60秒でWordPressが始められるレンタルサーバー まずは無料で体験する60秒でWordPressが始められるレンタルサーバー まずは無料で体験する

WordPressの設置におすすめのレンタルサーバー10選|選び方も解説

WordPressでブログを始める際に必要なレンタルサーバー。ブログ初心者のうちはわからない単語も多く、違いがわかりづらいこともあり、どのレンタルサーバーを選べば良いのか迷っている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、WordPressを設置するのにおすすめのレンタルサーバーを10個ピックアップ。自分にあったレンタルサーバーを知るための選び方も解説しているので、ぜひ参考にしてください。

ロリポwordpressバナー

レンタルサーバーとは

レンタルサーバーとは

まずサーバーとは、ネットワーク上でリクエストされた情報を提供するコンピューターのことを言います。自宅などに独自のサーバー設備を持つことも可能ですが、設備費や運営費、故障した際の修理費がかかるため自分でサーバーを持つメリットはほとんどありません。そのため、サーバーの機能を貸し出すレンタルサーバーを利用する人が増えています。

レンタルサーバーの場合は、独自サーバーで必要な運営や故障した際の修理などを含めた管理をレンタルサーバーを提供している業者が行ってくれます。構築やメンテナンスの手間なく、手軽にサーバーを利用できるのがレンタルサーバーというわけです。

WordPressを設置するレンタルサーバーの選び方

WordPressを設置するレンタルサーバーの選び方

WordPressを設置するレンタルサーバーを選ぶ際は、次のポイントをおさえましょう。

  • WordPressインストール機能が搭載されているものから選ぶ
  • 利用目的に合った容量のものから選ぶ
  • 利用目的に合った機能のものから選ぶ
  • サポート体制が充実しているものから選ぶ
  • 独自ドメインの取得と設定が簡単なものから選ぶ

WordPressはサーバーだけでは開設できません。容量や機能はもちろん、サポート体制や設定の容易さにも注目が必要です。

WordPressインストール機能が搭載されているものから選ぶ

サーバーにWordPressをインストールする方法は主に次の2つです。

  • 簡単インストール機能でインストールする:手順に従って操作するだけで簡単にWordPressをインストールできる方法です。専門知識がなくても簡単にインストールできるため、初心者におすすめです。
  • FTPソフトを使ってインストールする:上級者向けのインストール方法です。WordPress.orgから一式をダウンロードして、展開したファイルをアップロード。手動でインストールすることになります。

WordPressをサーバーにインストールできないとブログやサイトの運営は始まらないので、簡単にインストールできる「簡単インストール機能」があるサーバーを選ぶようにしましょう。

利用目的に合った容量のものから選ぶ

レンタルサーバーはプランごとに容量が異なります。レンタルサーバーの容量とは、サーバーに保存できるデータサイズの上限のことを言います。一般的に容量が大きくなればなるほど、利用料も高くなります。サイトの目的ごとに容量の目安があるので参考にしてください。

  • 個人ブログ:10GB以上
  • 企業サイト:30GB以上

ほとんどのサービスが100GB以上の容量を提供しているので、個人ブログにおいても企業サイトにおいても容量を気にする必要はありません。「容量が足りないかもしれない」と不必要に大容量のサーバーを借りないようにしておきましょう。ただし、大規模なインターネットショップや企業サイト、複数のサイトを公開したいといった場合は、ある程度の容量を確保することをおすすめします。

利用目的に合った機能のものから選ぶ

レンタルサーバーのプランによっては、独自ドメインやデータベースを利用できる数やブログ、ホームページの編集・更新を簡単にできるCMS(Content Management System)に対応しているか、といった機能性が異なります。これはWordPressを開設する目的に合わせて選ぶようにしましょう。

サポート体制が充実しているものから選ぶ

レンタルサーバーを提供する会社やプランによってサポート体制が異なります。特にはじめてWordPressを開設する場合は、何をどうすれば良いのか、どこから手を付けて良いのかわからずに開設作業がなかなか進まない、ということもあります。そうした場合に、電話やメール、チャットなどで聞けるかどうかは大きなポイントとなるでしょう。

