お知らせ

ロリポップ!レンタルサーバーからの新着情報です。

新着情報

  • ゴールデンウィーク期間中の対応(サポート・入金確認)に関するご案内
    • 平素はロリポップ!をご利用いただき、誠にありがとうございます。

      ロリポップ!でのゴールデンウィーク期間「4月28日(土)~ 5月6日(日)」の対応につきましては、下記の通りといたします。

      ■サポート
       通常通り対応いたします。

       ※技術的な調査が必要なものなど、返信までに通常よりお時間をいただく場合がございます。予めご了承ください。
       ※通常通り、チャットサポートは祝日、電話サポートは土日祝に休業いたします。

      ■入金確認
       通常通り対応いたしますが、銀行振込/ゆうちょ銀行振替でのご入金確認は連休のため通常より時間を要します。
       更新時期のお客様におかれましては、お早めにお手続きいただくか、クレジットカード決済 または コンビニ決済でのお支払いをお願いいたします。

       銀行振込/ゆうちょ銀行振替のご入金確認までの目安は、以下をご参照ください。

       ・銀行振込
        4月27日(金)の14時以降~4月30日(月)のご入金 --- 5月1日(火)確認予定
        5月2日(水)の14時以降~5月6日(日)のご入金 --- 5月7日(月)確認予定

       ・ゆうちょ銀行振替通常扱い
        4月27日(金)~4月30日(月)のご入金--- 5月1日(火)以降確認予定
        5月1日(火)~5月3日(木)のご入金 --- 5月5日(土)以降確認予定
        5月4日(金)のご入金 --- 5月7日(月)以降確認予定

      ■企業認証SSL/EV SSLの発行
       期間中は発行までに通常よりお時間をいただくことがございます。
       新規に企業認証SSL/EV SSLをお申込み予定のお客様におかれましては、お早めにお手続きください。

      ご不便をお掛けいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

  • 「マネージドクラウド」プラン新登場
    • この度、クラウドホスティングのような自由度・拡張性の高い環境を手軽に利用できる「マネージドクラウド」プランの正式版を、本日2018年4月18日(水)より提供開始しました。

      6月末までは無料でご利用いただけますので、ぜひお試しください。

      ■「マネージドクラウド」プランについて
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      “マネージド型”であるレンタルサーバー(共用サーバー)の運用の手軽さと、VPSやクラウドのような拡張性・自由度の高さを備えた新しいホスティングサービスです。

      特長1:管理画面の操作も、日々の運用も、レンタルサーバー感覚でらくらく。
      VPSやクラウドでは、自由度が高いぶん、サーバーの運用・保守・メンテナンスを行うための技術や人材が必要です。マネージドクラウドなら、レンタルサーバーと同じように、そのようなサーバー側の操作を全てロリポップ!にお任せできます。

      特長2:オートスケールで、サイト表示を快適に。
      「オートスケール機能」を有効にしておくだけで、トラフィックが急増しても、サーバーが自動的に拡張していくのでサイトを落とさず、ビジネスチャンスを逃しません。マネージドクラウドの「コンテナ」がWebサイトの快適な表示を支えます。

      特長3:年間でアクセスの波があるサイトもお得に。
      事業拡大によってサイトの拡張が必要になっても、レンタルサーバーのように移行する手間を省けます。アクセスが多い時期はしっかりと支え、少ない時期はコストカットができるので、長期的なコストパフォーマンスが高くなります。


      より詳しいプランの情報は「マネージドクラウド特設サイト」をご覧ください。

  • 利用規約改定のお知らせ
    • この度、ロリポップ!の新しいプラン「マネージドクラウド」の正式版を提供開始いたしました。
      これに伴い、ロリポップ!利用規約を改定いたします。
      ※ロリポップ!マネージドクラウドの利用に関する内容を追加しており、エコノミー・ライト・スタンダード・エンタープライズプランをご利用のお客様には大きな影響はございません。

      ◆改定日
      2018年4月18日(水)

      ◆主な改定内容
      ロリポップ!マネージドクラウドの提供開始に伴い、以下の内容を追加しました。
      ・お試し期間はマネージドクラウドは適用外であることを記載
      ・マネージドクラウドの退会方法について記載
      ・利用料金はプランに応じて支払う旨を記載

      ◆改定内容詳細
      ・第7条(お試し期間)
      第4項を追加

      ▼改定後
      4.本条第1項乃至第3項までの規定は、マネージドクラウドプラン(次条にて定義します)の利用契約には適用しないものとします。

      ・第11条(退会)
      第2項を追加

      ▼改定後
      2.前項にもかかわらず、マネージドクラウドプランのユーザーは、当社が別途定める方法に従い、ユーザーがマネージドクラウドプランの利用にかかる自己のデータを全て削除したことを当社が確認した場合に限り、退会の届出を行えるものとします。

      ・第12条(利用料金の支払い方法)
      1.ユーザーは本サービスの利用料金を、別途注意事項に定める支払方法にて支払うものとします。また、金融機関に支払う振込手数料その他の費用はユーザーの負担とします。

