60秒でWordPressが始められるレンタルサーバー まずは無料で体験する60秒でWordPressが始められるレンタルサーバー まずは無料で体験する

「アフィリエイトはやめとけ」と言われる理由は稼げないから?成功するコツも解説

アフィリエイトは個人で稼げるビジネスですが、その難易度の高さからしばしば「やめとけ」と言われることもあります。しかし、なかにはアフィリエイトで大儲けしきちんと稼げている人がいるのも事実です。

そこで今回は、「アフィリエイトはやめとけ」と言われる理由について解説します。アフィリエイトで稼げる人とそうでない人の特徴についても触れているので、自分が選択すべきビジネスかどうかの判断材料にしてみてください。

ロリポwordpressバナー

そもそもアフィリエイトとは

そもそもアフィリエイトとは

アフィリエイトとはブログなどの個人が運営するメディア、SNSに貼り付けた広告から広告収入を得ることです。アフィリエイトを行う人のことをアフィリエイターと呼びますが、彼らはASPと呼ばれる広告主とアフィリエイターをマッチングするサイトに登録して、自分のメディアに貼る広告を選定します。ASPや広告主からの審査に通ると、広告を設置することが可能になります。

無事、審査に通って設置した広告に対して、ブログの訪問者が何らかのアクションを起こした際に報酬が発生する仕組みになっています。アフィリエイトでは広告を通して商品を購入した際に報酬が発生する成果報酬型が有名ですが、厳密には下記のような種類があります。

アフィリエイトの種類報酬発生の仕組み
成果報酬型訪問者がブログやSNSなどに設置したアフィリエイト広告を経由して、「商品の購入・サービスの申し込みをした場合」に報酬が発生する
インプレッション型ブログやSNSなどにアフィリエイト広告が「表示された回数」に応じて報酬が発生する
クリック型訪問者がブログやSNSなどに設置したアフィリエイト広告を「クリックした回数」に応じて報酬が発生する
固定報酬型アフィリエイト広告を一定期間ブログやSNSに掲載する代わりに固定報酬をもらう方法

アフィリエイトの始め方や稼ぎ方については「ブログでの稼ぎ方とその仕組みを解説!」で詳しく解説しているので、合わせてご参考にしてください。

アフィリエイトは稼げないからやめとけと言われる理由

アフィリエイトは稼げないからやめとけと言われる理由

文字で見るとそれほど難しいとは思えないアフィリエイトですが、「やめとけ」と言われるにはそれなりの理由があります。

【アフィリエイトはやめとけと言われる理由】

  • ライバルが多いから
  • 企業ブログに勝ちにくいから
  • 収益化までに時間がかかるから
  • 収益が突然減る可能性があるから
  • 記事を量産するだけでは稼げないから

アフィリエイトはやめとけ、と言われる主な理由は「収益化の難しさ」と「不確実性」にあります。

ライバルが多いから

稼働広告主数と登録パートナーサイト数の推移

引用元:FANCOM

国内最大級のASPサイト「A8.net」を運営する株式会社ファンコミュニケーションズが発表した上記のデータによると、A8.netに登録するパートナーサイトは年々増加しているのがわかります。つまり、ライバルサイトが年々増えており、その分稼ぎにくくなっているのです。

それにも関わらずアフィリエイトサイトが増える理由は「参入障壁の低さ」にあります。アフィリエイトに必要なものと経費は下記のとおりで、パソコンとインターネット環境があれば、かかる経費は年間6万円程度。ビジネスのなかでは格安で始められます。

必要なものパソコン、インターネット環境、ブログなどのメディア、サーバー、ドメインなど
経費
  • サーバー代:1,000~5,000円/月
  • ドメイン代:1,000~5,000円/年

そのため、気軽にはじめる人も多く、ライバルサイトが乱立している状況下なので「稼ぎにくいからやめておけ」と言われているのです。

企業ブログに勝ちにくいから

アフィリエイトで収益を上げるには、SEO対策を実施する必要があります。SEO対策とは、GoogleやYahoo!などの検索結果で上位に表示させるための対策です。ブログへの訪問者はGoogleなどの検索エンジンから来ることがほとんどで、検索結果の上位に表示されればされるほどその数は増えます。

検索結果の順位を決める要素はさまざまありますが、近年ではサイトの権威性や信頼性、専門性が重要視されるようになっているため、個人ブログよりも企業ブログの方が検索結果の上位に上がりやすい傾向にあります。また、インターネット上の住所のような役割を果たす「ドメイン」の持つパワーも判断基準としてあり、そのパワーも企業サイトの方が強いことから個人ブログは上位に表示されにくくなっています。

