ブログとは?稼ぎ方など初心者にも分かりやすく解説

こんなお悩みを解決します

  • ブログとは?
  • ブログって本当に稼げるの?
  • ブログに向いているのはどんな人?

この記事で解消できるお悩みは、上記の3つです。

記事の前半では「ブログとは何なのか?」について、後半では「ブログは今でも稼げるのか?」「どんな人がブログに向いているの?」についてご紹介します。

元副業ブロガーで、現在はブログで月100万円以上を稼ぎながらご飯を食べているTsuzukiが、わかりやすく解説していきますね。

最後まで、じっくりとご覧ください。

ブログとは?

ウェブログ(Weblog)の略称です。

その名のとおり、Web上の日記みたいなものでして、日本では2002〜2003年あたりからサービスが普及しています。

2003年12月にはライブドアブログができて、ブログの火付け役となりました。

企業がブログサービスを提供しはじめて、一気にブログの普及が進んでいったというわけです。

その後、ブログでお金を稼ぐ人々が登場してきます。

ブログの普及によってサイト閲覧者が増え、「Googleアドセンス」や「アフィリエイト」といった、広告収入を得られるようになったのです。

ちなみに、総務省の「ブログ・SNSの経済効果の推計」によると、ブログの市場規模は6.8億円(2004年度)から160.1億円(2008年度)まで伸びています。

このように、ブログはWeb上の日記としてスタートして、現在では収入を稼ぐ手段としても活用されるようになりました。

ブログの特徴3つをわかりやすく解説

ブログの特徴を解説します。

ブログの3つの特徴

  1. 誰でも気軽にできる
  2. ランニングコストが低い
  3. ストック型の情報発信ができる

1つずつ、ご紹介していきますね。

1:誰でも気軽にできる

ブログは、誰でも気軽に始められます。

ブログに必要なもの

  • インターネット環境
  • パソコン or スマートフォン

上記の2つがあれば、いつでもどこでもブログを始めることができます。

実際、僕もインターネット環境とパソコン1台で、ブログ収入を稼げるようになりました。

最近では、スマホでブログを書く人もいます。

スマホのメモ機能を利用して、記事の下書きを作るんですね。例えば、会社・学校への通勤途中や、移動中にスマホでブログを書くようなイメージです。

また、Webに関する知識がなくても、簡単にブログを始められるサービスが増えました。

例えば、レンタルサーバー会社が「WordPress簡単インストール機能」などを提供しています。

昔は、Webまわりの知識がないとブログを立ち上げるのが難しかったのですが、とても簡単にできるようになったんです。

このように、ブログは誰でも気軽にできます。

2:ランニングコストが低い

ブログは、ランニングコストが低いです。

ブログ運営にかかる費用

  1. ドメイン代:年1,000円ほど(更新料1,500円/年ほど)
  2. サーバー代:月1,000円以内

大体、毎月1,000円ちょっとです。

収益化する目的でブログを始めようと思っている方にとっては、魅力的なランニングコストいえますね。

無料ブログだと費用0円で始められるのですが、ブログ収入を得たいなら、間違いなく「WordPressブログ」がおすすめです。

理由としては、独自ドメインでブログ運営できるからです。無料のブログサービスと違って、ブログが消える心配がありません。

しかも、ロリポップのハイスピードプランなら月550円から始められます。対象のプランを12ヶ月以上で契約すると、ドメイン代も無料になるのでお得ですね。

記事の後半で、WordPressブログの始め方を解説するので、ご覧ください。

3:ストック型の情報発信ができる

ブログの特徴は、ストック型の情報発信ができることです。

ブログとSNSの違い

SNS:コミュニケーションを目的とした発信がメインで、タイムラインが時間経過とともに流れていくもの(フロー型コンテンツ)
ブログ:記事を書いて情報をストックしていくもの(ストック型コンテンツ)

ブログは、長期的に見てもらえるコンテンツを作れるので、記事が資産化します。例えば、僕の運営しているTsuzuki Blogでは、2年前に書いた記事が今でもよく読まれています。

ちなみに、ブログとSNSを組み合わせることで、フロー型・ストック型のコンテンツをバランスよく発信できるのでおすすめです。

例えば、僕のTwitterでは「ブログ・アフィリエイト・副業」に関する情報を発信しているのですが、ブログ集客にもつながっています。

ブログを書く意味とは?

