60秒でWordPressが始められるレンタルサーバー まずは無料で体験する60秒でWordPressが始められるレンタルサーバー まずは無料で体験する

ユーザーを圧倒的に惹きつける!ブログのタイトルの決め方3ステップ

  • ブログのタイトルって重要なの?
  • ブログのタイトルのルールや決め方を知りたい!
  • 魅力的なブログタイトルを作るコツを教えて!

以上の悩みを解決できる記事を作成しました。

ご紹介する「ブログのタイトルの決め方3ステップ」を実践すれば、ユーザーに刺さる魅力的な記事タイトルを作れますよ!

本業ではwebマーケ会社でメディアの編集長を勤め、副業では『副業コンパス』というブログで月500万稼いでいるクニトミが解説します!

まずは副業コンパスで、特に集客効果が高かったタイトルを5つ紹介するので、ぜひ読んでみてください!

※「すぐにタイトルの決め方を知りたい!」という方は、「ブログのタイトルの決め方3ステップ」へ進んでくださいね。

ロリポwordpressバナー

クリック率を4倍以上にしたブログのタイトル5選

以下にまとめたタイトルは、僕のブログでつけた「特に集客効果の高いタイトル」です。

  • 銀行員を辞めたい銀行員へ!僕は三井住友信託銀行を辞めました。
  • 銀行員から転職に成功した僕が教える!20代銀行員の具体的な転職先
  • ブログの文章力がない人でもプロ並に文章が書けるテクニック10個
  • 副業で月57万稼ぐサラリーマンの僕が教える!おすすめの副業は1つだけ
  • 月15万稼ぐためのGoogleアドセンス広告6種類と配置を紹介!

Googleの検索結果では、「何位になると何%クリックされるか」という統計データが出ていまして。

Google検索結果での平均クリック率

  • 1位:28.5% 
  • 2位:15.7% 
  • 3位:11.0%
  • etc…

引用:SISTRIX社 2020年版データ

ご紹介した記事タイトルは、平均クリック率よりも4倍以上クリック率が高かったものとなりますね。(順位は4〜10位)

今回は僕の経験をもとに、「集客に活かせるタイトルの決め方」を説明するので、ぜひ参考にしてもらえたらと思います。

ブログのタイトルにこだわるべき理由2つ

結論から言ってしまうと、ブログのタイトル付けは、かなり重要度の高い施策となります。

以下で詳しく説明していきますね。

ブログのタイトルにこだわるべき理由

  • 理由1:SEOに影響するから
  • 理由2:ユーザーにとって読むか否かの判断基準だから

理由1:SEOに影響するから

検索エンジンは「何がテーマの記事なのか」を記事タイトルから判断しています。

そのためタイトルのつけ方を間違えた場合には、狙っているキーワードで表示されないなんてことにも。

今回はSEOを考慮したタイトルのつけ方を紹介するので、のちほど確認してみてくださいね。

理由2:ユーザーにとって読むか否かの判断基準だから

キーワードを入力して表示される検索結果には、同じような内容の記事がズラッと並びます。

そして上記のように「タイトル」と「簡単な説明文」しか表示されていないので、タイトルは記事を読むか否かの判断基準になるんですよね。

一例として、「ブログ 書き方」と検索した人が、以下2つのタイトルを見てどちらを選ぶと思いますか?

  1. ブログの書き方に悩んでいる人に向けて記事を書いてみました
  2. 初心者でもすぐできる!ブログの書き方10ステップとコツ3つ

あえて極端にしていますが、おそらく2個目のタイトルの方がクリック率が高いはずです!

つまるところ「クリックされやすい」=「アクセスがつきやすい」となるので、タイトルの付け方はきちんと理解しておくべきですね!

ブログのタイトルを決めるための基礎知識3つ

本題に入る前に、まずはタイトル決めに関する基礎知識を紹介していきます。

「タイトルの決め方のルールを知りたい!」という方は、ぜひチェックしてみてください!

