60秒でWordPressが始められるレンタルサーバー まずは無料で体験する 60秒でWordPressが始められるレンタルサーバー まずは無料で体験する

ブログテーマの決め方|初心者でも稼げる!失敗しない選び方のコツ

2020年に新型コロナが流行したことにより、副業が注目を浴びました。その影響もあり、2021年のブログユーザーは各ブログサービスで増加傾向に。「私もブログを始めよう!」と思ったはいいけど、テーマの決め方に悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ブログのテーマの決め方について紹介します。ブログを運営するうえで重要なテーマ決め。失敗しないテーマ選びの方法や、テーマを決める際の具体的な手順も紹介しているので、一緒に最適なテーマを見つけていきましょう。

ブログ運営におけるテーマの重要性

ブログ運営におけるテーマの重要性

ブログのテーマにはある程度、稼ぎやすい分野や、ユーザーニーズの高い分野が決まっています。たとえば金融関係や健康食品、美容・化粧品などです。しかし、「稼ぎやすいから」といった単純な理由でテーマ選定をしてしまうと、知識や興味がない人は「書けない」事態に陥ります。書けたとしても、ほかの記事の焼き増し的な薄い内容になってしまうため、よほど書き方を工夫しない限り、収益にはつながりにくいでしょう。

また、自分が興味のある分野、熱中している分野であればネタが尽きないのではないか、と考える人もいるかもしれませんが、ニッチな分野の場合、肝心のユーザーのニーズがない可能性もあります。ユーザーニーズがない場合、ブログのアクセス数が伸びない、つまり訪問者が望めない状態に。訪問者がいなければ、収益も発生しません。

こうした理由から、ブログのテーマ選びはとても重要です。雑にテーマを選んでしまうと、「稼げない」「書けない」ため、収益ゼロでブログを閉鎖することになるでしょう。

初心者でも失敗しないテーマ選びのポイント

初心者でも失敗しないテーマ選びのポイント

初心者でも失敗しないテーマを選ぶにはどうすれば良いのか。まずは以下のポイントを抑えられるようなテーマを考えてみましょう。

  • 自分が興味のあるテーマを選ぶ
  • 需要のあるテーマを選ぶ
  • 収益化につながりやすいテーマを選ぶ
  • 競合が少ないテーマを選ぶ

複数のテーマを取り扱う雑記ブログよりも、1つのジャンルに特化した特化ブログの方がおすすめです。特化ブログの方が、専門性が高くなるため、ユーザーからの信頼度も高まりやすい傾向にあります。ユーザーがリピーター化・ファン化しやすいので、アクセス数も伸びやすく、アフィリエイトでもGoogleアドセンスでも収益が発生しやすくなるでしょう。

特化ブログの始め方については、「【初心者向け】特化ブログの始め方・書き方から公開まで、じっくり解説」の記事で解説しているので合わせて確認してみましょう。

自分が興味のあるテーマを選ぶ

ブログは書き続ける必要があるため、少しでも自分が興味を持てるテーマにするのが大切です。稼げるジャンルだからといって、興味沸かないテーマを選択してしまうと、「書こう」という気持ちにならずに、何日も何週間も、気付いたら何ヵ月もブログを更新していない状況に陥ります。

少ない記事数でも収益を生むことは可能ですが、それでも情報の更新(リライト作業)が必要です。また、ブログは書いて終わりではなく、どういった記事が収益を生むのか、収益が発生しない記事は何が悪いのかの分析が重要になります。分析を行うにも、1記事2記事ではサンプルが足りません。そのため、ある程度書き溜める必要があり、書き続けるためには興味のあるテーマの選定が大切です。

需要のあるテーマを選ぶ

ブログのテーマ選びでは、「需要があるかないか」も重要なポイントです。なぜなら需要がないところに供給しても、ひとり相撲になるからです。ブログの収益化ができるのは、訪問者がいてこそ。その数が多ければ多いほど、収益化の可能性は高まります。需要のないテーマを選んでしまうと、そもそもの母数が少ないため、収益化は難しくなります。

