ロリポップ!レンタルサーバー
ご利用のブラウザ(Internet Explorer)のサポートは2021年8月31日で終了します。
早めのブラウザの切り替えをお願いいたします。詳しくはこちら

お知らせ

『ロリポップ!』からのお知らせです。

『PHP8.1』の提供を開始しました

このたび、ロリポップでは、全プランにて『PHP8.1』の提供を開始いたしました。
『PHP8.1』には、列挙型(enum)、読み取り専用プロパティ、callableの新シンタックス、Fiber、交差型、パフォーマンス向上などの新機能が追加されました。

■内容
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・サーバー番号がecoxxx、stdxxx、litxxx、ent7xx、ent8xxのサーバーへ『PHP8.1 CGI版』を提供開始
・サーバー番号がspdxxx、entxxxのサーバーへ『PHP8.1 LiteSpeed版』を提供開始
※ご利用のPHPバージョンが自動で切り替わることはございません

■簡単インストール機能について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
下記のCMSはPHP8系でのインストールに対応しておりません。簡単インストールをご利用いただく場合は、PHP7.4をご利用ください。
・baserCMS
・EC-CUBE
・OwnCloud

【PHPの処理速度の向上】
PHPはバージョンが上がるごとに改良が加えられており、新しいバージョンほど効率的に動作するようになっています。

アップグレードにより、以前のバージョンに比べてパフォーマンスが向上します。モジュール版PHPは、6月上旬にPHP7.4からPHP8.1への切り替えを予定しています。
モジュール版PHPを継続してご利用される場合は、事前にPHP8.1 CGI版で動作確認を行ってください。

PHP8.1の詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

▽PHP 8.1 リリースについて - PHP公式サイト
https://www.php.net/releases/8.1/ja.php

【Webサイトのセキュリティの向上】
PHPにはサポート期間があり、サポートが終了した古いバージョンにはセキュリティ対策が行われません。

PHP7.3以前のバージョンは、公式のサポート期間がすでに終了しています。
この機会にぜひPHPのアップデートをご検討ください。

■Wordpressをご利用のみなさま
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
WordPressの最新バージョンではPHP7.4以上を推奨しています。
WordPressをご利用中のユーザー様にはPHP7.4以上のバージョンのご利用をおすすめいたします。

■PHPの切り替えについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ロリポップでは、ユーザー専用ページよりPHPのバージョンの切り替えが可能です。
詳しくはこちらのマニュアルをご覧ください。

▽PHP設定について
https://lolipop.jp/manual/user/php-setting/

※PHPバージョンの切り替え後、ホームページが正常に動作しない可能性がございます。
切り替え時には、事前にバックアップを取得し、ホームページの表示・動作確認を行ってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加