新着情報

『 ロリポップ!』 からの新着情報です。

リストをすべて開く/閉じる

2016/05/16

【機能追加】簡単アカウント切り替えができるようになりました

この度、ロリポップ!の管理画面『ユーザー専用ページ』において、ワンクリックで別のアカウントに切り替えられる機能をリリースいたしました。

複数アカウントを管理されている場合など、頻繁に異なるアカウントのユーザー専用ページにログインしなおしを行われるお客様におすすめの機能です。

ご利用はユーザー専用ページにログイン後、上部バーにございます『アカウント切替』より行っていただけます。

■アカウント切り替え機能について
・複数のアカウントを紐付けることができます。
・紐付けたアカウントの一覧を見ることができます。
 ・一覧では各アカウントのロリポップ!ドメイン、設定中の独自ドメインが表示されます。
 ・『切り替える』ボタンより、紐付けている別のアカウントのユーザー専用ページに切り替えられます
 ※切り替えたことがないアカウントに初めて切り替える場合、ログイン認証が必要
 ※一度認証している場合、同一セッション中であればログイン認証は不要
・アカウントを分類できるよう紐付けているアカウントに『アカウントラベル』をつけることができます。
 ・ラベル名を自由に決められます。
 ・つけたラベルは編集・削除可能です。
・紐付けているアカウントを紐付け解除し、一覧から削除することができます。

今後とも、ロリポップ!をよろしくお願いいたします。

►パーマリンク

2016/05/10

簡単インストール機能がWordPress 4.5.2に対応しました

『WordPress簡単インストール』機能がWordPress 4.5.2に対応いたしました。

WordPress 4.5.2では、以前のすべてのバージョンに存在するセキュリティリスクの修正が行われています。詳細はWordPress 4.5.2 セキュリティリリースをご覧ください。

■既にWordPressをご利用の方へ

自動アップグレード機能を有効にしている場合は、アップグレードが自動的に行われます。

自動アップグレードを無効にしている場合、またはバージョン 4.3.1以前のWordPressをご利用中の場合は、ロリポップ!のマニュアルまたはWordPress Codexのマニュアルをご参照の上、アップグレードを行われることをお勧めします。

※アップグレードを行う際は、ご利用中のプラグインやテーマが新バージョンに対応しているか必ずご確認ください。
※脆弱性を悪用したサイト改ざんなどの被害を未然に防ぐため、既に利用していないWordPressがある場合は、WordPressの削除方法をご参照の上、サーバーから削除してください。


WordPressで作成したサイトのバックアップには、申込むだけで簡単に自動バックアップができる『バックアップオプション』がおすすめです。

WordPressを設置したのはいいけれど、素敵なテーマを見つけられない...とお悩みの方へ!Minimal WPのテーマなら、誰でも簡単におしゃれなWordPressサイトを作成できます。ビジネス向けのサイトには、クラウドナインのテーマがおすすめです。

WordPressのアクセス解析なら、『Ptengine』がおすすめです。面倒なタグ設置作業をせずに、ユーザーが何に興味をもっているのかを分析できるヒートマップ機能や、現在のサイトの状況を確認できるリアルタイム機能などを利用できます。


今後も随時、機能追加やバージョンアップを行ってまいります。
これからもロリポップ!をよろしくお願いいたします。

►パーマリンク

2016/05/06

ImageMagick の脆弱性(CVE-2016-3714)への対応について

[ 2016/05/06 20:45 掲載 ]

平素はロリポップ!をご利用いただき、ありがとうございます。

2016年05月03日に公開された ImageMagick の脆弱性(CVE-2016-3714)の悪用を防ぐため、 ImageMagick の一部処理について制限を行っております。

そのため、これまで可能であった動作においても、エラーが発生する可能性がございます。

ご不便をおかけいたしますが、安全にロリポップ!をご利用いただくための対応に、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

なお、脆弱性に関する詳細は、下記 JPCERT/CCのページをご確認ください。

>> JPCERT/CC: ImageMagick の脆弱性 (CVE-2016-3714) に関する注意喚起

※今回の対応については、OSベンダーから正式なアップデートが提供されるまでの暫定措置となります。
 アップデートが提供され次第、弊社内で動作確認後、アップデートにて対応を行い、制限は解除予定でございます。

►パーマリンク

2016/04/27

バックアップオプション特約改定のお知らせ

この度、ロリポップ!の新規お申込み時に、同時にバックアップオプションをお申込みいただけるよう仕様を変更いたしましたため、『バックアップオプション特約』の一部を改定いたしました。