      ▼改定後
      1.ユーザーは本サービスの当社が各プランに応じて定める利用料金を、別途本サービスサイトに定める支払方法にて支払うものとします。また、金融機関に支払う振込手数料その他の費用はユーザーの負担とします。



      利用規約の全文につきましては、『利用規約』をご確認ください。

  • EC-CUBE 脆弱性についてのお知らせと簡単インストール機能3.0.16対応のご案内
    • 平素はロリポップ!をご利用いただき、誠にありがとうございます。

      この度、『EC-CUBE』のバージョン 3.0.0~3.0.15 で脆弱性が確認され、修正されたバージョン 3.0.16 が公開されました。

      ロリポップ!の簡単インストール機能では本日2018年4月17日15時16分に EC-CUBE 3.0.16 に対応いたしましたので、これ以降にEC-CUBEの簡単インストールを行われる場合は、修正された 3.0.16 がインストールされます。

      なお、すでに EC-CUBE 3.0.0~3.0.15 をご利用のお客様は、以下のご対策をお願いいたします。

      ■該当のバージョン
      3.0.0~3.0.15

      ■バージョンの確認方法
      EC-CUBE管理画面へログイン後、『設定』>『システム情報設定』>『システム情報』にてご利用中のバージョンをご確認ください。

      ■対策方法
      該当のバージョンをご利用の場合は、EC-CUBE公式サイトに記載されている対策方法に沿ってバージョンアップ、またはファイルの修正を行ってください。

      ※ファイルの修正・バージョンアップを行う際には、必ず事前に各種データのバックアップをお願いいたします。
      ※脆弱性が存在する可能性を減らすため、利用していない EC-CUBE がある場合はサーバー上から削除してください。

      大切なサイトへの被害を防ぐため、早急なご対応をお願い申し上げます。

  • 簡単インストール機能がbaserCMS 4.1.0に対応しました
    • ご好評いただいております『baserCMS簡単インストール』機能が、
      最新版(2018年4月11日現在)のbaserCMS 4.1.0に対応いたしました。

      baserCMS 4.1.0は、マイナーアップデートリリースとなっており、
      3項目の新機能、5項目の変更、そして1項目のバグフィックスが行われております。
      詳細はbaserCMS 4.1.0 リリースノート - baserCMS 公式サイトをご覧ください。

      旧バージョンからのアップデートをご希望の場合は、
      baserCMS 4.1.0 アップデート方法をご覧ください。



      baserCMSで作成したサイトのバックアップには、申込むだけで簡単に自動バックアップができるロリポップ!の『バックアップオプション』がおすすめです。

      また、ロリポップ!では、baserCMS以外のアプリケーションについても『簡単インストール』機能を設けております。マニュアルもご用意しておりますので、ぜひご活用ください。

  • 「コンテンツキャッシュ機能(β版)」をライトプランでもご利用いただけるようになりました
    • この度、エンタープライズ・スタンダードプランで提供しておりました「コンテンツキャッシュ機能(β版)」をライトプランでもご利用いただけるようになりました!

      コンテンツキャッシュ機能とは?
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      Webサイトへのアクセスに対してキャッシュサーバーで応答することで、高速で安定したサイト表示を行えるようにする機能です。
      当社ベンチマークテストでは、WordPressを利用したWebサイトにおいて、従来の環境と比較し24倍(※)のパフォーマンスの改善を実現いたしました。
      (※) ユーザーへ実際に提供しているサーバー環境において、1秒間あたりに処理することができるHTTPリクエスト数の比較。テスト時のWordPressのバージョンは4.9.4。

      コンテンツキャッシュ機能の詳細につきましては、マニュアルをご参照ください。

      ご利用について
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ◯ご利用方法
      ユーザー専用ページ内のコンテンツキャッシュページより設定できます。
      ※初期設定はオフの状態です。

      ◯ご利用料金
      無料

      ◯ご提供開始時期

      エンタープライズプランβ版:3月27日 正式版:4月24日
      スタンダードプランβ版:4月3日 正式版:5月8日
      ライトプランβ版:4月10日 正式版:5月15日

      ※ エコノミープランでの提供はございません。
      ※ 日程は機能の利用状況により変更することがあります。
      詳細な日程につきましては、ロリポップ!のインフォメーションにて随時告知いたします。

      この機会に、ぜひコンテンツキャッシュ機能をご活用いただき、快適なサイト運営につなげていただけますと幸いです。

  • 簡単インストール機能がWordPress 4.9.5に対応しました
    • 『WordPress簡単インストール』機能がWordPress 4.9.5に対応いたしました。
      WordPress 4.9.5では、WordPress 3.7 以降のすべてのバージョンに存在するセキュリティリスクの修正が行われています。
      詳細はWordPress 4.9.5 セキュリティ・メンテナンスリリースをご覧ください。

      ■既にWordPressをご利用の方へ

      自動アップグレード機能を有効にしている場合は、アップグレードが自動的に行われます。

      自動アップグレードを無効にしている場合は、ロリポップ!のマニュアルまたはWordPress Codexのマニュアルをご参照の上、アップグレードを行われることをお勧めします。

