60秒でWordPressが始められるレンタルサーバー まずは無料で体験する 60秒でWordPressが始められるレンタルサーバー まずは無料で体験する

アフィリエイトサイトの作り方|初心者でもできる稼げるサイト作り

こちらの記事ではアフィリエイトサイトを始めたい方に向けた情報をご紹介します。

「アフィリエイトブログの種類」「アフィリエイトサイトの作り方」「アフィリエイトサイトの成功事例」「初心者でも稼げるアフィリエイトサイト作りのポイント」をみていきます。

こちらの記事を読んでいただければ、アフィリエイトサイトを作るための全体像がわかるようになりますので、初めてサイトを作る方にもおすすめです。

アフィリエイトとは

アフィリエイトとは

アフィリエイトは、ブログやサイトを通して商品やサービスを紹介し、そこから購入された金額の一定額を報酬として受け取る成功報酬型の広告です。

アフィリエイトで扱う商品やサービスは、企業からASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)と呼ばれるアフィリエイトの広告代理店に取りまとめられています。

アフィリエイトを行いたいブログやサイトをASPに登録し、商品を選んで提携し、自分のサイトに商品紹介用のリンクを貼ります。このリンクがトラッキングされるため、サイトを経由して商品やサービスが購入や申し込みに至ることで紹介者に報酬が発生するという仕組みです。

アフィリエイトサイトの無料・有料の違い

アフィリエイトサイトの無料・有料の違い

アフィリエイトブログ・サイトには、無料ブログを利用する方法と、独自ドメインを取得してサイトを構築する方法があります。

無料ブログと独自ドメインにはそれぞれメリット・デメリットがありますので、それぞれをよく比較した上でどちらかを選んでください。

概要 無料ブログ 独自ドメイン
アフィリエイト運営 ×
ブログ運営
費用
カスタマイズ ×
サイトの分析機能

無料ブログは費用がかからず運営開始までが楽に済む分、サービスのフォーマットに則る必要があるためさまざまな制約があります。対して独自ドメインを取得してサイトを構築する場合は、ほとんど自由にカスタマイズできるため汎用性が高いです。では「アフィリエイトをする上でどちらがおすすめなのか?」について以降で解説します。

無料ブログ

無料で始められるブログでもアフィリエイトが可能な場合があります。無料ブログの例としては以下のものがおすすめです。

【無料ブログの例】

  • はてなブログ
  • Amebaブログ
  • FC2ブログ
  • 楽天ブログ
  • Livedoorブログ

これらのブログは無料で初心者でも操作がしやすいようになっています。画像が簡単に挿入できたり、文字を大きくしたり色を変えたりなど楽なページ作りに適しています。

しかし、残念ながら無料ブログ側が用意した画像入りのバナー広告が設置されていてアフィリエイト商品に目が行きづらいことや、ブログの運営会社の都合で突如ページが閉鎖されることもあり得るのでアフィリエイトには適しません。

さらに、アクセス解析もアクセス数がわかる程度のものは提供されますが、アフィリエイトに必要になるような詳しい分析ツールには及ばず、機能を追加することもできません。

そのため、自分で作ったアフィリエイトブログでありながら、閲覧者がどんなキーワードでアクセスしてきたのか、アクセス後どのようにページを遷移したのかもわからず、想定したページを作れているのかどうかも分析できません。

独自ドメイン

上記の通り、無料ブログは運営会社の都合で突然ブログを閉鎖されるなどの危険性もあるので、独自ドメインを取得してサイトを構築するのが、おすすめです。

独自ドメインで運営する場合、まずはレンタルサーバーと契約します。少し前までは、ブログやサイトの作成は技術者がいないとできませんでした。しかし、今ではレンタルサーバーにCMS(コンテンツマネージメントシステム)を簡単にインストールできる機能がついている場合もあり、サーバーにCMSをインストールするだけでサイトが完成します。

なお、いくつもあるCMSの中でもWordPress(ワードプレス)を用いるのがおすすめです。操作が簡単であることに加えて、WordPressのデザインテンプレートとなる「テーマ」にはない機能もプラグインによって増やせ、アフィリエイトで収益化を目指すためのカスタマイズ性にも富んでいます。