◆改定日
2016年4月27日(水)

◆改定内容
・第3条の2項
ロリポップ!の申込みと同時にバックアップオプションを申込む場合はお試し期間中でも利用可能の旨を記載

特約の全文につきましては、『バックアップオプション特約』をご確認ください。


■バックアップオプションとは?
7世代分のサーバーデータの自動バックアップが行えるオプション機能です。誤ってデータを削除してしまった場合など、データが必要なときにお客様ご自身で簡単に復旧ができます。データベースのバックアップも行えるため、WordPressなどCMSをご利用の方にも最適な機能となっております。


今後も随時、機能追加やバージョンアップを行ってまいります。
これからもロリポップ!をよろしくお願いいたします。

►パーマリンク

2016/04/27

簡単インストール機能がWordPress 4.5.1に対応しました

『WordPress簡単インストール』機能がWordPress 4.5.1に対応いたしました。

WordPress 4.5.1では、WordPress 4.5のバグ修正が行われています。詳細はWordPress 4.5.1 メンテナンスリリースをご覧ください。

■既にWordPressをご利用の方へ

自動アップグレード機能を有効にしている場合は、アップグレードが自動的に行われます。

自動アップグレードを無効にしている場合、またはバージョン 4.3.1以前のWordPressをご利用中の場合は、ロリポップ!のマニュアルまたはWordPress Codexのマニュアルをご参照の上、アップグレードを行われることをお勧めします。

※アップグレードを行う際は、ご利用中のプラグインやテーマが新バージョンに対応しているか必ずご確認ください。
※脆弱性を悪用したサイト改ざんなどの被害を未然に防ぐため、既に利用していないWordPressがある場合は、WordPressの削除方法をご参照の上、サーバーから削除してください。


WordPressで作成したサイトのバックアップには、申込むだけで簡単に自動バックアップができる『バックアップオプション』がおすすめです。

WordPressを設置したのはいいけれど、素敵なテーマを見つけられない...とお悩みの方へ!Minimal WPのテーマなら、誰でも簡単におしゃれなWordPressサイトを作成できます。ビジネス向けのサイトには、クラウドナインのテーマがおすすめです。

WordPressのアクセス解析なら、『Ptengine』がおすすめです。面倒なタグ設置作業をせずに、ユーザーが何に興味をもっているのかを分析できるヒートマップ機能や、現在のサイトの状況を確認できるリアルタイム機能などを利用できます。


今後も随時、機能追加やバージョンアップを行ってまいります。
これからもロリポップ!をよろしくお願いいたします。

►パーマリンク

2016/04/25

EC-CUBEの脆弱性と簡単インストールの3.0.10対応のご案内

この度、『EC-CUBE』のバージョン 3.0.0~3.0.9 で脆弱性が確認され、修正されたバージョン 3.0.10 が公開されました。

ロリポップ!の簡単インストール機能では、本日 2016年04月25日 16:40 に EC-CUBE 3.0.10 に対応しております。

2016年04月25日 16:40 以前に簡単インストールをご利用のお客様、または現在 EC-CUBE 3.0.0~3.0.9 をご利用のお客様は、以下のご対策をお願いいたします。

■該当のバージョン
3.0.0~3.0.9

■バージョンの確認方法
EC-CUBE管理画面へログイン後、『設定』>『システム情報設定』>『システム情報』にてご利用中のバージョンをご確認ください。

■対策方法
該当のバージョンをご利用の場合は、EC-CUBE公式サイトに記載されている対策方法に沿ってバージョンアップ・またはファイルの修正を行ってください。
EC-CUBE 3.0系の3件の脆弱性に関しまして
EC-CUBE3.0.10をリリースいたしました。(2016/04/25)

※ファイルの修正・バージョンアップを行う際には、必ず事前に各種データのバックアップをお願いいたします。
※脆弱性によるサイト改ざん等の可能性を減らすため、利用していない EC-CUBE がある場合はサーバー上から削除してください。

