MySQL5への移行(アプリケーションの接続情報変更方法)

MySQL4からMySQL5への移行時のアプリケーションの接続情報変更方法をご説明します。

MySQL4データベースからMySQL5データベースへの移行ができますが、MySQL5の利用には、データベース接続情報の変更が必要です。

移行作業の前に、ご利用のアプリケーションやスクリプトがMySQL5で動作することを配布元及びプログラムの内容にてご確認ください。

MySQL5への移行後は、MySQL4は利用できません。

Movabletypeの接続情報変更方法

変更作業の前に、必ずバックアップをお取りください。

MovableTypeのバージョンによっては設定ファイルの内容が異なる場合があります。

設定ファイルのダウンロード
FTPソフトを使って自分のサーバーに接続し、MovableTypeを設置しているディレクトリから『mt-config.cgi』をダウンロードします。
設定ファイルのダウンロード

接続情報の変更
ダウンロードした『mt-config.cgi』を変更します。
『DATABASE SETTINGS』と記述されている箇所のデータベース接続情報を、下記のようにMySQL5サーバーのものに変更します。
ObjectDriver DBI::mysql
Database MySQL5データベース名
DBUser MySQL5ユーザー名
DBPassword MySQL5パスワード
DBHost MySQL5サーバー

設定ファイルのアップロード
FTPソフトを使って自分のサーバーに接続し、MovableTypeを設置しているディレクトリに変更した『mt-config.cgi』をアップロードします(上書きしてかまいません)。
設定ファイルのアップロード

サイトの再構築
MovableTypeの管理画面から再構築を行ってください。

WordPressの接続情報変更方法

変更作業の前に、必ずバックアップをお取りください。

WordPressのバージョンによっては設定ファイルの内容が異なる場合があります。

設定ファイルのダウンロード
FTPソフトを使って自分のサーバーに接続し、WordPressを設置しているディレクトリから『wp-config.php』をダウンロードします。
設定ファイルのダウンロード

接続情報の変更
ダウンロードした『wp-config.php』を変更します。
『MySQL データベース設定』と記述されている箇所のデータベース接続情報を、下記のようにMySQL5サーバーのものに変更します。
define('DB_NAME', 'MySQL5データベース名');
define('DB_USER', 'MySQL5ユーザー名');
define('DB_PASSWORD', 'MySQL5パスワード');
define('DB_HOST', 'MySQL5サーバー');
define('DB_CHARSET', 'utf8');
define('DB_COLLATE', '');

設定ファイルのアップロード
FTPソフトを使って自分のサーバーに接続し、WordPressを設置しているディレクトリに変更した『wp-config.php』をアップロードします(上書きしてかまいません)。
設定ファイルのアップロード

XOOPSの接続情報変更方法

変更作業の前に、必ずバックアップをお取りください。

XOOPSのバージョンによっては設定ファイルの内容が異なる場合があります。

設定ファイルのダウンロード
FTPソフトを使って自分のサーバーに接続し、XOOPSを設置しているディレクトリから『mainfile.php』をダウンロードします。
設定ファイルのダウンロード

接続情報の変更
ダウンロードした『mainfile.php』を変更します。
データベース接続情報を、下記のようにMySQL5サーバーのものに変更します。
// Database Hostname
define('XOOPS_DB_HOST', 'MySQL5サーバー');
// Database Username
define('XOOPS_DB_USER', 'MySQL5ユーザー名');
// Database Password
define('XOOPS_DB_PASS', 'MySQL5パスワード');
// Database Name
define('XOOPS_DB_NAME', 'MySQL5データベース名');

設定ファイルのアップロード
FTPソフトを使って自分のサーバーに接続し、XOOPSを設置しているディレクトリに変更した『mainfile.php』をアップロードします(上書きしてかまいません)。
設定ファイルのアップロード

OpenPNEの接続情報変更方法

変更作業の前に、必ずバックアップをお取りください。

OpenPNEのバージョンによっては設定ファイルの内容が異なる場合があります。

設定ファイルのダウンロード
FTPソフトを使って自分のサーバーに接続し、OpenPNEを設置しているディレクトリから『config.php』をダウンロードします。
設定ファイルのダウンロード

接続情報の変更
ダウンロードした『config.php』を変更します。
データベース接続情報を、下記のようにMySQL5サーバーのものに変更します。
$GLOBALS['_OPENPNE_DSN_LIST']['main'] = array(
'dsn' => array(
'phptype' => 'mysql',
'username' => 'MySQL5ユーザー名',
'password' => 'MySQL5パスワード',
'hostspec' => 'MySQL5サーバー',
'database' => 'MySQL5データベース名',
'new_link' => false,
),

設定ファイルのアップロード
FTPソフトを使って自分のサーバーに接続し、OpenPNEを設置しているディレクトリに変更した『config.php』をアップロードします(上書きしてかまいません)。
設定ファイルのアップロード

マニュアルのトップへ