こうした理由により、個人ブログは「検索結果の上位に上がりにくい=稼ぎにくい」ため、やめておけという意見があがるのです。

収益化までに時間がかかるから

アフィリエイトで報酬を発生させるにはまず集客しなければいけません。そのためには先ほども言ったとおり、SEO対策が必要です。SEO対策は一般的に効果が出るまでに3~6ヵ月はかかると言われていますが、ブログを始めた初心者の場合はさらに時間がかかると思っておいた方が良いでしょう。つまり、その間はブログから発生する収益はゼロということになります。

収益が発生しない期間でも、地道に記事を書き続けなければいけないのは精神的にも辛いでしょう。また、その辛い期間を乗り越えれば、安定的な収益が発生するかと言われるとそうでもありません。その理由が次項で説明する内容です。

収益が突然減る可能性があるから

SEO対策がうまくいって検索結果の上位に表示され、ブログから収益が発生するようになっても安心はできません。なぜなら検索エンジンを提供しているGoogleでは定期的にサイトを評価する判断基準のアップデートを行うからです。このアップデートの影響を受けると、「昨日までは検索結果の10位以内にブログが表示されていたのに、圏外になってしまった」という事態が起きることもしばしばあります。

ブログの検索順位が下がると、当然ですが訪問者数が減り、収益も減少します。アップデートの影響を受けないためには、常にGoogleの動向を把握し、ブログ記事を含めサイト全体の改善を行う必要があるのです。

記事を量産するだけでは稼げないから

一般的に「アフィリエイトで月1万円の報酬を発生させるには、50~100記事程度は必要」だと言われていますが、これはただ50~100記事書けば良いわけではありません。SEO対策としても重要な点ですが、Googleは「ユーザー(訪問者)にとって有益性の高いサイト」を高く評価することがわかっています。

自身が何かを検索するときのことを思い出してもらうとわかるのですが、訪問者が検索行動を起こすときには何かしらの課題を抱えて検索窓にキーワードを打ち込んでいます。たとえば「ブログ 稼ぐ」というキーワードであれば、「ブログで稼ぐ方法を知りたい」という課題を持って、その課題を解決するためにGoogleなどで検索をしています。

つまり、Googleの提唱する「ユーザーにとって有益性の高いサイト」とは、ユーザーが持つ課題を解決できるような内容のブログやサイトであって、日記のように思いつくままに日々の出来事を書き殴ったブログではありません。検索結果の順位を決める要素はこれだけではありませんが、ただ記事を書くだけではアフィリエイトで稼げない、ということは留意しておきましょう。

やめる前に知っておくべきアフィリエイトのメリット

やめる前に知っておくべきアフィリエイトのメリット

アフィリエイトが難しいということは前項までの説明でわかったと思いますが、次のように苦しい時期を乗り越えてでもやってみる価値がアフィリエイトにはあります。

  • 少ない初期投資で手軽に始められる
  • 寝ている間にも報酬が発生することもある
  • 自分の好きなことを発信して報酬を得られる
  • 頑張り次第で月に数万~数十万円の収入を得られる
  • Webに関する知識やWebマーケティング、文章力など報酬以外のスキルを得られる

ブログが軌道に乗ってくれば寝ている間にも稼いでくれる、いわゆる不労所得を得ることも可能です。またブログで稼ぐためには、Webに関する専門知識が必要です。新型コロナウイルスの影響もあり、Webでの購買行動が活発化している今、企業にとってWeb戦略は欠かせません。そこで、ブログで得たスキルを活用してWebライターやWebマーケター、SEOコンサルティングなどにキャリアチェンジする将来像も描けるでしょう。

少ない初期投資で手軽に始められる

アフィリエイトを始める際に必要なのは、下記の4つです。

  • パソコン
  • インターネット環境
  • ドメイン
  • サーバー

パソコンやインターネット環境がすでにある場は、ドメインやサーバーにかかる費用(1万円以下)のみでアフィリエイトビジネスを開始できます。パソコンやインターネット環境がない場合でも、初期投資は10万円以下で済むでしょう。これだけ手軽にスタートできるビジネスも珍しく、またもし失敗したとしても損失を最小限に抑えられます。

