぜひ試してみてください。

2位:Amebaブログ

大手IT企業サイバーエージェントが運営するブログ作成サービスの「Amebaブログ」。芸能人のブログが多いことでも有名です。

ユーザー数も多く、フォロー機能や足跡機能などSNSに近い感覚でブログを運営できるでしょう。また、2018年に商用利用ができるようになったので、ビジネス目的でも運用できます。

Amebaブログのメリット

  1. ユーザーが多い
  2. 無料で利用できる
  3. コミュニティが活発

Amebaブログのメリットは、ユーザー数が多くコミュニティが活発なことです。検索エンジンだけではなく、Amebaブログ内からの訪問も期待できます。

コミュニティで同じ趣味をもつ仲間たちと簡単に繋がれるのも嬉しいポイントです。

Amebaブログのデメリット

  1. 広告が表示される
  2. Ameba Pick以外のアフィリエイトは禁止
  3. カスタマイズ性は低い

無料で利用できるブログ作成サービスなので、広告は多く感じるでしょう。有料プランで広告の非表示が可能。また、Ameba Pick以外のアフィリエイト広告は禁止されています。

アフィリエイトで稼ぐことをメインで考えている方はおすすめしません。カスタマイズ性は低いので、デザインでの差別化は難しいと言えます。

3位:livedoorブログ

LINEで通知が届くというサービスがあるlivedoorブログは、LINE株式会社が運営するブログサービスです。充実した機能が全て無料で使えるのが特徴。

アクセス解析ができ、デザインのカスタマイズ性も高いので、ビジネスとしてブログを運営したい人にもおすすめできます。

livedoorブログのメリット

  1. データ容量が大きい
  2. 独自ドメインを利用できる
  3. アダルトコンテンツも可能
  4. PCの広告が消せる


ブログの容量が無制限なlivedoorブログ。画像や動画をたくさん使いたい人にとっては、魅力的なポイントです。

無料のブログ作成サービスですが、独自ドメインをブログURLとして使用できます。さらにPCのみ広告を非表示にすることが可能。また、アダルトコンテンツも利用可能な数少ないブログ作成サービスです。

livedoorブログのデメリット

  1. スマートフォン版は広告を非表示不可
  2. スマートフォン版のデザイン性が低い

livedoorブログはPC版に特化しているため、スマートフォン版でのデメリットが目立ちます。PC版では広告を非表示にできるものの、スマートフォン版は必ず広告が出てきてしまいます。

また、スマートフォン版ではデザインに制限がかけられているため自由度は低め。スマホでのアクセスが多い近年では、大きなデメリットとなってしまいます。

4位:はてなブログ

ブログ初心者・上級者問わずにおすすめできる「はてなブログ」。

執筆のしやすい編集機能やアフィリエイトが使える点、「はてなブックマーク」という独自のコミュニティなど、非常にバランスの良いブログ作成サービスです。立ち上げ当初からのアクセスも期待できます。

はてなブログのメリット

  1. 使い方が簡単で初心者向け
  2. アフィリエイトが可能
  3. 有料プランは独自ドメインが利用可能

はてなブログでは、執筆作業に必要な機能が編集画面に揃っています。ブログ初心者でも簡単に使えるので、執筆作業に集中できます。アフィリエイトも使えるので、ブログ上級者で収益化したい方にもおすすめできます。

「はてなブックマーク」と呼ばれるコミュニティからのアクセスが期待でき、SEOにも有利に働きます。

有料プランでは独自ドメイン利用・広告の非表示・データ容量のアップなどができます。本格的に収益化したい方は、有料プランがおすすめです。

はてなブログのデメリット

  1. 無料プランだと収益がは難しい
  2. カスタマイズ性が低い

はてなブログの無料プランは、データ容量が300MB/月と低い設定です。広告も表示され、独自ドメインも使えません。

収益化したい方にとって無料プランでのデメリットは、大きいでしょう。しかし、有料プランを利用することで解決できます。

5位:note

「note」は、クリエーターとして創作物を世に発信していきたい方におすすめ。一般的なブログ作成サービスとしても利用できますが、最大の特徴は「記事を有料記事として公開できる」ことです。

