ロリポップ!FTPについて


新規ファイル作成

『新規ファイル作成』をクリック
一覧表示画面等で『新規ファイル作成』をクリックしてください。
新規ファイルの作成

各種設定
『ファイル名』『文字コード』『ファイルの属性(パーミッション)』を設定してください。『編集画面』に直接書き込むことができます。
新規ファイルの作成
『編集画面』に直接書き込む際は、『文字パレット』を使うと便利です。
編集画面内の編集したい文字範囲を選択し、文字パレットからサイズ・装飾・文字色等をクリックすると、自動的に編集画面にソースが書き込まれます。
新規ファイルの作成
設定が終わったら『保存する』をクリックしてください。

ファイル作成時の属性(パーミッション)は『644』になります。

ファイル名に「スペース」、「全角文字」、「半角カタカナ」が含まれる場合、正常に認識できないことがあります。

ファイル名には「半角カタカナ」、「¸」、「"」、「:」、「¥」、「>」、「<」、「⁄」、「#」、「.」のみ、「–」1文字のみは利用できません。またファイル名の最初には「?」は利用できません。

ファイル内容に日本語が含まれない場合、『ASCII』で表示され、文字コードの変更は行われません。

ファイル名の文字コードは『Shift-JIS』になります。

ファイルの編集

編集するファイル名をクリック
一覧表示画面等で編集するファイル名をクリックしてください。
=ファイルの編集
ファイルの編集には書込み権限が必要です。
『ファイル名』『文字コード』『現在の属性(パーミッション)』の変更ができます。
『編集画面』でファイルの中身を直接編集する事もできます。
=ファイルの編集画面

拡張子のないファイル、.htaccess .htpasswordおよび以下の拡張子のファイルは編集が可能です。

【編集可能なファイルの拡張子】

『.phtml』『.html』『.htm』『.tpl』『.cgi』『.pl』『.txt』『.log』『.c』『.py』 『.rb』『.php』『.js』『.css』『.asp』『.mac』『.java』『.inc』『.rdf』『.xml』『.as』『.ini』『.shtml』『.shtm』『.xhtml』
編集の際は『文字パレット』を使うと便利です。
編集画面内の編集したい文字範囲を選択し、文字パレットからサイズ・装飾・文字色等をクリックすると、自動的に編集画面にソースが書き込まれます。
=文字パレット
編集が終わったら『保存する』をクリックしてください。
1MB以上のファイルは編集することができません。
【POINT】
複数のファイルを編集する際は、ブラウザのタブ機能を利用すると便利です。

画像ファイルは『ファイル名』『現在の属性』の変更が可能です。以下の拡張子をもつファイルを表示することができます。
【表示可能なファイルの拡張子】
『.gif』『.jpeg』『.jpg』『.bmp』『.png』
画像の横幅が540px以上の場合、縮小表示されます。『原寸大で確認する』をクリックすることで原寸大での表示が可能です。
=画像表示

拡張子を変更するとファイルが使えなくなる場合があります。

ファイル名に「スペース」、「全角文字」、「半角カタカナ」が含まれる場合、正常に認識できないことがあります。

ファイル名には「半角カタカナ」、「¸」、「"」、「:」、「¥」、「>」、「<」、「⁄」、「#」、「.」のみ、「–」1文字のみは利用できません。またファイル名の最初には「?」は利用できません。

ファイル名に「スペース」、「全角文字」、「半角カタカナ」が含まれる場合、正常に認識できないことがあります。

ファイル内容に日本語が含まれない場合、『ASCII』で表示され、文字コードの変更は行われません。

ファイル名を変更した場合、ファイル名の文字コードは『Shift-JIS』になります。

【ファイルの所有者がapacheの場合】
ファイルの所有者がapacheの場合、所有者をお客様のFTPアカウントに変更することができます。 フォルダの中にある全てのファイルの所有者を変更する場合、そのフォルダの所有者を変更することで全てのファイルに変更が適用されます。
ファイルの所有者変更
ファイルの所有者がapacheの場合、ファイルの編集はできません。

ファイルのダウンロード

ダウンロードするファイル名をクリック
一覧表示画面等でダウンロードするファイル名をクリックしてください。
ファイルのダウンロード

『ダウンロード』をクリック
ファイルの編集に切り替わります。『ダウンロード』をクリックしてください。
ファイルのダウンロード
ファイルのダウンロードには属性(パーミッション)『400』以上が必要です。


マニュアルのトップへ