DreamweaverCS3のSSH設定について

DreamweaverCS3でのSSH(secure shell)設定について説明いたします。
DreamweaverCCでのFTPS接続方法はDreamweaverCCの設定をご参照ください。


Dreamweaverの設定方法

DreamweaverCS3を起動
Dreamweaverを起動

『新規サイト(N)』を開きます
『サイト(S)』メニューから『新規サイト(N)...』を選択します。
『新規サイト(N)』を開きます

詳細設定を選択
『詳細設定』タブをクリックし、ローカル情報を選択します。
詳細設定を選択

ローカル情報を設定
ローカル情報を設定します。
ローカル情報を設定

サイト名(N)

設定名を入力します。任意です。お好みの名前でかまいません。

ローカルルートフォルダ(F)

お客様が作成されたホームページデータのあるディレクトリを指定します。

HTTPアドレス(H)

お客様のホームページアドレスを入力します。


リモート情報を設定
リモート情報を設定します。カテゴリの『リモート情報』を選択し、アクセス(A)から『FTP』を選択します。
リモート情報を設定
リモート情報を入力し、『OK』をクリックします。
リモート情報を設定

FTPホスト

お客様のSSHサーバーと、そのあとに『:2222』を追加します。 (例)ssh000.lolipop.jp:2222

ログイン(L)

お客様のSSHアカウントとなります。
SSHアカウントは、お客様のFTPアカウントと同じです。

パスワード(P)

お客様のSSHパスワードになります。

SecureFTP(SFTP)を使用(R)

チェックを入れます。

同期情報の保持(M)

チェックを入れます。

以上で接続の設定は完了です。

Dreamweaverの接続方法

表示の切り替え
『折りたたみ・展開』ボタンをクリックします。
表示の切り替え
以下のように表示が切り替わります。
右側は先ほど設定した『ローカルルートフォルダ』内のファイル一覧が表示されます。
表示の切り替え

リモートホストに接続
『リモートホストに接続』ボタンをクリックします。
リモートホストに接続
ログインに成功すると、左側にサーバー内のファイル一覧が表示されます。
リモートホストに接続

ファイルのアップロード
ファイルのアップロードには、右から左にドラック&ドロップします。
ブラウザで表示されるページを転送したい場合は、『web』ディレクトリの中にアップロードしてください。
ファイルのアップロード
サイトが表示できなくなる等の可能性があるため、『web』ディレクトリのパーミッションは変更しないでください。

マニュアルのトップへ