タイトル決めの基礎知識

  • 知識1:対策するキーワードを含める
  • 知識2:記事内容がわかるようにする
  • 知識3:28〜32文字以内に収める

知識1:対策するキーワードを含める

まずブログの集客方法は、検索エンジンから流入を図るのがもっともポピュラーなやり方です。

検索エンジンは、タイトルに入っているキーワードをもとに、「どのキーワード向けに書いているか」を判断しています。(他要因もたくさんあります)

そのため、タイトルに対策するキーワードを入れれば、検索エンジンで上位表示されやすくなるというわけです。

めちゃくちゃ重要度高いことなので、知らなかった方はメモしておいてくださいね!

知識2:記事内容がわかるようにする

当たり前ですが、ユーザーは知りたい情報が書かれた記事を読みたいと思っています。

だからこそ、タイトルだけで「何が書かれているのか?」を明確に伝えてあげることが重要になるんです。

たとえば「ブログ  タイトル 決め方」と検索した人の場合、以下3つのタイトルからどれを選ぶでしょうか。

タイトルの例

  1. ブログタイトルの決め方で迷った話。タイトルはどうやって決める?
  2. ブログタイトルの決め方がわからない人へ。タイトル決めって難しい
  3. 読者を惹きつける!ブログのタイトルの決め方10ステップを解説

実際に計測したわけじゃないですが、内容を明確に示している3つ目が、一番クリックされるかなと思います。

なんかそれっぽいタイトルをつけるのではなく、ユーザーにとって親切なタイトル付けを心がけましょう!

知識3:28〜32文字以内に収める

なぜ文字数を調整すべきかというと、検索結果に表示されるタイトルは、28〜32文字までとなるから。

文字数が多すぎる場合には、タイトルが省略されてしまったり、サイト名の部分が隠れてしまったりします。

一方少ない分にはとくに問題ないんですけど、違うSEOキーワードを入れたり、内容をブラッシュアップしたりと工夫する余地がありますね。

文字数で大きく変わるわけではないんですが、基本的には28〜32文字が無難であると覚えておいてくださいね!

ブログのタイトルの決め方3ステップ

それでは、本題となる「ブログのタイトルの決め方」を3ステップで紹介します!

僕が普段使っているやり方を、初心者向けにわかりやすくまとめたので、ひとつずつ実践してみてください。

ブログのタイトルの決め方

  • ステップ1:タイトルの構成要素を理解する
  • ステップ2:「What?」を軸にタイトルを作る
  • ステップ3:他要素を足してブラッシュアップする

ステップ1:タイトルの構成要素を理解する

タイトルの構成要素は、以下のように5W1Hに分解できます。

タイトルの構成要素

  • WHO(誰が):月50万PVのブロガーが
  • WHOM(誰に):ブログ初心者に
  • WHAT(何を):ブログのタイトルの決め方を
  • WHY(なぜ、何のために):アクセスを集められる
  • WHEN(いつ):今からできる
  • HOW(どのように):簡単な3ステップで

全部入れるのは文字数的に厳しいので、以下のようによさげな要素を組み合わせるイメージですね。

  • WHO WHAT HOW:月50万PVの僕が教える!ブログのタイトルの決め方3ステップ
  • WHY WHEN WHAT HOW:アクセスが集まる!今すぐできるブログタイトルの決め方3ステップ
  • WHOM HOW WHAT:ブログ初心者必見! 簡単3ステップでできるブログタイトルの決め方

別に暗記しなくてもいいので、ざっくりとイメージできたら次のステップへ進みましょう!

とくに重要となる要素3つ

過去10,000記事の中から、平均値の5倍以上のCTR(クリック率)を記録した記事のうち、100記事のタイトル要素を分析したデータ

出展:バズ部

Webマーケティングメディアバズ部では、上記のように「What」「Why」「How」の3要素がもっとも重要だと判明したそうです。

積極的に使ったほうがいいので、織り込むべき要素として覚えておきましょう!

ステップ2:「What?」を軸にタイトルを作る

前述していますが、「What?」=「説明する内容」であり、読む前のユーザーが一番求めている情報となります。

バズ部のデータでも一番数値が高いですし、基本的には「What」を軸にする形でタイトルを作ればOKです!

Whatの例

  • ブログのテーマの決め方3ステップ
  • ブログの書き方3ステップ
  • おすすめカメラ10選
  • おすすめテント10選

ちなみに、「3ステップ」は厳密に言うと「How」とも言えるんですが、今回は気にせず「What」として扱っていきますね。

「伝える内容・本題」をピックアップして、次のステップへと進みましょう!