独自ドメインを取得する場合には、サイト名に合わせて覚えてもらいやすい「***.com」などの独自ドメインを作ることもでき、アフィリエイトブログやサイトを広く認知してもらうこともできます。

アフィリエイトサイトの作り方

アフィリエイトサイトの作り方

独自ドメインを使ってWordPressのアフィリエイトサイトを立ち上げるには4つの手順が必要になってきます。

  1. サーバーを契約する
  2. ドメインを取得する
  3. WordPressを設定する
  4. ASPに登録する

それぞれ難しい作業は必要なく、初心者でも簡単にアフィリエイトサイトを作ることができます。

以降、アフィリエイトサイトを作る流れについて「ロリポップ!レンタルサーバー」を利用する想定で解説します。

1.サーバーを契約する

まずは、サイトを保存するためのレンタルサーバーを契約します。ロリポップでは月額220円からWordPressが使えるプランがあります。電話サポートの有無などプランによって多少の違いがあるので、まずはプランを確認してみてください。

プランを選択した後、「10日間無料お試し」をクリックすると申し込みページに遷移します。

最初に「ロリポップのアカウント名となる初期ドメイン」を決め、パスワードを設定します。「初期ドメイン」はアフィリエイトに使うサイト名とは別ですのでわかりやすいものを設定してください。

その後、SMS認証を行ったら個人情報などの申込情報を入力し申し込みます。10日間のお試し期間内にもサイトをアップロードできますので、本契約になる前に使い勝手を確認することをおすすめします。

10日間のお試し期間内に本契約へ移行しない場合にはそこで終了となりますが、本契約に移行する場合には「クレジットカード・コンビニ決済・おさいぽ!・銀行振込・ゆうちょ振替」から支払いを行うことで契約が完了します。

2.ドメインを取得する

ロリポップのサーバーを借りた場合、ドメインの取得は姉妹サイトの「ムームードメイン」で行うと設定が簡単にできます。なお、条件を満たしてロリポップを契約すると、対象のドメインの取得費用、更新費用がずっと無料になります。詳しい適用条件についてはロリポップのインフォメーションをご覧ください。

ムームードメイン」のサイトにアクセスすると、欲しいドメインを入力する検索窓があるので、希望ドメインを英数小文字で入力して検索します。

検索すると「希望するドメイン名」と使える「ドメインの種類」の組み合わせと価格が表示されます。「カートに追加」が表示されているドメインは取得可能ですので、希望のドメインを見つけて取得してください。

ドメインが取れたら、ロリポップに戻り先ほど作成した「初期ドメイン」と「パスワード」でログインし、「独自ドメイン設定」から「設定する独自ドメイン」に先ほど取得した独自ドメインを書き込み設定します。

ドメイン設定が終わるまでは少し時間がかかりますので、設定が終わるまで少し待ちます。

3.WordPressを設定する

次に、WordPressをインストールし設定します。

以下でWordPressのインストールや設定の方法を簡単にご紹介しますが、詳しくはマニュアルの手順に沿って手続きを行ってください。

  1. WordPressをインストール
    ユーザー専用ページにログインし「WordPress」を開きます。「WordPress簡単インストール」の画面になりますので、必要事項を記入し「インストール」ボタンを押すだけです。
    なお、記入内容にある「ユーザー名」「パスワード」はアフィリエイトサイトの固有のものを記入します。インストール完了後に「サイトURL」と「管理ページのURL」「利用データベース」が表示されますので忘れないようにしてください。
  2. 管理ページにログイン
    インストール終了後に表示された「管理ページのURL」を表示します。こちらは、アフィリエイトブログ・サイトの編集ページになりますのでブックマークをしておくのがおすすめです。
    「ユーザー名」「パスワード」は先ほど、インストールの際に記入したものとなります。こちらの「ユーザー名」「パスワード」を利用してログインします。これでページが使えるようになりました。
  3. ブログ・サイトをカスタマイズする
    初期の状態でもアフィリエイトブログ・サイトは作ることができます。しかし、デザインや機能などを変更・追加することでさらに見た目も良く使いやすいサイトになります。
    特に、機能面では「プラグイン」と呼ばれるアプリが世界中で開発され無料で提供されています。例えば、セキュリティに関するプラグイン・お問い合わせフォームを作るものなどさまざまあるので探してみてください。

