60秒でWordPressが始められるレンタルサーバー まずは無料で体験する60秒でWordPressが始められるレンタルサーバー まずは無料で体験する

SNSアフィリエイトとは?特徴や始め方5ステップをわかりやすく解説

SNSアフィリエイトとは、SNSでアフィリエイトを行うことはもちろん、アフィリエイトブログを持っている人がSNSから流入を図ることも含まれます。アフィリエイトブログへの訪問経路は検索エンジンからが一般的ですが、SNSも併用すれば訪問者数アップが狙えます。そのため、アフィリエイターもSNSアフィリエイトはやっておいた方が得です。「でもどうやってやれば効果を最大化できるの?」と疑問に思う人もいるでしょう。

そこで今回は、SNSアフィリエイトについて網羅的に紹介。SNSアフィリエイトが効果的な理由や活用できるSNS、具体的なやり方を説明するので、本記事でSNSアフィリエイトについて一緒に勉強していきましょう。

ロリポwordpressバナー

SNSアフィリエイトとは

SNSアフィリエイトとは

SNSアフィリエイトとは、その名のとおり「SNSを用いてアフィリエイト」を行うことです。そもそもアフィリエイトとは、「成果報酬型広告」と呼ばれるインターネット上の広告手法です。アフィリエイターが自身の持つブログなどの媒体に広告主の広告を貼り、ブログに貼った広告経由でユーザーが商品を購入したり、サービスに申し込んだりすること(成果が発生すること)で報酬が発生します。アフィリエイターはASP(Application Service Provider)と呼ばれるアフィリエイターと広告主のマッチングサイトで、自身の媒体に貼る広告を選びます。

アフィリエイトを行う媒体といえば「ブログ」が一般的ですが、TwitterやFacebookなどのSNSでもアフィリエイトができるのです。またSNSでアフィリエイトブログの更新を告知することでブログへの集客を行うことも含めて、「SNSを活用してアフィリエイトを行う」ことをSNSアフィリエイトと呼びます。

SNSアフィリエイトの特徴と仕組み

SNSアフィリエイトの特徴と仕組み

SNSアフィリエイトには次のような特徴があります。

  • 幅広いユーザーにアプローチできる
  • ユーザーと長期的な関係を構築できる
  • ファンを獲得できる

ブログを活用した一般的なアフィリエイトでは、GoogleやYahoo!などの検索エンジンで上位に表示されないと訪問者数は増えません。特にはじめたばかりの頃はブログへの訪問者数が増えないため、収益が発生しにくい傾向にあります。しかし、SNSアフィリエイトであればSNSからブログに誘導するので検索エンジンの順位は関係ありません。

SNSを媒体にアフィリエイトをするにしても、SNSからアフィリエイトブログに誘導するにしても、SNS利用者にアプローチができるので収益化につなげやすくなります。

幅広いユーザーにアプローチできる

いまや日本国民の約7割がスマートフォンを持つ時代。総務省の「令和2年通信利用動向調査の結果」からもわかるとおり、幅広い年齢のユーザーがSNSを利用しています。

ソーシャルネットワーキングサービスの利用状況(個人)

引用元:総務省「令和2年通信利用動向ポイント」

また、TwitterやFacebookなどでは、「いいね」や「リツイート」をした人のフォロワーにまでアプローチできるといった高い拡散力を持っています。SNSアフィリエイトを行っていない場合は、目的を持って検索エンジンで検索したユーザーにしか出会えませんが、SNSの高い拡散力を利用すれば幅広いユーザーへのアプローチが可能になります。

ユーザーと長期的な関係を構築できる

SNSにはフォローやチャンネル登録といったユーザーの囲い込みができる機能があります。検索エンジンから訪れたユーザーは、ブログから自分の課題や悩みを解決できる情報を得たら、そこで検索窓を閉じます。つまり、情報を得た時点でユーザーとの関係性が終わってしまうのです。