そもそも、ブログを書く意味とは何なのか、タイプ別に解説していきます。

ブログを書く意味2つ

  1. 日記・趣味として書く
  2. 収入を得るために書く

1つずつ、ご紹介していきますね。

1:日記・趣味として書く

1つ目は、日記・趣味としてブログを書くことです。

ブログの語源である「ウェブログ(Weblog)」のように、Web上に日記をつけたい人に向いている使い方ですね。

日記・趣味ブログが向いている人

  • 日常を記録しておきたい人
  • 思考を整理しておきたい人
  • とにかく好きなことを発信したい人

上記にあてはまる人は、日記・趣味としてのブログが向いています。

例えば、「上京1年目の新卒サラリーマンが書く日常ブログ」や、「Webエンジニアの備忘録」など、日常的なことをゆるりと書いていくイメージです。

誰がどんな切り口で書くのかによって、ブログに深みが出てきます。

また、ブログの特徴の1つは、書きながら「書き手」の思考を整理できることです。

日記・趣味的なブログの使い方をすることで、自分の考えを言語化して、誰かに伝えるトレーニングにもなりますよ。

2:収入を得るために書く

2つ目は、収入を得るために書くことです。

日記・趣味的なブログとの1番の違いは、「読者の課題を解決する記事」を優先して書いていくことですね。

なぜなら、ブログ収入を得るためには、読者への価値提供をする必要があるからです。

例えば、新居に引っ越した20代夫婦に向けて、「おすすめの家電」を解説する記事をイメージしてください。

ひとくちに家電といっても、たくさん種類があるので、今回は「ドラム式洗濯乾燥機」を紹介する記事だとしましょう。

記事の中で、「価格・容量・サイズ・機能性・お手入れの手軽さ」といった観点から、読者にぴったりな「ドラム式洗濯乾燥機」を提案するために「比較検討」をします。

この、「読者のために比較検討をすること」=提供価値になります。

自分の好きなことをツラツラ書くのではなく、「読者の課題を解決する記事」を書いていくことで、ブログ収入に繋がっていくのです。

こういった「読者に価値提供をする」といった話を聞くと、ちょっと難しく感じますよね。

しかし、あなたが得意なジャンルを選ぶとしたら、どうでしょうか?

自分の好きなものだったら、ついつい、熱く語ってしまうことがありますよね。あんなイメージで、あなたの好きなことを「初心者にもわかりやすく解説する」といったスタイルを目指しましょう。

ちなみに、ブログに何を書いたらいいか分からないという方は、「ブログって何を書くの?ブログで書くことを見つける5ステップを解説」をチェックしてみてください。

ブログは今でも稼げます【オワコンじゃない】

ブログは、今でも稼げます。

よく、「ブログはもうオワコンだよ」と言われるのですが、そんなことはありません。

実際、2019年1月にスタートした「Tsuzuki Blog」も、現在では月100万円以上を稼げるブログに成長しました。

ちなみに、当時から「ブログはオワコン」という噂が流れていました。つまり、最低でも2年以上はずっとオワコンと言われているわけです。

たしかに、法人メディアの参入やGoogleのコアアップデートなどで、難易度は上がってきています。

※Googleのコアアップデートとは?

Googleでは年に数回、検索アルゴリズムとシステムに重要かつ大規模な変更を加えており、このような変更を「コア アップデート」と呼んでいます。

(出典:Google のコア アップデートについてウェブマスターの皆様が知っておくべきこと

しかし、まだまだブログで稼ぐことはできます。

TwitterやInstagram、YouTubeなど集客チャネルも増えてきていますよね。

SEO1本での収益化は難易度が上がっていますが、SNSと組み合わせる選択肢が増えたので、むしろチャンスは広がっています。

詳しくは、「SNSの活用方法と選び方、注目すべき指標について」をご覧ください。

ブログはどんな人におすすめか?