収益化につながりやすいテーマを選ぶ

収益化につながりやすい、とはつまり、アフィリエイト商材が多いことを意味します。ある程度、テーマが絞れてきたらASP(広告主とアフィリエイターを繋ぐサービス)で、選定したテーマの商材数を比較してみましょう。商材が少ないテーマは、収益化できたとしても収益額や持続性が望めないので、候補から外します。

アフィリエイトのジャンル選びに迷う方は、「【ブログジャンル一覧】初心者におすすめアフィリエイトジャンルの選び方」で詳しく解説しているので、こちらも参考にしてみてください。

競合が少ないテーマを選ぶ

人気がある、稼げるテーマはすでに多くの稼いでいる先人がいます。すでに多くのファンがついている彼らと同じ土俵で勝負するのは、なかなかに厳しい戦いになるでしょう。収益化ができないわけではありませんが、労力に見合った収益を上げられる可能性は低いと言えます。そのため、できるだけ競合のいないテーマを選ぶのがおすすめです。

ブログテーマを決める手順

ブログテーマを決める手順

ここからは具体的なテーマの決め方の手順を紹介します。

  1. 自分のことについて棚卸しする
  2. ブログの目的を考える
  3. ブログのターゲットとユーザーが得られる価値を考える
  4. 競合をリサーチする

テーマ選定のポイントでも紹介していますが、まずは自分が興味のあることを探していきます。そこから、需要のありなし、収益化しやすいかどうか、競合がどの程度いるのかを調査します。

1.自分のことについて棚卸しする

これまでの経験や経歴、趣味など、自分の棚卸しをすることでブログテーマが見えてきます。また、今、興味があるジャンルも一緒に書き出してみるとテーマ選びのヒントになるでしょう。経験や経歴というと、「大したものないしなぁ」と思われるかもしれません。しかし、どんな小さなことでも大丈夫です。

この段階ではネタになるかどうかを考える必要はありません。むしろボツにしたテーマが意外と需要のあるテーマであることもあるので、まずは手当たり次第に書き出してみましょう。

2.ブログの目的を考える

ブログを通して何を実現したいのか、どういう風になりたいのか、目的や目標を考えてみましょう。それによってテーマの選び方も左右されます。たとえばブログ仲間を集めたい、テーマに関する人と知り合いたいのであれば、趣味や好きなことをテーマにすればOK。そこに「収益化」を入れるのであれば、「自分の好きなこと、かつアフィリエイト商材があるテーマ」となります。

3.ブログのターゲットとユーザーが得られる価値を考える

ブログを運営するにあたって、ターゲット(ペルソナ)の人物像や背景を設定するのはとても大切です。たくさんの人を意識して発信するよりも、特定の人を思い浮かべて発信した方が、情報の確度が上がります。ペルソナを設定することで、文章もぼんやりした一般論ではなく、ユーザーが自分ごとに捉えられるような書き方ができるようになるでしょう。

また、ほかのブログでは得られないこのブログ独自の価値は何か、差別化できるポイントを考えておきましょう。すでに多くのブロガーがいるため、ポイントでも紹介した競合が少ないテーマを探すのは難しい側面があります。しかし、競合が多いテーマでも切り口を変えるだけで競合を減らせます。自分のブログにしかない価値を見つけられれば、その価値を得るためにユーザーが集まってくるでしょう。

4.競合をリサーチする

テーマの候補が決まったら、競合のリサーチを行い、競合の数や、競合よりも分りやすい記事が書けるどうかを見極めます。先述していますが、競合が多いと勝ち上がるのが大変です。ブログへの主な流入経路はGoogleの検索結果からなので、競う相手が多いと検索結果上で上位に表示されにくくなります。

ちなみにGoogleの検索結果1位と10位では、クリック率に10倍以上もの差が出ます。10位のブログは1位のブログと比べて10分の1しか訪問者数がいないことになるのです。また、Googleで上位表示を獲得するには、競合の数も大切ですが、なにより大切なのが「記事の質」です。