記事ごとに「無料」「有料」か選択できたり、有料記事でも途中まで無料で公開できたりと収益化がしやすいシステムもポイント。

noteのメリット

  1. 記事による収益化
  2. 有料マガジンが発行できる
  3. クリエイターサポート機能

noteでは、コンテンツを有料で公開できることが最大のメリットです。価格は 100円 から 10,000円 の間で自由に価格設定ができます。

さらに、有料マガジンの発行も可能なのでメルマガ感覚で有料マガジンを作れるでしょう。また、noteにはクリエイターサポート機能がついています。一定の金額を選択し送金できる、いわゆる「投げ銭機能」です。ファンを持つクリエーターにとって魅力的な機能と言えるでしょう。

noteのデメリット

  1. デザインのカスタマイズ性が低い
  2. アフィリエイト不可
  3. SEO対策がむずかしい

デザインのカスタマイズは、ほとんどできません。カスタマイズ性の低さや、独自ドメインを使えないのでSEO対策も難しいとも言えます。

また、アフィリエイトは使用できないので、アフィリエイトで稼ぎたい方は他のブログ作成サービスを利用しましょう。

6位:FC2ブログ

豊富な機能で自由度の高いブログ作成サービスなのが「FC2ブログ」です。

無料版でもテキストはデータ容量無制限、写真・動画のデータ容量は最大10GBまでアップロード可能なので、写真や動画を載せたい人にもおすすめ。

また、ブログを書籍化できるサービスもあります。書籍化したブログは、販売して収益化しても、個人的に記録としてとっておくのも良いでしょう。

FC2ブログのメリット

  1. 各種ランキングによるアクセスが多い
  2. デザインテンプレートが豊富

FC2ブログではランキング機能がとてもわかりやすいです。検索エンジン以外で、ランキングからのアクセスも大いに期待できます。

また、デザインテンプレートは、6,000種類と豊富に取り揃えています。カスタマイズも可能なので、自分好みのデザインを作れます。

FC2ブログのデメリット

  1. 1ヵ月更新がないと強制広告
  2. アップロードは1ファイル2MBが最大

FCブログでは、1カ月間ブログ更新がないと強制的に広告が表示されます。定期的な更新が難しい場合は、FC2ブログはおすすめできません。

また、無料プランでもデータ容量は最大10GBまでアップロードできますが、1ファイルあたり2MBまでなのはデメリットと言えるでしょう。しかし、有料プランに制限はありません。

7位:楽天ブログ

楽天株式会社が運営しているブログ作成サービス「楽天ブログ」は、楽天の各種サービスと連携できるのがポイントです。

楽天会員であればすぐにブログを開設でき、ブログ初心者の方でも安心。特に楽天アフィリエイトを利用したい方は、楽天ブログでの開設がおすすめです。

楽天ブログのメリット

  1. 楽天アフィリエイトとの相性がいい
  2. 画像データ容量が無制限
  3. 楽天ユーザーのアクセスが多い

楽天ブログの最大のメリットは、楽天アフィリエイトとの相性の良さです。敷居が高く感じるアフィリエイトも、楽天会員であれば簡単に始められるのもポイント。

楽天市場にある商品から、楽天ファッション・楽天トラベルなども対象なので、幅広いジャンルでアフィリエイトを使えます。

また、画像のデータ容量が無制限なので画像をたくさん使って商品を紹介することも可能です。購読者は楽天会員がメインなので、アフィリエイト成果も上げやすいと言えるでしょう。

楽天ブログのデメリット

  1. 他社のアフィリエイトは使えない
  2. 楽天の広告が表示される

楽天ブログでは、楽天アフィリエイト以外のアフィリエイトは使えません。楽天アフィリエイト以外を利用したい場合は、おすすめできないブログ作成サービスです。

また、楽天側が表示する広告を、非表示に出来ないのもデメリットのひとつ。記事内でどんなに商品を紹介しても、楽天側の広告で商品を購入してしまうと自分の収益にはならないので注意が必要です。

