Mac Transmit4のWebDAV設定

Transmit4でのwebDAV設定について説明いたします。
Transmit4のFTPS接続方法、ファイルの操作方法はTransmit4の設定をご参照ください。

Transmit4の入手はTransmit4のサイトよりダウンロード購入することができます。


Transmit4の初期設定

Transmit4を起動
Transmit4を起動します

『新規接続』画面でアカウント情報入力
メニューの『WebDAV』を選択して、入力枠左下の『+』マークをクリックします。
お客様の情報を入力します
ここで図の様にお客様の情報を入力します。
お客様のWebDAV、FTP・WebDAVアカウント、FTP・WebDAVパスワードは、ユーザー専用ページの『アカウント情報/パスワード変更』に記載されています。
ログインに成功すると、以下のようなウィンドウが開きます

設定名

設定名(任意)を入力します。

プロトコル

『WebDAV HTTPS』を選択します。

サーバ

お客様の『WebDAV』を入力します。

ユーザー名

お客様の『FTP・WebDAVアカウント』を入力します。

パスワード

お客様の『FTP・WebDAVパスワード』を入力します。

ポート(『オプションを表示』をクリック)

『443』を入力します。

リモートパス(『オプションを表示』をクリック)

『/』を入力します。

入力が終わりましたら『保存』をクリックします。

接続設定

サーバーに接続
お気に入りに登録した設定をダブルクリックします。
『Transmit』メニューから『環境設定...』を選択します
接続に成功すると、以下のようなウィンドウが開き、
右の枠に、サーバー内のファイル一覧が表示されています。
『ネットワーク』ボタンをクリックし『転送にパッシブモード(PASV)を使用する』にチェックが入っていることを確認します

ファイルの操作

ファイルのアップロード
左の枠から転送したいファイルを選択し、右の枠にドラッグ&ドロップします。
転送したいファイルを選択し、右の枠にドラッグ&ドロップします

ファイルのその他の操作
右の枠内の対象ファイルを右クリックする事で各操作が可能です。
右の枠内の対象ファイルを右クリックする事で各操作が可能です

ダウンロード

ファイルをダウンロードします。

情報を見る

パーミッションを変更できます。

削除

ファイルを削除します。


マニュアルのトップへ