上位表示の条件は複雑であるため一概には言えませんが、今の段階で上位に表示されている記事よりも「分りやすく」「質の高い」記事 つまりユーザーのためになる記事が書ければ上位表示されやすい傾向にあります。

ブログはキーワード選定も大切

テーマが決まっていざ記事を書こう!と思っても、何を書けば良いか分からない人も多いでしょう。ここではテーマ選定の先、実際にブログ記事を書くためのキーワード選定の手順を紹介します。

  1. ラッコキーワードGoogleキーワードプランナーなどのツールを使用してメインテーマに関連するキーワードを調査
  2. 月間検索数が10~100以上のキーワードを選定
  3. 自分が書けそうなキーワードを選定

記事のテーマ(キーワード)の選定ができたら、通常使用しているブラウザではなく、プライベートブラウザを使用して競合記事を調査しましょう。プライベートブラウザを使用する理由ですが、通常のブラウザは、使用する人によって検索結果が最適化(カスタマイズ)されています。つまり、他人のデバイスと自分のデバイスで検索をかけた場合、同じワードでも検索結果が違ってくるのです。

そうした影響を受けないのがプライベートブラウザであり、競合調査を行う際には、こちらのブラウザを使用します。そうして表示された上位記事を調査して、その記事を参考にしながら、より質の高い記事を執筆します。

どうしてもテーマが決められない場合

どうしてもテーマが決められない場合

これまで説明した段階を踏んでもテーマが決まらない場合は、複数のテーマを取り扱う「雑記ブログ」からスタートしても良いでしょう。大切なのは「はじめること」、そして「継続すること」です。収益化を目指す場合はあまりおすすめできませんが、雑記ブログも悪いことだけではありません。たとえば「ブログ運営のノウハウが身につく」「Webライティングが身につく」ので、のちに特化ブログをはじめる場合に充分役立つでしょう。

また、雑記ブログを続けているなかで特定のテーマだけ書くのが楽しいと感じることもあります。そうしたテーマが見つかれば、そのテーマに特化した特化ブログに方向転換もできます。

WordPressのテーマ選びについて

WordPressのテーマ選びについて

ブログで収益を得るには、「アフィリエイト」「Googleアドセンス」「自分の商品を売る」の3つの方法があります。また、ブログのプラットフォームにはアメブロなどの無料で利用できるもの、WordPressなどの維持費がかかるものがありますが、無料のプラットフォームの多くは自由度が低いため、ブログで稼ぐことを目的にする場合はあまりおすすめできません。

おすすめはWordPressです。SEO(Google検索で上位表示させること)にも強く、ブログのデザイン性を高めるテーマも豊富なので、オリジナリティを出しやすくなります。そのため、同じWordPressを使用したブログでも見た目や利便性で差別化を図れます。テーマは、無料から有料まで豊富な種類が用意されており、その特徴もそれぞれ異なります。

WordPressのテーマ選びにお悩みの方は、「WordPressおすすめのブログテーマ6選!有料・無料、選び方のポイントも解説」の記事も参考にしてみてください。

まとめ

ブログの収益化にはさまざまな要素が関係してきますが、なかでもテーマ選びは重要度の高い要素の一つです。ブログは作り直すこともできますが、簡単にできることではないので、テーマ選びは慎重に行いましょう。徹底的に自分の棚卸しを行えば、「これだ!」というテーマが見つかるはずなので、まずは自分自身を見つめ直す時間を確保してみてください。

国内シェアNo.1の会社が運営しており、初心者にもおすすめのロリポップ
月額220円からWordPressが利用可能で、インストールも60秒で完了します。
初心者でも簡単にブログやホームページを始めることができます。
まずは10日間無料でぜひお試しください!

>ブログをはじめるならロリポップ!

ブログをはじめるならロリポップ!

「ロリポップ!レンタルサーバー」なら、WordPressを60秒でインストール。 12ヶ月以上契約すると45種類以上のドメインがずっと無料でご利用いただけます。