目指せアフィリエイト生活 ③アフィリエイトをはじめるには

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトを始める際に、「あなた」と「広告主(マーチャント)」の仲介を行うのが「広告代理店(アフィリエイトサービスプロバイダ=ASP)」です。 「広告代理店」はそれぞれ、たくさんの「広告主」と契約をしています。
「広告代理店」を行っているサイトは、たくさんあります(後に紹介します)。

アフィリエイトの仕組み

「あなた」は、まず「広告代理店のサイト」に登録し(ほとんどが登録無料)、その「広告代理店」と契約している「広告主」の中からすきなところを選んで掲載申請をします。 掲載が承認されると、広告(バナーや、テキスト)のソースを入手でき、「あなたのサイト」に広告を表示させることができるのです。
つまり、アフィリエイトを始めるには、まず、「広告代理店のサイト」に登録することから始めます。

始める前に必要なものは?

始める前に必要なものは?
まずは、広告を貼る「あなたのサイト」。これは、当然ですね。
登録、申請、承認等の連絡は、メールで行われますので、「メールアドレス」も必要です。
そして「報酬を得るための銀行口座」。これがないと、せっかくの報酬も、受け取れません。

報酬が支払われるまでの流れ

広告代理店への登録
「広告代理店」に登録します。
広告代理店への登録
掲載申請
自分のサイトに貼る「広告主(マーチャント)」を選び、掲載申請します。
掲載申請
広告素材の選択、ソースの入手
自分のサイトに貼る「広告素材」を選び、ソースを取得します。
広告素材の選択、ソースの入手
広告の表示
「広告のソース」を自分のサイトに貼って表示させます。
広告の表示
報酬の支払い
各々の報酬制度によって、報酬が支払われます。
基本的には、その月の一定金額に達すると報酬が支払われます。満たない場合は、翌月以降に繰り越されます。報酬の振込金額や日にち等に関しては「広告代理店」により異なりますので、各「広告代理店」のサイトにてお確かめください。

アフィリエイトにおけるリスティング広告ご利用のルール

ロリポップ!レンタルサーバーをアフィリエイトでご紹介いただく際にリスティング広告をご利用される場合、ブランドワードおよびそれに付随するワード、社名への入札は禁止します。

尚、リスティング広告ご利用の際は、広告の文言の語尾に「提携」を必ず付けてください。

上記ルールが守られない場合は、提携破棄させていただくこともありますのでご注意ください。


実際にある代理店を利用してみましょう

もどる

次へすすむ


マニュアルのトップへ