収益性を高めたい場合は、ブログのリピーターを作りたいところ。その際に役に立つのが、SNSのフォローやチャンネル登録機能です。更新のたびにフォロワーやチャンネル登録してくれているユーザーに通知がいくので、再訪を促しやすくなり長期的な関係を構築しやすくなります。

ファンを獲得できる

ブログと異なり、SNSは自分の考え方や体験談を発信できる媒体です。この特徴をうまく活用すれば、「ブログといえばあの人」のように、自分自身をブランディングすること(セルフブランディング)も可能。発信内容に共感したフォロワーたちのファン化を狙えます。

検索エンジンからブログに流入する形でもファン形成はできますが、SNSと異なり接触回数が少なくなるのでファン化のハードルは高くなります。SNSであれば1日に何回でも投稿ができ、接触回数も増やせるうえにコメントやDMで双方向のコミュニケーションを図れるので、ファン化が容易です。ファンが増えることによりアフィリエイト収益が高まることも期待できるでしょう。

アフィリエイトに活用できるSNS

アフィリエイトに活用できるSNS

アフィリエイトに活用できるSNSは次のとおりです。

  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • YouTube

それぞれの特徴を見ていきましょう。

Twitter

テキストベースのSNSであるTwitterは気軽に投稿できるという特徴があります。メインユーザーは10~20代で、 4,500万人(2017年10月時点)と国内最大規模のユーザー数を誇ります。「いいね」や「リツイート」機能があり、SNSのなかで最も拡散性に優れたSNSです。

メリットデメリット
拡散性が高い
気軽に投稿できる
Twitterに直接アフィリエイトリンクを貼ることを禁止しているASPもある
短期間で同じ投稿をするとアカウント凍結の可能性がある 文字数制限がある

Twitterで1回に投稿できる文字数は最大140文字です。商品の魅力を十分に伝えられない可能性が高いため、Twitterで直接商品紹介して報酬を発生させるのは少々難しい側面があります。そのため、TwitterでSNSアフィリエイトを行う場合は、自分のアフィリエイトブログのリンクを貼って、ブログに誘導するのがおすすめです。

Instagram

Instagramは画像や動画がメインなので、高い訴求力によるアフィリエイト報酬に期待が持てるSNSです。また、拡散性は低いものの、フィード投稿以外にもストーリーズやリールなど多彩な投稿スタイルがあるため、ユーザーとの接点を創出しやすく、フォロワーとの関係性を築きやすいという特徴があります。ユーザーの主な年齢層は20~30代で、3,300万人の国内利用者(2019年6月7日時点)を抱えています。

メリットデメリット
フォロワーとの関係性を構築しやすいため、ファン化を促しやすい 画像や動画がメインなので、訴求力が高いリンクを設置できる箇所が限定的 拡散性が低く、フォロワーにしかアプローチできない

Instagramではフィード投稿にURLは貼れますが、リンクとしては機能しません。リンクを設置できる場所はプロフィールかストーリーズのみ。特にフィード投稿で商品を紹介した場合は、ブログに遷移する前にプロフィールに行ってもらう必要があります。ブログにたどり着くまでの距離が長くなると途中で購入が面倒になるユーザーも出てくるので、導線設計をしっかりしておきましょう。

Facebook

実名登録制を採用している唯一のSNSであるFacebookは、投稿の信頼性が高い傾向にあります。また、画像や動画が投稿できるのはもちろん、文字数制限もなくリンクも貼れるためアフィリエイトをしやすいSNSであると言えるでしょう。ただし、メインユーザー層が30~40代であること、ビジネス利用している人が多いことを考慮して商材を選ぶ必要があります。

メリットデメリット
実名制なので信用度が高い 多彩な投稿フォーマット 「いいね」や「シェア」機能で拡散性も高いビジネス利用している人が多いので商材が限られる ユーザー数が減ってきている

また、Facebookの国内ユーザーは2020年時点で2,600万人です。2017年頃からユーザー数が減少傾向にあり、特に若年層のFacebook離れが叫ばれている点には注意が必要です。