ブログはどんな人におすすめなのか、ご紹介していきます。

ブログをおすすめしたい人

  1. 副収入を得たい人
  2. スキルを身につけたい人
  3. Webで情報発信したい人

1つずつ、解説します。

1:副収入を得たい人

1つ目は、副収入を得たい人です。

ブログは、好きなときに好きな場所で書くことができるので、本業がある「会社員」や、学業に忙しい「学生」でもスキマ時間で取り組むことができます。

例えば、僕自身、最初は副業ブロガーとして「Tsuzuki Blog」をスタートしました。当時、Webマーケターとして働いていたので、業務の前後でブログを書いていましたね。

もちろん、副業だからといって、テキトーに書いていては稼げません。読者のために、求められている情報を提供していきましょう。

ちなみに、ブログ収入が生まれる仕組みについては、「月500万稼ぐブロガーが「ブログ収入」が生まれる仕組み2つを解説!」をご覧ください。

こんな感じで、ブログは副収入を得たい人に向いています。

2:スキルを身につけたい人

2つ目は、スキルを身につけたい人です。

ブログは、Webに関するさまざまなスキルを身につけることができます。

ブログで身につくスキル

  • Webライティング
  • Webマーケティング
  • WordPressの取り扱い
  • 解析ツールの取り扱い

上記のようなスキルですね。

WordPressでブログを立ち上げて運営していくプロセスは、まさに「ひとり編集部」みたいな感じです。記事ライティングからWeb集客まで、全てを自分で行います。

こういった、総合的なスキルを身につけられるブログは、「Webの総合格闘技」みたいなものですね。転職や就職にも活きるので、身につけておいて損はありません。

実際、僕が運営している「ブログラボ」というオンラインブログサロンのメンバーも、Webマーケターへの転職に成功しています。彼は、ブログでWebスキルを身につけたおかげだと言っていました。

このように、ブログはスキルを身につけたい人にも向いています。

3:Webで情報発信したい人

3つ目は、Webで情報発信したい人です。

現代は、誰でも情報発信ができる時代になりました。

ブログは、文章を通じて読者とコミュニケーションを取れるメディアです。まとまった情報発信をするにはもってこいのツールといえます。

例えば、「あなたの記事のおかげで、助かりました。ありがとうございます。」と言われると嬉しいですよね。

こんな感じで、あなたの知識や経験が、誰かの課題解決につながことのがブログの醍醐味の1つです。

このように、ブログはWebでまとまった情報発信をしたい人にも向いています。

初心者でも簡単にできるブログの始め方

いよいよ、ブログの始め方について解説していきます。

ブログの始め方手順3つ

  1. レンタルサーバーを申し込む
  2. 独自ドメインを取得する
  3. WordPressをインストールする

1つずつ、サクッとご紹介していきます。

1:レンタルサーバーを申し込む

まずは、レンタルサーバーに申し込みをしていきます。

例えば「ロリポップ!レンタルサーバー」のおすすめプランは「ハイスピードプラン」です。

月額550円から利用することができて、初期費用もゼロという超お得なプランですね。

(2021/03/11時点)

サーバーのお申し込みについては、「「ロリポップ!レンタルサーバー」ならWordPressの導入が簡単です!」にて詳しく解説されているのでご覧ください。

2:独自ドメインを取得する

サーバーを申し込んだら、独自ドメインを取得しましょう。

独自ドメインとは、あなただけのオリジナルなドメインのことです。個人・法人を問わず、1回取得すると、あなただけのドメインでブログ運営をすることができます。

例えば、「https://lolipop.jp/」の「lolipop」の部分は自由に決めることが可能でして、ブログ名に合わせてぴったりな文字列を考えておきましょう。

また、「.jp」の部分はトップレベルドメインと言いまして、定番の「.com」や「.jp」あたりを選んでおけば間違いありません。

ちなみに、ロリポップでは12ヶ月以上の契約で、ドメインをずっと無料で利用できるので、活用してみましょう。

独自ドメインの取得については、「ムームードメインでドメインを取得しよう」にて詳しく解説されているのでご覧ください。

ドメインずっと無料を適用される場合は必ずお知らせをご確認ください。

3:WordPressをインストールする

最後に、WordPressをインストールしていきます。

ロリポップには、「WordPress簡単インストール機能」がついているので、簡単にWordPressをインストールすることができますよ。

詳しくは、「WordPress簡単インストール機能」をご覧ください。

WordPressをインストールしたあとは、「初心者必見!WordPressインストール後、ブログを始める前に行うべき14個の設定」をみながら、初期設定をしていきましょう。