ステップ3:他要素を足してブラッシュアップする

だいたいの場合、Whatだけでは、文字数的にまだまだ余裕があるはずです。

そこでクリック率を高めるために、他要素を追加していきましょう!

なお、以下で追加要素を3パターンにまとめてみました。

追加にオススメの他要素

  • パターン1.ベネフィットを足す
  • パターン2.簡便性を足す 
  • パターン3.権威性・信頼性を足す

記事ごとに合う合わないがあるはずなので、相性が良さげなものを選んでみてくださいね!

パターン1.ベネフィットを足す

ベネフィットとは、利益・恩恵・便益を意味します。

つまり、この記事を読んだ結果、「ユーザーがどうなれるのか」を示してあげるイメージですね。

いくつか作ってみたので、ぜひ参考にしてみてください!

ベネフィットを足すパターン

  • クリック率が激増する!(ブログのタイトルの書き方10ステップ)
  • アクセス数が高まる!(今すぐ実践できるブログの書き方3ステップ)
  • コスパ最強のカメラが見つかる!(カメラマンオススメの一眼レフ10選)
  • プロ級の写真が撮れるようになる!(現役カメラマン秘伝のコツ12選)
  • 一切迷わず手続きできる!(WordPressブログの始め方を画像30枚で解説)

パターン2.簡便性を足す 

簡便性は、「簡単に実践できること」「簡単に目標に近づけること」を示すようなイメージ。

簡便性を足すパターン

  • たった10分でできる(WordPressブログの作り方10ステップ)
  • 今すぐ実践できる(WordPressブログの書き方5ステップ)
  • 小学生でもわかる(ブログで実践するSEO対策5ステップ)
  • たった1記事で(5万PV集まるブログタイトルの作り方3ステップ)
  • 初心者でもサクッとわかる(一眼レフでプロっぽい写真を撮るコツ3つ)

記事に合いそうなパターンがあれば、ぜひ取り入れてみてください!

パターン3.権威性・信頼性を足す

権威性・信頼性を足すやり方は、記事の信用性を高めるために使います。

権威性・信頼性を足すパターン

  • 月50万PV達成の僕が教える!(ブログのアクセス数をアップするコツ)
  • ブログで500万稼ぐ僕が紹介!(副業ブログで月5万を狙う3ステップ)
  • 現役税理士が徹底解説!(フリーランス向けの税金対策のコツ10個)
  • プロカメラマンが解説!(一眼レフでプロっぽい写真を撮るコツ5つ)
  • 証券会社のデータをもとに解説!(株式投資で利益を出すためのコツ3つ)
  • 初心者だった僕が(ブログで月50万PVを集めるためにやったこと10個)

「解説する人の権威性」だったり、「記事内容の根拠に関する信頼性」だったりって感じですね!

魅力的なタイトルでユーザーを呼び込もう!

ご紹介した「ブログのタイトルの決め方3ステップ」を実践すれば、ユーザーに刺さる魅力的なタイトルを作れますよ!

最後に、ご紹介した内容をおさらいしておきましょう。

タイトル決めの基礎知識

  • 知識1:対策するキーワードを含める
  • 知識2:記事内容がわかるようにする
  • 知識3:28〜32文字以内に収める

ブログのタイトルの決め方

  • ステップ1:タイトルの構成要素を理解する
  • ステップ2:「What?」を軸にタイトルを作る
  • ステップ3:他要素を足してブラッシュアップする

何度かやってみないとわからないと思うので、記事を作ったらぜひ実践してみてくださいね!

ロリポップのハイスピードプランなら、お申込みだけでWordPressのセットアップ、WordPressのテーマのインストールが完了する「ブログ収益化・副業スタートパック(ベータ版)」が使えます。

詳細はロリポップのインフォメーションをご覧ください。

>ブログをはじめるならロリポップ!

ブログをはじめるならロリポップ!

「ロリポップ!レンタルサーバー」なら、WordPressを60秒でインストール。12ヶ月以上契約すると45種類以上のドメインがずっと無料でご利用いただけます。