8位:Blogger

Googleが運営するブログ作成サービス「Blogger」は、高機能で広告が出ないことが特徴です。

Googleが提供しているだけあり、Bloggerだけは例外として独自ドメインを取得・設定しなくてもGoogleアドセンスを利用できる仕様なのもポイント。

管理画面はシンプルで使いやすく、初心者の方でもすぐに慣れるでしょう。

Bloggerのメリット

  1. Googleのサービスとの連携が簡単
  2. 広告がない

とにかくGoogleのサービスとの連携が簡単なのは、Bloggerの最大の魅力でしょう。

アクセス解析ツールであるGoogleアナリティクス・SEO対策に必要なツールであるGoogleサーチコンソールなどの、Google提供のサービスとの連携が簡単に出来てしまいます。

特に無料ブログ作成サービスで、アドセンス広告を掲載できるのはBloggerだけの強みです。強制広告が出ないのもストレスフリーで嬉しいポイント。

Bloggerのデメリット

  1. 高機能なゆえに使いにくさを感じる
  2. デザイン性はシンプル

Bloggerの魅力でもある機能の多さは、人によっては使いにくいと感じる場合もあります。高機能がゆえに使いきれない機能が多いようです。

デザイン性はシンプルで、物足りないと感じる方も少なくありません。ガッツリとオリジナリティを出したい方は、Bloggerは向いていないでしょう。

9位:Tumblr

アメリカの企業オートマティック社が運営しているTumblrは、ブログを世界中に発信できます。カスタマイズ性が高いので、知識さえあればオリジナリティあふれるデザインでブログを運営できるでしょう。

Tumblrのメリット

  1. SNSのような機能
  2. アフィリエイトで収益化
  3. 世界中に発信できる


Tumblrは、フォロー機能・リブログというtwitterのリプライのような機能があります。SNSのような機能が備わっているので、拡散がされやすいのが特徴です。

また、アフィリエイトも使えるので、アフィリエイトでの収益化も可能。海外では多くの企業や芸能人がTumblrでブログを作成しています。

Tumblrのデメリット

  1. カスタマイズは知識が必要
  2. 閲覧者は外国人が多い

自由度の高いデザインカスタマイズを楽しめることはメリットでもありますが、専門の知識がない方には難しく感じるでしょう。簡単にデザインをしたい方には向いていません。

また、日本人でもTumblrを見ている方は多くいますが、やはり外国人の方が圧倒的に多いです。閲覧者を増やしたい場合、英語ができると有利でしょう。

10位:LINE BLOG

その名の通り株式会社LINEが運用している「LINEブログ」。元々は芸能人や著名人しか利用ができませんでしたが、一般ユーザーの利用も可能になりました。

スマホでの投稿に特化しているので、パソコンを持っていない方も始めやすいのも特徴です。

LINEブログのメリット

  1. スマホアプリで完結
  2. LINEのタイムラインで更新通知を投稿
  3. 復元機能

LINEブログの最大の特徴でもあるのが、ブログ投稿がスマホアプリで完結することです。シンプルな機能でブログ初心者の方も使いやすく感じるでしょう。

自分のLINEアカウントと連携していて、LINEのタイムラインで更新通知が投稿できるのもポイント。LINEの友達にアピールできるので、アクセス数アップに期待できます。

また、復元機能付きで、電源切れや、アプリが落ちても安心です。

LINEブログのデメリット

  1. PCで投稿できない
  2. 広告の禁止対象商材が多い
  3. 独自ドメインは利用できない

メリットでもあるスマホアプリでの投稿ですが、使う人によってはデメリットでもあります。PCでブログを投稿したい方は、LINEブログはやめておきましょう。

また、アフィリエイトは使えますが、出会い系、結婚相談、金融商品など広告の禁止対象商材が多いです。アフィリエイトで稼ぐことを考えてる人も、LINEブログは向いていないと言えます。