大切なサイトへの被害を防ぐため、早急なご対応をお願い申し上げます。

►パーマリンク

2016/04/25

ゴールデンウィーク期間中の入金確認に関するご案内

平素は、ロリポップ!をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

ロリポップ!では、ゴールデンウィーク期間「 4月29日(金)~ 5月8日(日) 」も平常通り入金確認を行っております。

しかしながら、銀行振込・ゆうちょ銀行振替でのご入金については、通常より確認までに時間を要します。
確認までの目安は、以下をご参照ください。


[銀行振込]
 4月28日(木)の14時以降~5月2日(月)の14時以前のご入金 --- 5月2日(月)確認予定
 5月2日(月)の14時以降~5月6日(金)の14時以前のご入金 --- 5月6日(金)確認予定
 5月6日(金)の14時以降~5月8日(日)のご入金 --- 5月9日(月)確認予定

[ゆうちょ銀行振替通常扱い]
 4月27日(水)~4月28日(木)のご入金 --- 4月30日(土)以降確認予定
 4月29日(金)~4月30日(土)のご入金 --- 5月2日(月)以降確認予定
 5月1日(日)~5月4日(水)のご入金 --- 5月6日(金)以降確認予定
 5月5日(木)のご入金 --- 5月7日(土)以降確認予定

※電信扱いのご入金につきましては、土日祝日も確認可能です。
 ただし、ゆうちょ銀行の取扱が休止している場合は、その限りではありません。

契約更新時期のお客様におかれましては、お早めに手続きを完了いただきますようお願いいたします。

►パーマリンク

2016/04/15

users0xx users1xx で WordPress 4.5 をご利用のお客様へ

平素はロリポップ!をご利用いただき、ありがとうございます。

先日公開されたWordPress 4.5 において、ロリポップ!で users0xx users1xx のサーバーをご利用の場合にメディアをアップロードすることができない現象を確認しております。

WordPress 4.5 をご利用でメディアのアップロード時に「Fatal error: Undefined class constant 'ALPHACHANNEL_UNDEFINED'」や「HTTP エラー」が発生する場合には、以下のいずれかの対応を行っていただきますようお願いいたします。

■ファイルを修正する方法

WordPress にて公開されておりますように、「/wp-includes/class-wp-image-editor-imagick.php」の記述を修正してください。

修正箇所/wp-includes/class-wp-image-editor-imagick.php の379行目~380行目
修正前の記述&& defined( Imagick::ALPHACHANNEL_UNDEFINED )
&& defined( Imagick::ALPHACHANNEL_OPAQUE )
修正後の記述&& defined( 'Imagick::ALPHACHANNEL_UNDEFINED' )
&& defined( 'Imagick::ALPHACHANNEL_OPAQUE' )


■新しいサーバーへ移設する方法

ユーザー専用ページにログイン後に表示される『新サーバーへの移設ボタンをご利用希望の方はこちら』のリンクから内容をご確認の上、移設を実施してください。WEBサーバー移設については、予めこちらのページもご参照ください。

※移設メンテナンスのおよそ7日前になると移設ボタンが利用できなくなります。移設メンテナンス完了までお待ちいただくか、■ファイルを修正する方法でご対応ください。

これからもロリポップ!をよろしくお願いいたします。

►パーマリンク

2016/04/15

一部地域を対象としたサービス停止の一時回避について

[2016/04/15 9:50 掲載]

平素はロリポップ!をご利用いただき、ありがとうございます。

この度、熊本県で発生した地震により被災されたお客様、関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

今回発生した地震により被災された地域のお客様を対象に、未入金によるサービス停止の一時回避を実施いたします。
ご安心いただければ幸いでございます。

また、皆様の通信を確保するため、現時点での当社からのご案内は最低限とさせていただき、対象のお客様への個別のご案内は後日送付いたします。

弊社社員一同、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

►パーマリンク

2016/04/07

簡単インストール機能がbaserCMSの修正パッチに対応しました

本日 2016年4月7日 16時20分 『baserCMS簡単インストール』機能が固定ページの保存に関する修正パッチに対応いたしました。これ以降にbaserCMSの簡単インストールを行われた場合は、修正された baserCMS 3.0.9 がインストールされます。

修正内容の詳細は baserCMS プロジェクト管理サイトをご覧ください。

なお、 2015年12月11日~2016年4月7日 16時20分 の期間に簡単インストールを行われたbaserCMSのサイトでは修正パッチが適用されていませんので、お客様ご自身にてパッチの適用が必要です。固定ページの保存が行えない場合には、baserCMS プロジェクト管理サイト で配布されている「/lib/Baser/Model/Page.php」を適用していただきますようお願いいたします。

今後も随時、機能追加やバージョンアップを行ってまいります。
これからもロリポップ!をよろしくお願いいたします。

►パーマリンク



Mobile Analytics