YouTube

動画プラットフォームであるYouTubeでは動画によるアフィリエイトが可能。画像や文字ではなく、実際の使用感や商品のディテールを見せられるため訴求力が高いのが特徴です。メインユーザー層は10~50代と幅広いため、商材が限定されないのも良い点でしょう。2020年時点で6,500万人ものユーザー数を抱えており、母数が多いためSNSアフィリエイトによる収益化のチャンスも多いと言えます。

メリットデメリット
訴求力が高い ユーザー数が多い 再生回数による広告収入を得られる可能性もある企画構成や編集が面倒 見てもらえない可能性がある

YouTubeでのアフィリエイトは動画の企画構成や編集を行う必要があり、動画を1本アップロードするまでに時間がかかります。外注するという方法もありますが、手間は省ける分、今度は費用がかかります。また、苦労して作った動画が見てもらえずに、全く収益化できない可能性もある点は留意しておきましょう。

アフィリエイトにSNSの活用は必要か

アフィリエイトにSNSの活用は必要か

アフィリエイトにおいて、必ずしもSNSを利用する必要はありません。しかし、アフィリエイトブログへの流入経路は多い方が収益化の可能性が高くなるのは明白です。また、総務省「令和2年通信利用動向ポイント」でもわかるとおり、SNSの利用者数は年々増加傾向にあります。そのため、「絶対ではないけど、やっておいた方が良い」と言えるでしょう。特にブログが検索結果で上位表示されていない人こそ、やっておいて損はありません。

また、SNSで商品紹介するパターンのSNSアフィリエイトは、ブログアフィリエイトの練習にもなります。「アフィリエイトをはじめたいけど、ブログの開設が面倒」といった場合でも、SNSであれば手軽に取り組めるので、アフィリエイト初心者にもおすすめです。

SNSアフィリエイトの始め方

SNSアフィリエイトの始め方

SNSアフィリエイトは下記の手順で始められます。

  1. ブログ・SNSアカウントを作成する
  2. ASPに登録する
  3. 紹介する商品を選ぶ
  4. 商品に関する記事を執筆する

①ブログ・SNSアカウントを作成する

アフィリエイトをはじめる際は、まず自分の媒体を持つ必要があります。そのため、ブログとSNSのアカウントを作成しましょう。

【SNSアカウントの作成方法】

  1. 各SNSアプリをダウンロードする
  2. アカウントを作成(もしくは登録)する
  3. ガイダンスに沿って必要な情報を入力する

【ブログの作成方法】

  1. サーバーを契約する
  2. ドメインを取得する
  3. サーバーとドメインを連結する
  4. WordPressをインストールする

SNSで商品紹介するアフィリエイトの場合は、ブログの開設は不要です。ただし、のちのちブログでのアフィリエイトも考えている場合は同時期に作成しておいても良いでしょう。上記では簡単に記載しましたが、ブログの作成方法は少々複雑です。「WordPressでブログを立ち上げる手順4ステップを月500万稼ぐブロガーが解説!」で詳しく解説しているので、ブログ開設の参考にしてください。

②ASPに登録する

アフィリエイトを行う媒体とSNSの準備ができたら、広告主とマッチングするためのサービスであるASPサイトに登録します。ASPサイトは複数あるため、次の点を参考に選んでみてください。

  • 案件の数や分野
    案件数が多いということは自分に合ったアフィリエイト商材(商品・サービス)を見つけやすくなるということ。また、ASPごとに力を入れている分野が違うので、取り扱いたいジャンルやカテゴリーの商材が多いASPを選ぶのがおすすめです。
  • 報酬単価
    同じ商材でもASPによって報酬が異なる場合があります。また、振り込みが実行される最低報酬金額が違う場合もあるので、その点も確認して比較・検討が必要です。
  • 振込手数料
    振込手数料がかかるASPもあれば、かからないASPもあります。また、振込手数料はASPによって異なるため、振込手数料の有無と金額も確認しておきましょう。

より詳しいASPの選び方やおすすめのASPを紹介しているので、「アフィリエイトにおすすめのASP10選!具体的なASPの選び方や注意点もご紹介」もあわせてご覧ください。