ブログ収入の稼ぎ方3つ

最後に、ブログ収入の稼ぎ方をご紹介していきます。

ブログ収入の稼ぎ方3つ

  1. クリック型広告
  2. 成果報酬型広告(アフィリエイト)
  3. 純広告

今回は、王道の広告収入にスポットをあてて解説していきますね。

1:クリック型広告

1つ目は、「クリック型広告」です。

「クリック型広告」とは、1回クリックされるごとに収益が発生する広告のことです。

例えば、Googleアドセンスなどが有名ですね。

単価としては、1PV=0.2〜0.3円と言われており、アクセス数によって収益が大きく左右されます。(単価は、ジャンルによって変動します。)

広告に表示されるコンテンツは、ユーザーの行動履歴や属性によって、異なります。

雑記ブログや、アクセス数の多いブログに向いている広告といえますね。

2:成果報酬型広告(アフィリエイト)

2つ目は、「成果報酬型広告(アフィリエイト)」です。

「成果報酬型広告(アフィリエイト)」とは、1件案件が成約するたびに収益が発生する広告です。

例えば、クレジットカードや脱毛、ウォーターサーバーなど、個別の案件を選んで紹介できます。

アフィリエイトをするには、ASPに登録しましょう。

ASPとは「アフィリエイト・サービス・プロバイダー」の略でして、広告主とメディア(ブロガーなど)をつなぐ広告代理店のような存在ですね。

ASPごとに扱っている案件がちがうので、全てのASPに登録しておけばOKです。

おすすめのASP5つ

ひとまず、上記の定番ASPに登録しておくと、困ることはありません。

ちなみに、物販アフィリエイトをしたい方は、Amazonアソシエイト楽天アフィリエイトに登録しておきましょう。

「成果報酬型広告(アフィリエイト)」は、1案件1円〜数万円まで、単価の幅が大きいのが特徴です。

特化ブログや、売りたい案件が決まっているブログに向いている広告といえますね。

ちなみに、「Tsuzuki Blog」ではアフィリエイト広告の収益で月100万円以上を稼いでいます。

3:純広告

3つ目は、「純広告」です。

「純広告」とは、ブログの広告枠を買い取って掲載する広告です。

例えば、「月5万円で3ヶ月間の契約」みたいな感じで、固定報酬で広告収入を得ることができます。(金額は、あくまでも例です。)

イメージとしては、サイドバーにあるバナー広告などですね。Yahoo! Japanのトップページの枠も純広告の一種ですね。

「純広告」は、PVの多いブログや、読者層が限定されるブログに向いています。

ブログ内に、固定ページなどで下記を設置しておくと、企業からお問い合わせが来ることがあるので、ぜひ設置しておきましょう。

  1. アクセス数・読者層
  2. 純広告の価格
  3. お問い合わせフォーム

広告主の視点としては、「このブログに純広告を出稿すると、ターゲットユーザーにみてもらえるかな?」という部分が重要になります。

しっかりとアピールしておくことで、広告主としても判断がしやすいですよね。

いますぐブログを始めよう!

今回は、「ブログとは?稼ぎ方など初心者にも分かりやすく解説」といったテーマでお話してきました。

この記事では、ブログの特徴や向いている人などをご紹介してきましたが、個人的にはブログは全人類が始めるべき素晴らしいツールだと思っています。

なぜなら、ブログで人生が変わるかもしれないからです。

「読み手」としてブログを読んで感動したり役に立てたり、「書き手」としてブログを書いて思考が整理されたり収入を得られたり。

もし、この記事を読んで、「ブログっていいかも。始めてみようかな。」と思った方は、すぐにブログを始めてみましょう。

行動用リンクを貼っておきます。

>> 「ロリポップ!レンタルサーバー」ならWordPressの導入が簡単です!

今回は以上です。

>ブログをはじめるならロリポップ!

ブログをはじめるならロリポップ!

「ロリポップ!レンタルサーバー」なら、WordPressを60秒でインストール。 12ヶ月以上契約すると45種類以上のドメインがずっと無料でご利用いただけます。