4.ASPに登録する

アフィリエイトサイトを作ったらASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)に登録します。ASPは、アフィリエイト商品をサイト運営者に提供するアフィリエイトの広告代理店です。

ASPに登録するステップは以下のようになります。

  1. ASPを選定する
    国内にはたくさんのASPがありますので、まずは登録するASPを選定します。初心者の場合は「A8.net」「もしもアフィリエイト」「afb」が、取扱商品が多くておすすめです。
  2. ASPに申し込む
    ASPが決まったら申し込みを行います。あなたの基本的な情報や報酬が支払われる口座などを登録します。登録の際に、サイトを審査するASPもありますが、上記のASPであれば審査は厳しくありません。また、複数のASPに申し込みを行っても問題はありません。
  3. ASPでアフィリエイトする商品・サービスを見つけ提携する
    登録したASPでアフィリエイトする商品・サービスを見つけます。複数のASPに登録した場合、同じ商品が異なる報酬額で提供されている場合もあります。その場合、「成果地点」(どういう状態になると報酬が発生するのか)「報酬額」「他にアフィリエイトができる商品を多く扱うASP」などを考慮し、提携するASPを決めてください。
  4. ASPでアフィリエイトする商品・サービスがあれば自己アフィリエイトで購入する
    ASPでは「自己アフィリエイト(セルフバック)」というサービスを提供している場合があります。これは、「自分で購入者と同じ体験ができ、商品を試すことができる」「報酬の発生体験ができる」などのメリットがありますので、利用できる自己アフィリエイトがあればぜひ利用してください。
自己アフィリエイトについては「自己アフィリエイトとは?始め方やおすすめのASP、注意点を紹介」の記事で詳しく説明しているので、あわせてご覧ください。

アフィリエイトサイトの成功事例

アフィリエイトサイトの成功事例を紹介します。アフィリエイトを成功させるために、モデルとなるサイトを複数用意しておくことをおすすめします。デザインはもちろんのこと、サイトの構造やコンテンツの内容など、自らがユーザーとなって見たときに役に立つと感じられるサイトを発見できるとなお良いです。

【転職アンテナ】

年収240万円の地方ホームセンター勤務から、5回以上の転職を経て、副業を駆使して年収5,000万円を稼ぐようになったサイト運営者の経験から作られた「転職に悩む人のお悩み解決サイト」です。

【副業コンパス】

現在の仕事を辞めずに副業を始めたい方に、サイトの作り方やプログラミングなどに特化したおすすめの副業商材を紹介するサイトです。

【動画トレンド情報】

動画配信サービスの紹介サイトです。圧倒的な量の動画配信サービスを紹介しています。動画配信サービスに登録することで報酬が発生する仕組みです。

初心者でも稼げるサイト作りの3つのポイント

初心者でも稼げるサイト作りの3つのポイント

初心者がアフィリエイトで稼げるようになるためのポイントは以下3つです。

  • ユーザビリティが高いサイトを作る
  • ユーザーの検索ニーズに対応した記事を書く
  • 訪れたユーザーを購買に導く導線を設計

簡単にまとめると、ユーザーにとって使いやすいサイトを作り、コンテンツ(記事)を通じて検索ニーズを満たせば正しいゴールに導けるということです。

ではどうすればユーザーの検索ニーズがわかるかというと、基本的にはツールを使って分析します。ツールは有料のものもあればGoogleが提供する無料のものもあり、目的によって使い分ける必要があります。

ツールを活用してジャンルの市場規模を調べる

アフィリエイトサイトを作るにあたっては、作ろうとするジャンルの市場規模を調べます。多くのユーザーに来訪してもらうためにはそれなりの市場規模が必要であり、キーワードの検索ボリュームを知ることで把握することができます。