寝ている間にも報酬が発生することもある

アフィリエイトブログは24時間、いつでもどこからでも閲覧が可能なので、ブログへの集客が軌道に乗れば、寝ている間でも報酬が発生するようになります。これがアフィリエイトの最大の魅力といっても過言ではありません。定期的に適切なリライト(既存記事の編集)をしておくことで、不眠不休で収益を発生させてくれる営業マンと化してくれます。

自分の好きなことを発信して報酬を得られる

稼ぎやすいジャンルは存在しますが、基本的にアフィリエイトで取り扱うテーマは運営者の裁量で決められます。つまり、自分の好きなことを発信することで報酬を得られるチャンスがあるということです。「これだけはほかの人に負けない自信がある」というジャンルがあれば、ネタ切れの心配もなく、ほかのブログとの差別化も図れるので成功に近づけるでしょう。ただし、先述したとおり、ジャンルによっては稼ぎにくいこともあるので、「自分の好きなこと×稼ぎやすいジャンル」を見つけることが大切です。

ブログのテーマ決めについては「ブログテーマの決め方|初心者でも稼げる!失敗しない選び方のコツ」で詳しく解説しているので、合わせてご参考にしてください。

頑張り次第で月に数万~数十万円の収入を得られる

アフィリエイトには、会社員のように給与の上限がありません。努力次第では月に数万~数十万円の報酬を発生させることも夢ではありません。また、軌道に乗れば月に数百万円の報酬が発生するなど、望める報酬は青天井です。しかし、これだけ大きな報酬を得るためには、記事を書き続けたり、Googleの仕組みを理解する勉強をしたりするなど、それ相応の努力が欠かせないことは留意しておきましょう。

Webに関する知識やWebマーケティング、文章力などのスキルを得られる

アフィリエイトで稼ぐためには「WordPressやサーバーに関する知識」、わかりやすく伝える、また読者に買いたいと思わせる「文章力」、情報を得るための「リサーチ力」などが必要です。また、読者の購買心理を把握するために「Webマーケティングの知識」も欠かせないでしょう。

アフィリエイトを通して得たこれらの知識やスキルを活かせば、アフィリエイト以外にも活躍の場を作ることができます。たとえば、下記のような職種や業種に転向できるでしょう。

  • Web制作
  • Webライター
  • Webマーケター

実際、アフィリエイトで身に付けたスキルを武器に、上記のような職種・業種で活躍しているアフィリエイターの方も数多く存在しています。

「アフィリエイトはやめとけ」の声を無視しても良い人の特徴

「アフィリエイトはやめとけ」の声を無視しても良い人の特徴

「アフィリエイトはやめとけ」と言われる理由は先述のとおりですが、下記のような人たちであればアフィリエイトを始めても稼げる可能性があります。

【アフィリエイトに向いている人の特徴】

  • 文章の読み書きが好き
  • データ分析が好き
  • 忍耐力がある

アフィリエイトはブログで行うため、文章が必須です。そのため、そもそも文章を書くのが苦手な人には向きません。また、ただ記事を作成するだけでなく、データを見ながら改善点を探す必要もあります。これらを収益が発生しないときから行わなければいけないため、それなりの忍耐力も必要でしょう。

文章の読み書きが好き

アフィリエイトではSEO対策で成果が出るまでの間も書き続ける必要があります。また、その間に先輩ブロガーのブログを読んだり、ブログ関連の書籍を読んだりして、自分のブログに活かせる知識・スキルの獲得も欠かせません。報酬が発生しない間もそうした努力を苦痛に感じない人は「アフィリエイトはやめとけ」の声を無視してチャレンジしても大丈夫でしょう。

データ分析が好き

訪問者数を増やすヒントになるので、ブログのアクセス数やクリック率の解析はアフィリエイトにおいて欠かせません。これらのデータを分析することで、訪問者の行動を予測し改善点を探り当てていきます。つまり、PDCAを回していくことになるのですが、PDCAを実行するのに避けてとおれないのがデータの分析です。

単なる予測で計画を実行していくのもありですが、効果が出るまでにはかなりの時間がかかるでしょう。データに基づいた施策を講じた方が、当てずっぽうに行うよりも短期間での効果が期待できるため、アフィリエイトはデータの分析が好きな人の方が向いていると言えます。

忍耐力がある

繰り返しになりますが、アフィリエイトでは成果がでるまでに時間がかかります。書いても書いても報酬が発生しない時期には心が挫けそうになりますが、その間に辞めてしまっては、のちに発生するかもしれない成果も発生しなくなります。成果が出ない間にも書き続け、分析・改善を繰り返し行える人だけが大きな成果を得ることができるので、アフィリエイトが向いている人の特徴として「忍耐力」は欠かせない要素でしょう。