11位:忍者ブログ

忍者ブログは、忍者ツールズで有名なサムライファクトリーが運営するブログ作成アプリです。特にアクセス解析や広告運用をしたい人におすすめ。

デザインテンプレートは、600以上も揃っていてスマートフォン用テンプレートも豊富なのも嬉しいポイントです。

忍者ブログのメリット

  1. 忍者ツールと連携できる
  2. 独自ドメインが無料

忍者ブログは、忍者ツールと連携できるのが魅力のひとつ。アフィリエイトプログラムや忍者アクセス解析ツールなどがあり、初心者でも広告運用がしやすいです。

100種類のドメインから自由に選べるほか、独自ドメインも無料で利用できます。

忍者ブログのデメリット

  1. 容量が最大500MB
  2. 広告が表示される

忍者ブログの無料プランでは、データ容量が最大500MBで、1度のアップロード1ファイルあたり2MBが最大。写真や動画をたくさん使いたい人にとっては、物足りなさを感じるでしょう。

また、無料プランでは、運営側の広告が表示されます。どちらも有料プランであれば解決するので、忍者ブログでは有料プランがおすすめです。

12位:gooブログ

NTTグループのNTTレゾナントが運営している「gooブログ」。

とにかくシンプルで、使いやすいのが特徴です。ブログ初心者の方や、お試しでブログ作成サービスを使ってみたい方におすすめ。そのシンプルさは、気軽な気持ちでも直感的に操作できるでしょう。

gooブログのメリット

  1. 管理画面のわかりやすさ
  2. 写真加工がでいる

簡単に操作できる管理画面は、とにかくストレスフリーで利用できます。パソコン作業に自信がない方にもおすすめできます。

また、写真中の顔部分を自動認識して隠す機能が搭載されており、写真加工の手間を省くことも可能です。

gooブログのデメリット

  1. デザインのカスタマイズ性がない
  2. アフィリエイトは使えない

とにかくシンプルに特化したgooブログでは、HTML・CSSの編集ができないのでデザインのカスタマイズ性がありません。

また、アフィリエイトが使えないのもデメリットです。しかし、どちらも有料プランであれば解決できます。デザイン性を求めている方、アフィリエイトをしたい方は有料プランを検討しましょう。

ブログ作成サービスは自分に合ったものを選びましょう

ブログ作成サービスは多くあるものの、それぞれ特化したもの、制限があるものがあります。ブログ利用目的を明確にしてから、自分に1番合うブログ作成サービスを選びましょう。

今回ご紹介したブログ作成サービスのポイントは以下です。

  1. 本格派!ブログを収益化したい人は「WordPress」
  2. 日本最大級のブログで交流を楽しみたい人は「Amebaブログ」
  3. 無料で高機能!容量を気にしたくない人は「livedoorブログ」
  4. クリエーターはココ!コンテンツ販売をしたい方は「note」
  5. 初心者〜上級者まで人気のサービス「はてなブログ」
  6. 簡単カスタマイズ!幅広いジャンルを取り扱いたい人は「FC2ブログ」
  7. 楽天アフィリエイトで稼ぎたいなら「楽天ブログ」
  8. Googleのサービスと連携が簡単!アドセンス広告を掲載したい人は「Blogger」
  9. 世界中にブログを拡散したい人は「Tumblr」
  10. スマホだけでブログを開設したい人は「LINE BLOG」
  11. 広告運用したい人は「忍者ブログ」
  12. とにかく簡単がいい!初心者の方は「gooブログ」

やはり特におすすめなのは「WordPressブログ」です。本格的にビジネスとしてブログを始めることができたり、自分自身の勉強としても使えるサービスです。

しかし「WordPressブログ」では、レンタルサーバーを利用する必要があるので注意してください。レンタルサーバーは、「ロリポップ!レンタルサーバー」がおすすめです。コストパフォーマンスがよく、老舗のレンタルサーバーサービスなので誰でも安心して使えます。

自分だけのオリジナルブログを作って、ブログライフを楽しんでください!

ロリポップなら、お申込みと同時にWordPressがセットアップされます。

まずは10日間の無料期間を使って、ロリポップの使い心地を試してみてください。

>ブログをはじめるならロリポップ!

ブログをはじめるならロリポップ!

「ロリポップ!レンタルサーバー」なら、WordPressを60秒でインストール。12ヶ月以上契約すると45種類以上のドメインがずっと無料でご利用いただけます。