PuTTYのSSH設定について

PuTTYでのSSH(secure shell)設定についてご説明します。

PuTTYの操作にはコマンドの入力が必要ですので、コマンドに詳しくない方は、WinSCPを利用すると便利です。

PuTTYのダウンロード

PuTTYのダウンロード
PuTTY Download Pageにて、PuTTYをダウンロード(無料)します。 A Windows installer for everything except PuTTYtelの、最新バージョンの.exe形式のファイルをダウンロードします。
このマニュアルでは、putty-0.60-installer.exeでご説明します。
PuTTYのダウンロード
インストール
ダウンロードした.exe形式のファイルをダブルクリックし、実行します。
セットアップウィザードに従い、インストールします。

PuTTYの設定方法・接続方法

PuTTYの起動
PuTTYを起動します。
PuTTYの起動
アカウント情報の入力
アカウント情報を入力し、「Save」をクリックします。
アカウント情報の入力
Host Name
お客様のSSHサーバーです。
Port
2222
Connection Type
SSHを選択します。
Save Sessions
接続情報の名前です。お好みのものでかまいません。
セッションの選択
セッションを選択し、「Open」をクリックします。
セッションの選択
ホストの追加
セキュリティ警告のウィンドウが表示されます。「はい」をクリックします。
ホストの追加
SSHアカウントの入力
お客様のSSHアカウントを入力し、「Enter」キーを押します。
お客様のSSHアカウントは、お客様のFTPアカウントと同じです。「ユーザー専用ページ」にて確認できます。
SSHアカウントの入力
SSHパスワードの入力
お客様のSSHパスワードを入力し、「Enter」キーを押します。
お客様のSSHパスワードは、ユーザー専用ページの「SSH」にて確認できます。
SSHパスワードの入力

SSHパスワードは、画面には表示されません。

SSH接続完了
SSH接続完了です。
scpコマンドを使用し、操作してください。
SSH接続完了

SSHソフトの設定方法へ


マニュアルのトップへ

10日間無料でお試し

ご利用実績200万サイト以上!
ロリポップ!なら目的に応じてさまざまなホームページを作成できます。

  • エコノミー

    月額 100

    専用メールアドレスの利用

    容量
    20GB
    WordPress
    不可
    Webサーバー
    Apache
    ストレージ
    SSD
    転送量
    50GB/日
    電話サポート
    なし
  • ライト

    月額 250円〜

    趣味のホームページなどを
    新規作成

    容量
    100GB
    WordPress
    利用可能
    Webサーバー
    Apache
    ストレージ
    SSD
    転送量
    100GB/日
    電話サポート
    なし
  • スタンダード

    月額 500円〜

    趣味からビジネス用途まで
    サーバー利用全般

    容量
    150GB
    WordPress
    高速
    Webサーバー
    Apache
    ストレージ
    SSD
    転送量
    150GB/日
    電話サポート
    あり
  • おすすめ

    ハイスピード

    月額 500円〜

    大量アクセスでも
    高速表示したいサーバー利用
    詳しくはこちら

    容量
    250GB
    WordPress
    最高速
    Webサーバー
    LiteSpeed
    ストレージ
    SSD
    転送量
    200GB/日
    電話サポート
    あり
  • エンタープライズ

    月額 2,000円〜

    高速表示かつ大容量の
    ビジネス用途
    詳しくはこちら

    容量
    1TB
    WordPress
    最高速
    Webサーバー
    LiteSpeed
    ストレージ
    SSD
    転送量
    400GB/日
    電話サポート
    あり
  • ※ 初期費用別。