ブログを続けるコツについては「明日からブログが1年間継続できるようになるコツ13個を解説」で詳しく解説しているので、合わせてご参考にしてください。

「アフィリエイトはやめとけ」の声に従ったほうが良い人の特徴

「アフィリエイトはやめとけ」の声に従ったほうが良い人の特徴

次にアフィリエイトに向いていない人の特徴を紹介します。

【アフィリエイトに向いていない人の特徴】

  • すぐに成果を出したいと考えている
  • 深く考えることが嫌い

ブログという響きから楽して稼げるといった考えを持つ人もいますが、決してそうではありません。そうした短絡的な考え方を持っている人はブログにもアフィリエイトにも向かないと言えるでしょう。

すぐに成果を出したいと考えている

先述していますが、アフィリエイトで稼ぐためには検索結果で上位に表示される必要があります。検索結果で上位表示されるためにはSEO対策を行う必要があり、SEO対策は対策を施してから結果が出るまでに最低でも3~6ヵ月はかかると言われています。

この時間軸を理解していない人は、アフィリエイトを始めたとしてもすぐに挫折してしまうでしょう。早めに収益を発生させたい場合は、自分で商品を購入して自分で報酬を受け取る「セルフバック」という方法もあります。ただし、この方法が行えるのは1案件につき1回のみ。案件の単価にもよりますが、出費に対して大きく稼ぐことはできないのであまりおすすめはできない方法です。

深く考えることが嫌い

Googleがサイトを評価する基準のひとつに「ユーザーにとって有益性が高いサイト」、つまり「訪問者の課題を解決してくれるサイトかどうか」があります。訪問者の課題を解決するには、そもそも訪問者の課題は何かを考える必要があるということです。現状として、上位表示されているサイトが「今もっともユーザーの課題を解決してくれるサイト」であるため、そこからヒントを得ることもできますが、その内容を踏襲するだけでは不十分です。

上位に表示されているサイトよりもわかりやすく、より訪問者のニーズに寄り添ったブログにしなければ、上位表示されているサイトには勝てません。アフィリエイトでブログ記事を書く際には「訪問者の意図は何か?」「課題を解決してどうなりたいのか」の追求が必要なのです。そのため、こうしたことを考えるのが苦手な人は「アフィリエイトはやめとけ」の声に従った方が無難です。

アフィリエイトを始める方法

アフィリエイトを始める方法

アフィリエイトを始める手順は下記のとおりです。

  1. 発信する内容を決める
  2. ブログサービスを決める

①発信する内容を決める

まずは何をテーマに発信するかを決めましょう。テーマが決まらない場合は、ジャンルやテーマを絞らず思いついた内容を投稿していく「雑記ブログ」から始めても大丈夫です。ただし、専門性が薄れてしまうので、収益化が難しい傾向にあります。特に大きく稼ぎたい場合は、1つのジャンル・テーマに絞った「特化ブログ」がおすすめです。特化ブログにした方が良い理由については、後述しているのでこのまま読み進めてください。

②ブログサービスを決める

ブログサービスには「無料ブログ」と「WordPress」の2種類があります。お小遣い程度の報酬でよい場合は、手軽に始められる「無料ブログ」でもOKですが、アフィリエイトに対しての制約が多いため、本格的に稼ぎたい人には向いていません。月に数万~数十万円、もしくはそれ以上の報酬獲得を目指す場合は、アフィリエイト制限もなくSEO対策にも強いWordPressを選択しましょう。

WordPressでのアフィリエイトブログの始め方については、「アフィリエイトサイトの作り方|初心者でもできる稼げるサイト作り」をご参照ください。

アフィリエイトを成功させるコツ

アフィリエイトを成功させるコツ

「アフィリエイトはやめとけ」という声を無視してアフィリエイトを始める人は、下記のコツをおさえておくと良いでしょう。

【アフィリエイトを成功させるコツ】

  • SEOの知識を身につける
  • 特化型ブログを運営する
  • ライティングスキルを身につける
  • 特別単価を狙う

上記はアフィリエイトを成功させるには欠かせない知識です。

SEOの知識を身につける

これまで何度も「アフィリエイトで稼ぐにはSEO対策が必要」とお伝えしていますが、実際にSEO対策を行い、順位が上がるとどうなるのか、を紹介します。下記はシカゴにあるSEOテクノロジー会社seoClarityが発表した検索結果とそのクリック率の調査です。

