ロリポップ!レンタルサーバー
ご利用のブラウザ(Internet Explorer)のサポートは2021年8月31日で終了します。
早めのブラウザの切り替えをお願いいたします。詳しくはこちら

【エンタープライズプランのお客様対象】Webサイト脆弱性に関する自動診断の実施について(2024/03/22 更新)

2024/02/22

2024/03/22 追記

自動診断の開始時期を2024年3月以降とご案内しておりましたが、2024年4月以降に延期させていただきます。
ご利用をお待ちのお客様にはご不便をおかけしますが、何卒ご了承くださいませ。



いつもロリポップをご利用いただき、誠にありがとうございます。

ロリポップでは、Webサイトをより安全に運用いただくため、サイト脆弱性(セキュリティ)を診断いただける『ロリポップ!ネットde診断』の提供を今後予定しております。
作成いただいたサイトが安全な状態にあるか、ご自身で確認いただき、安全対策にご活用いただける機能となります。

なお、昨今では作成いただいたサイトの脆弱性を悪用する不正利用、改ざんなどが多発しております。
そのため、上記リリースに先駆け、ロリポップで運用いただいているWebサイトについて無償での自動診断を実施させていただくことになりました。

今回は主に法人でご利用いただいている「エンタープライズプラン」のお客様を対象に診断を実施いたします。

※エンタープライズプラン以外のプランについても、今後自動診断の実施を予定しております。
詳細については改めてインフォメーションにてご案内します。

自動診断は2024年3月以降、エンタープライズプランのアカウントを対象に順次実施され、診断結果の閲覧用リンクが記載されたメールが、ご登録メールアドレス宛に送信されます。

診断結果には検知された項目の詳細なご説明や、対応方法などが記載されていますので、ホームページのセキュリティ対策にぜひご活用ください。

実施スケジュール

ご提供開始予定:2024年3月以降より順次
※予定は変更になる場合がございます。

診断対象:アカウントに設定されているサブドメインを含む全ドメイン

以下に該当する場合は診断の対象外となります。

  • ネームサーバーが未設定状態、またはホームページの表示に利用されていない場合
  • サイトをロリポップ以外でご利用の場合(Aレコードが他社に設定されたドメイン)
  • ドメインが無効になっている場合や利用制限中の場合

ロリポップ!ネットde診断について

『ロリポップ!ネットde診断』は、GMOサイバーセキュリティ byイエラエ が提供する高水準の脆弱性診断サービスを利用しています。

自動診断の概要

自動診断は、準備ができたアカウントより順次、ご登録メールアドレス宛に以下件名で診断予告のメールが配信されます。

件名:【ロリポップ!】お客様のご契約アカウント上のサイトに対し脆弱性調査を行う『ネットde診断』実施のご案内

対象ドメインと診断日時を確認いただけます。
※診断日時はお客様でご指定いただくことができませんので、予めご了承ください。

診断時のサーバーへの負荷について

診断のために一定のアクセスをいたしますが、平常通り運用されているサーバーであれば、基本的に診断負荷でサーバーがダウンすることはございません。

自動診断の除外設定について

今回の自動診断がご不要な場合、ユーザー専用ページより自動診断を除外設定いただけます。
除外設定の手順はご登録メールアドレス宛に届く診断予告のメールでご確認いただけます。
予告メールを確認いただき、記載された診断日時までに診断除外の設定をお願いいたします。
※診断日時直前に操作された場合、前後して診断が実施されることがございますので、余裕をもって除外設定されることをおすすめいたします。

当サービスでは今後もお客様に安心してご利用いただけるよう、サービスの提供に努めてまいります。
今後もロリポップをどうぞよろしくお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加