③紹介する商材を選ぶ

ASPへの登録が終わったら、次は商材選びです。商材によって紹介文の書きやすさや利益率が変わってくるので、慎重に選ぶ必要があります。商材選びのポイントとしては次の点を意識しておきましょう。

  • 認知度
  • 実績や受賞歴
  • 報酬単価
  • 承認率

商材の紹介はブログ記事やSNS投稿の核となる部分です。ユーザーやフォロワーに対して、いかに商品が魅力的であるか、役に立つか、効果があるかといったことを語れるかどうかも含めて、紹介する商材を検討しましょう。

④商品に関する記事を執筆する

商材が決まったらブログ記事を執筆、または投稿文を作成します。取り扱う商材によって異なりますが、ただ商品の特徴や使用方法を伝えるだけはNG。アフィリエイトの最終目的は、ユーザーに商品・サービスを購入してもらって報酬を得ることなので、ユーザーに商品・サービスの魅力が伝わる記事を執筆する必要があります。

SNSで商品紹介する際は、ブログほどの長文を書けないので、商品紹介のみの投稿文になることもあります。しかし、ブログにおいてはユーザーの悩みや課題に対して原因と解決策を提示したうえで、商品やサービスを解決策の一つとして提示すると購入率が上がりやすくなるでしょう。

⑤SNSに記事を投稿する

アフィリエイトブログの場合は、記事の執筆が終わったらSNSで告知を行いましょう。ここでのポイントはブログの更新を事務的に告知しないことです。

たとえば商材がウォーターサーバーの申し込みの場合は、「ウォーターサーバーについての記事を更新しました」では誰もブログに来てくれません。「暑くなると、子どもたちに「喉渇いた!」と水分を催促される回数が増えますよね。そんなときにウォーターサーバーがあれば、自分たちで飲んでくれるようになるので手間が減ります。おすすめのウォーターサーバーについてまとめたので~」といった感じで、「ブログを読みたくなる」告知文になるように工夫しましょう。

SNSアフィリエイトを成功させるコツ

SNSアフィリエイトを成功させるコツ

SNSを活用したアフィリエイトから収益を発生させるためには、PDCAを回すことが必須です。商材についていくら良い紹介文が書けたとしても、見に来てくれる人がいなければ成果(購入・契約)にはつながりません。さらに、見に来てくれる人がいたとしても、紹介文のポイントがズレていた場合は成果の発生が遠のきます。

SNSのどの告知文から流入が多くて、どの紹介文だと成果発生率が良いのか、または悪いのか、それぞれを分析して傾向を掴むことができれば、コンテンツ(ブログ記事・SNSの投稿文)作りも楽になり、成果も発生しやすくなるでしょう。SNSアフィリエイトにおすすめのツールは次のとおりです。

【SNSアフィリエイトにおすすめのツール】

  • Googleアナリティクス
  • Googleサーチコンソール
  • Googleキーワードプランナー

これらのツールの詳細については、「ブログの集客方法とは?初心者でも成功するコツ5つや役立つツールも紹介」で解説しているので、あわせてご確認ください。

まとめ

SNSアフィリエイトには、SNSを媒体にアフィリエイトする方法と、アフィリエイトブログの入り口としてSNSを活用する方法があります。後者は現役のアフィリエイターにも活用されている方法です。なかにはSNSを活用したことで、PV数が増加したというアフィリエイターもいます。そのため、アフィリエイトブログを開設して稼ぎたいと考えている人は、SNSもセットで活用していきましょう。

ロリポップのハイスピードプランなら、お申込みだけでWordPressのセットアップ、WordPressのテーマのインストールが完了する「ブログ収益化・副業スタートパック(ベータ版)」が使えます。

詳細はロリポップのインフォメーションをご覧ください。

>ブログをはじめるならロリポップ!

ブログをはじめるならロリポップ!

「ロリポップ!レンタルサーバー」なら、WordPressを60秒でインストール。12ヶ月以上契約すると45種類以上のドメインがずっと無料でご利用いただけます。