      ※アップグレードを行う際は、ご利用中のプラグインやテーマが新バージョンに対応しているか必ずご確認ください。
      ※脆弱性を悪用したサイト改ざんなどの被害を未然に防ぐため、既に利用していないWordPressがある場合は、WordPressの削除方法をご参照の上、サーバーから削除してください。



      WordPressで作成したサイトのバックアップには、申込むだけで簡単に自動バックアップができる『バックアップオプション』がおすすめです。

      WordPressを設置したのはいいけれど、素敵なテーマを見つけられない...とお悩みの方へ!
      Minimal WPのテーマなら、誰でも簡単におしゃれなWordPressサイトを作成できます。
      ビジネス向けのサイトには、クラウドナインのテーマがおすすめです。

      今後も随時、機能追加やバージョンアップを行ってまいります。
      これからもロリポップ!をよろしくお願いいたします。

  • 「コンテンツキャッシュ機能(β版)」をスタンダードプランでもご利用いただけるようになりました
    • この度、エンタープライズプランのみで提供しておりました「コンテンツキャッシュ機能」をスタンダードプランでもご利用いただけるようになりました!

      コンテンツキャッシュ機能とは?
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      Webサイトへのアクセスに対してキャッシュサーバーで応答することで、高速で安定したサイト表示を行えるようにする機能です。
      当社ベンチマークテストでは、WordPressを利用したWebサイトにおいて、従来の環境と比較し24倍(※)のパフォーマンスの改善を実現いたしました。
      (※) ユーザーへ実際に提供しているサーバー環境において、1秒間あたりに処理することができるHTTPリクエスト数の比較。テスト時のWordPressのバージョンは4.9.4。

      コンテンツキャッシュ機能の詳細につきましては、マニュアルをご参照ください。

      ご利用について
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ◯ご利用方法
      ユーザー専用ページ内のコンテンツキャッシュページより設定できます。
      ※初期設定はオフの状態です。

      ◯ご利用料金
      無料

      ◯ご提供開始時期

      エンタープライズプランβ版:3月27日 正式版:4月24日
      スタンダードプランβ版:4月3日 正式版:5月8日
      ライトプランβ版:4月10日 正式版:5月15日

      ※ エコノミープランでの提供はございません。
      ※ 日程は機能の利用状況により変更することがあります。
      詳細な日程につきましては、ロリポップ!のインフォメーションにて随時告知いたします。

      この機会に、ぜひコンテンツキャッシュ機能をご活用いただき、快適なサイト運営につなげていただけますと幸いです。

  • 【注意喚起】Drupal 7.x / 8.x に脆弱性が確認されました
    • この度、CMS『Drupal』のバージョン 7.x / 8.x にて脆弱性の報告がございました。

      ロリポップ!で、該当のバージョンの『Drupal』をご利用いただいているお客様は、以下の対策をお願いいたします。

      ■該当のバージョン
      ・Drupal 8.5.1 より前のバージョン
      ・Drupal 7.58 より前のバージョン

      ■対策方法
      Drupal管理画面へログインし、ご利用中のバージョンをご確認の上、該当のバージョンをご利用の場合は、Drupal公式サイトに記載の対策方法に沿って、バージョンアップを行ってください。

      ※バージョンアップを行う際には、事前に必ず各種データのバックアップを行ってください。

      大切なサイトへの被害を防ぐため、早急なご対応をお願い申し上げます。

  • Webサイト表示を高速・安定化する「コンテンツキャッシュ機能」をリリースしました
    • この度、Webサイト表示を高速・安定化する「コンテンツキャッシュ機能」をリリースいたしました。

      コンテンツキャッシュ機能とは?
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      Webサイトへのアクセスに対してキャッシュサーバーで応答することで、高速で安定したサイト表示を行えるようにする機能です。
      当社ベンチマークテストでは、WordPressを利用したWebサイトにおいて、従来の環境と比較し24倍(※)のパフォーマンスの改善を実現いたしました。
      (※) ユーザーへ実際に提供しているサーバー環境において、1秒間あたりに処理することができるHTTPリクエスト数の比較。テスト時のWordPressのバージョンは4.9.4。

      コンテンツキャッシュ機能の詳細につきましては、マニュアルをご参照ください。

      ご利用について
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ◯ご利用方法
      ユーザー専用ページ内のコンテンツキャッシュページより設定できます。
      ※初期設定はオフの状態です。

      ◯ご利用料金
      無料

      ◯ご提供開始時期

      エンタープライズプランβ版:3月27日 正式版:4月24日
      スタンダードプランβ版:4月3日 正式版:5月8日
      ライトプランβ版:4月10日 正式版:5月15日

      ※ エコノミープランでの提供はございません。
      ※ 日程は機能の利用状況により変更することがあります。
      詳細な日程につきましては、ロリポップ!のインフォメーションにて随時告知いたします。

      この機会に、ぜひコンテンツキャッシュ機能をご活用いただき、快適なサイト運営につなげていただけますと幸いです。

❮ 前へ 1 2 3 4 5 次へ ❯