独自ドメインの取得と設定が簡単なものから選ぶ

レンタルサーバーを借りたらWordPressのインストールと、独自ドメインを利用したい場合は設定を行う必要がありますが、レンタルサーバーを提供しているサービスのなかには独自ドメインが取得できるものもあります。別々に取得しても良いのですが、同じサービス内で取得した方が楽に設定が行えます。そのため、特に理由がない限りは、ドメインを取得できるレンタルサーバーを選ぶのがおすすめです。

WordPressの設置におすすめ!レンタルサーバー10選の比較表

WordPressの設置におすすめ!レンタルサーバー10選の比較表

WordPressを設置するのにおすすめのレンタルサーバーは次の10社です。

サービス名初期費用月額費用無料お試し期間
ロリポップ!レンタルサーバー0円~220円~
heteml0円1,100円~×
エックスサーバー3,300円990円~×
お名前.com0円990~
さくらのレンタルサーバ0円~128円~
カラフルボックス0円~528円~
ConoHa WING0円687円~×
mixhost0円968円~×
シン・レンタルサーバー0円693円~×
コアサーバー1,650円390円~

「有名なサーバーだから」という理由で選んでしまうと、使わない機能にお金をかけ続けてしまう場合もあるので、よくサービス内容を比較・検討して選ぶようにしましょう。

WordPressが申し込みと同時にセットアップされるロリポップがおすすめ!

WordPressが簡単にセットアップされるロリポップがおすすめ!

出典:ロリポップ!レンタルサーバー

GMOペパボ株式会社が運営するロリポップ!レンタルサーバーでは、月額220円からWordPressの設置が可能。申し込みと同時にWordPressがインストールされ、テーマ(WordPressのデフォルトテーマもしくはCocoon)のセットアップも完了する「WordPress同時インストール機能」が搭載されているので、初心者の方でも簡単にWordPressをインストールできます。

同じくGMOペパボ株式会社が運営するムームードメインでドメインを取得すれば、ドメインの設定も簡単です。

また、2022年4月より「ブログ収益化・副業スタートパック(ベータ版)」を提供開始。ブログ収益化のためのガイド記事や利用者限定のアフィリエイトプログラムで初報酬をゲットできる機会の提供など、これからブログで収益化を目指す人のはじめの一歩を全面バックアップします。

レンタルサーバーを選ぶ際の注意点

レンタルサーバーを選ぶ際の注意点

レンタルサーバーは各社さまざまなプランを用意していますが、格安で利用できるプランはあまりおすすめできません。その理由は次のとおりです。

【格安レンタルサーバーがおすすめできない理由】

  • データベースが使えない場合が多い
  • サポート体制が弱い
  • 通信が不安定になる可能性がある

WordPressなどのCMSを利用するにはデータベースの存在が欠かせません。このデータベースが格安プランの場合は使えないことも多く、WordPressを利用したい人にとっては無意味なプランとなるので注意が必要です。はじめてWordPressを開設する際は、いろんな設定に手間取ることもあります。自力で調べるにしても時間がかかりすぎてしまい、最終的には開設を諦めてしまうことも考えられるでしょう。サポートが充実しているサービスを選ぶことをおすすめします。

また転送量が少ないことも多く、通信が不安定になる可能性が高い点も不安要素として挙げられます。こうした理由から格安プランはできるだけ避けるのがおすすめです。ただし、月額220円からと格安で利用できるロリポップでは、上記のような点をカバーしているので、問題なくWordPressの開設・運用ができます。

まとめ

WordPressでブログを開設する際に「サーバーなんてどこも同じでしょ?」は大きな間違いです。各サービスで容量や機能面、サポートなどさまざまな面で差が出てくるので適当に決めるのはNG。機能面をはじめ、サポート体制や設定の容易さをよく比較検討しましょう。

特にWordPressはスタートの設定段階で挫ける人も多いため、「簡単インストール機能」と「ドメインとサーバーの連携」が容易な点は譲れません。ロリポップ!レンタルサーバーであれば、両者を兼ね備えているうえに格安で利用可能。10日間の無料期間もあるので、ぜひロリポップ!レンタルサーバーでWordPressの開設にトライしてみてください。

ロリポップなら、お申込みと同時にWordPressがセットアップされます。

まずは10日間の無料期間を使って、ロリポップの使い心地を試してみてください。

>ブログをはじめるならロリポップ!

ブログをはじめるならロリポップ!

「ロリポップ!レンタルサーバー」なら、WordPressを60秒でインストール。12ヶ月以上契約すると45種類以上のドメインがずっと無料でご利用いただけます。