検索結果の順位クリック率
1位13.49%
2位7.52%
3位4.68%
4位3.91%
5位2.98%
6位2.42%
7位2.06%
8位1.78%
9位1.46%
10位1.32%

参照元:2021 CTR Research Study: The Largest Ever for SEO

調査結果からもわかるとおり、検索順位が上がるほど、クリック率=訪問者数が増えるのが見てとれます。訪問者数が多くなればなるほどサイトがもたらす収益も高くなるので、検索結果の順位を上げるためにもSEO対策を行う必要があります。そしてSEO対策を実施するためには、当然ですがSEOの知識が必要となるのです。

特化型ブログを運営する

ブログを始める際に迷うジャンルですが、アフィリエイトを始めるのであれば断然「特化ブログ」がおすすめです。その理由は専門性が高いサイトの方が、信頼性も高まるからです。たとえば「サーフィン」と「マネー術」と「資格の勉強」といったバラバラのジャンルが混在しているいわゆる雑記ブログの「マネー術」記事よりも、「マネー術」に特化したブログの記事の方が、専門性が高く、信用できると感じるでしょう。

また1つのジャンルに絞る方が、ユーザーのニーズも想像しやすくなるうえに、サイト内の回遊率(サイト内で他のページも閲覧すること)も上がります。これによりページのPV(閲覧)数も稼げるうえに、ブログ自体の評価も上がるため、SEO的に見ても特化ブログの方がおすすめです。

ブログのテーマが決まらない場合は、とりあえず雑記ブログから始めてみるのもありですが、まずは「ブログテーマの決め方|初心者でも稼げる!失敗しない選び方のコツ」を参考にして、特化できるテーマがないかを探ってみてください。

ライティングスキルを身につける

アフィリエイトで稼ぐには広告を通して商品を「購入」、もしくはサービスに「登録」してもらう必要があります。そうした行動を促すために必要なのが、PREP法などに代表されるライティングスキルです。PREP法とは下記の順番に沿って情報を展開していく文章の組み立て方です。

  • Point:課題に対しての結論や要点
  • Reason:結論や要点に対する理由
  • Example:具体例
  • Point:結論や要点

はじめに「課題」に対しての「結論」を提示することで、訪問者の課題を解決できます。さらに知りたい人のために「理由」や「具体例」を提示。最後に「だからこう言えるんだよ」という「結論」を再度提示することで、納得感のある文章となり、ユーザーの行動を促しやすくなります。またあわせて商品を売るための文章術であるセールスライティングも身に付けると収益化に拍車をかけられるでしょう。

特別単価を狙う

特別単価(特単)とは、通常の単価よりも1.2~1.5倍の単価でアフィリエイト広告の契約を結ぶ制度で、コンスタントに成約を発生させられているブロガーやアフィリエイターに適用されます。当然ですが、単価が上がる分、得られる報酬も高くなるのでより稼ぎやすくなります。

特別単価を提案されるほどのアフィリエイターになれた場合、「非公開のプログラムへのオファー」や「企業との直接契約」を提案されることもあるので、これまでとは段違いに稼げるようになるでしょう。ただし、特別単価を案内してもらうには一定数の成約を発生させた実績が必要です。稼げるようになれば特別単価のオファーにも希望が持てるので、まずは実績作りに励みましょう。

まとめ

アフィリエイトをはじめる場合は、無料ブログではなくWordPressがおすすめです。無料ブログでもアフィリエイトは可能ですが、SEOに弱かったり、デザイン性やカスタマイズ性に劣るため、競合ブログとの差別化が図りにくかったりする傾向にあります。そうした点からもアフィリエイトを行う際はWordPressがおすすめです。

ロリポップ!レンタルサーバーでは、レンタルサーバーが月額99円から利用可能。WordPress簡単インストール機能もあるため、たった60秒でWordPressのインストールができます。またドメインは提携しているムームードメインで取得すると連携もスムーズに行えるので、ぜひセットでご利用ください。

ロリポップのハイスピードプランなら、お申込みだけでWordPressのセットアップ、WordPressのテーマのインストールが完了する「ブログ収益化・副業スタートパック(ベータ版)」が使えます。

詳細はロリポップのインフォメーションをご覧ください。

>ブログをはじめるならロリポップ!

ブログをはじめるならロリポップ!

「ロリポップ!レンタルサーバー」なら、WordPressを60秒でインストール。12ヶ月以上契約すると45種類以上のドメインがずっと無料でご利用いただけます。