Googleが提供する「Googleキーワードプランナー」というツールでは、任意のキーワードの検索ボリュームがわかるだけではなく、広告出稿に使われやすいキーワード(関連キーワード)を調べることができます。

こちらは、Google広告というサービスのための機能なので、最初にGoogle広告のアカウントを作ります。

「新しいキーワードを見つける」に任意のキーワードを入力すると、組み合わせのキーワード候補などが表示されますので、思っても見なかったキーワードが出てくることがあります。

検索されたキーワードは競合性が「高」「中」「低」の3段階で評価されるのですが、「高」は、キーワードを利用している広告主が多く、検索された際の効果が高いものです。

この中から、検索されると効果の高いキーワードを狙ってサイト作りをすると、アクセスを集めやすくなります。

キーワードプランナーの画面例

ツールを活用して検索ワードを決める

サイトのキーワードが決まったら、次は書く記事のキーワードを決めます。こちらも読者が興味を持っている記事を書くことでアクセスが集まりやすくなります。

記事を書くためのキーワードはGoogleのサジェストを活用しましょう。Googleにキーワードを入力しスペースを入れると表示されるキーワードがサジェストです。検索補助として表示され、検索される傾向が高いキーワードがサジェストされます。

そのため、キーワードに合わせたサジェストワードに関する記事を増やしていくことで、専門性と網羅性が高まり結果的に検索エンジンから評価されるサイトを目指すことができます。

サジェストはGoogleでひとつずつ見つけていくことも可能ですが、「Googleサジェスト 抽出ツール」で検索すると、無料で利用できるツールがいろいろ出てきます。

ツールを活用して検索ワードを決める

ツールを活用してサイトを分析する

記事を公開した後は、「どんな人がどのくらい見てくれたのか?」など、サイトを分析してPDCAを回さないと成果は出しづらくなります。サイトは作って終わりではありません。公開してからの運用が本番です。

そんな時に活用できるツールがGoogleサーチコンソールです。Googleサーチコンソールでは「どんなキーワードで検索された」時に「どの記事が何位に表示」されて「何件のアクセスがあったか」などの情報が確認できます。

そのほかにも、「ページにエラーやペナルティはないか」「サイトにリンクしているサイトの確認」「ページの読み込み速度」「モバイルに適したサイトか」なども確認でき、検索サイトに掲載されるための「インデックス登録リクエスト」や「サイトマップの追加」などもできます。掻い摘んで説明すると、検索エンジンからサイトがどう認識されているのか?を知ることができるツールということです。

記事が狙ったキーワードでアクセスを獲得できているか、検索結果の表示順位が低すぎないかなど改善点を見つけ出し、次の施策を考えて実行していくのがサイトのPDCAを回すことになります。

なお、Googleサーチコンソールの利用方法は「ブログ運営に欠かせないGoogleサーチコンソールの設定から使い方までを解説」の記事でも紹介しています。

まとめ

「アフィリエイトブログの種類」「アフィリエイトサイトの作り方」「アフィリエイトサイトの成功事例」「初心者でも稼げるアフィリエイトサイトの作りのポイント」について解説しました。

初心者でも稼げるサイトを作るためには、しっかりした調査や分析・そしてサイトの改善が必要となります。作っておしまいではなく、時間をかけて稼げるサイトに育てるのがポイントです。

最後に、これからアフィリエイトを始めるなら「ロリポップ!レンタルサーバー」にWordPressをインストールするのがおすすめです。簡単インストール機能で誰でもすぐにWordPressをインストールできるので、初心者でも簡単に始められます。

国内シェアNo.1の会社が運営しており、初心者にもおすすめのロリポップ
月額220円からWordPressが利用可能で、インストールも60秒で完了します。
初心者でも簡単にブログやホームページを始めることができます。
まずは10日間無料でぜひお試しください!

>ブログをはじめるならロリポップ!

ブログをはじめるならロリポップ!

「ロリポップ!レンタルサーバー」なら、WordPressを60秒でインストール。 12ヶ月以上契約すると45種類以上のドメインがずっと無料でご利用いただけます。