[Windows]Becky!Ver.2の設定

Becky!Ver.2の設定方法をご説明します。

2015年3月2日以降、SSL3.0による接続はできません。TLS1.0へ設定変更してください。


Becky!ver.2の設定

Becky!Ver.2の起動
Becky!Ver.2を起動します。
Becky!Ver.2の起動

新規メールボックスの作成画面の表示
『ファイル』より『メールボックス』の『新規作成』を選択します。
新規メールボックスの作成画面の表示

メールボックスの作成
下のように設定し、『OK』をクリックします。
メールボックスの作成

メールボックス名

お好みの名前でかまいません。

受信プロトコル

『POP3』を選択します。


アカウント情報の入力、SSLの設定
『基本設定』を開き、アカウント情報の入力とSSLの設定を行います。
入力に必要な情報は、ユーザー専用ページの『メール設定/ロリポップ!webメーラー』の『メール設定』よりご確認いただけます。
アカウント情報の入力、SSLの設定

名前

送信するメールの差出人欄に表示されます。お好みの名前でかまいません。

メールアドレス

お客様の『メールアドレス』を入力します。

POP3サーバー(受信)

お客様の『メールサーバー(POP)』を入力します。

POP3S

チェックを入れることで受信がSSLで行われます。チェックを入れると『ポート番号をSSL/TLS標準の995に変更しますか?』というダイアログが出ますので『はい』を選択してください。

SMTPサーバー(送信)

お客様の『メールサーバー(SMTP)』を入力します。

SMTPS

チェックを入れることで送信がSSLで行われます。チェックを入れると『ポート番号をSSL/TLS標準の465に変更しますか?』というダイアログが出ますので『はい』を選択してください。

ユーザーID

お客様の『メールアカウント』を入力します。

パスワード

お客様の『メールパスワード』を入力します。

認証方式

『標準』を選択します。


SMTP-AUTHの設定とSSL、TLS設定の確認
ロリポップ!では、スパム防止のためにSMTP-AUTHという機構を取り入れていますので、以下の設定を行います。
『詳細』を開き、下のように設定します。SSLとSSL/TLSの設定の確認も行います。
設定、確認の後、『OK』をクリックし完了です。
SMTP-AUTHの設定とSSL、TLS設定の確認

SMTP認証

チェックを入れます。

LOGIN

チェックを入れます。

『CRAM-MD5』、『PLAIN』にはチェックは入れません。

ユーザーID

お客様の『メールアカウント』を入力します。

パスワード

お客様の『メールパスワード』を入力します。

ESMTPを使用(SMTP認証には必須)

チェックを入れます。

『POP before SMTPを使用』にチェックがある場合は、チェックは外します。

【SSLの設定確認】

SMTP

『465』に設定されているか確認します。

異なる場合は『465』に変更してください。

POP3

『995』に設定されているか確認します。

異なる場合は『995』に変更してください。

IMAP4

そのままで結構です。

【SSL/TLS関連の設定確認】

受信用

『over TLS 1.0』に設定されているか確認します。

異なる場合は『over TLS 1.0』に変更してください。

送信用

『over TLS 1.0』に設定されているか確認します。

異なる場合は『over TLS 1.0』に変更してください。

メールの送信方法

新規メール作成画面の表示
『新規メール』ボタンをクリックします。
新規メール作成画面の表示

メールの作成
宛先や件名、内容を入力します。
メールの作成

メールの送信
『直ちに送信』ボタンをクリックし、送信します。
メールの送信

メールの受信方法

メールの受信
受信するメールボックスを選択し、『受信』ボタンをクリックします。
メールの受信

受信メールの確認
新着メールは、メールボックスの『受信箱』に受信されます。
受信メールの確認

TLS接続設定

2015年3月2日以前にSSLの設定をされた場合、TLS1.0への設定変更が必要です。以下の流れに沿って確認(変更)してください。


Becky!Ver.2の起動
Becky!Ver.2を起動します。
Becky!Ver.2の起動

メールボックスの設定画面の表示
設定変更を行うメールボックスを選択し、『ツール』の『メールボックスの設定』を選択します。
メールボックスの設定画面の表示

詳細画面の表示
『詳細』を開きます。
詳細画面の表示

設定の確認
『SSL/TLS関連』の設定を確認します。
確認(変更)の後、『OK』をクリックします。
設定の確認

受信用

『over TLS 1.0』に設定されているか確認します。

異なる場合は『over TLS 1.0』に変更してください。

送信用

『over TLS 1.0』に設定されているか確認します。

異なる場合は『over TLS 1.0』に変更してください。

メールソフトの設定方法へ

マニュアルのトップへ