60秒でWordPressが始められるレンタルサーバー まずは無料で体験する 60秒でWordPressが始められるレンタルサーバー まずは無料で体験する

アドアフィリエイトとは?稼げる報酬の相場と始め方3ステップを説明

同じブログを使って行うサイトアフィリエイトにも、その集客の方法による違いがあります。サイトアフィリエイトはサイトを作っただけでは集客までに時間がかかります。

その集客の時間を短期化させると評判なのが、広告費用をかけて集客を行う「アドアフィリエイト」です。つまり、広告費を払って集客を行うわけですが、実際にどの程度の効果があるか怪しいと考える方も多いかもしれません。

こちらの記事では、「アドアフィリエイトとはどういうものか」「アドアフィリエイトで稼げる報酬の相場」「アドアフィリエイトの始め方」「アドアフィリエイトを行うポイント」をご紹介します。

アドアフィリエイトに挑戦してみようとお考えの方は、こちらの記事を読んでいただければアドアフィリエイトについて理解できますので、ぜひご覧ください。

アドアフィリエイトとは

アドアフィリエイトとは

アドアフィリエイトとは、「成果報酬型広告」のことです。

サイトの広告は、掲載することで費用が発生したり、広告がクリックされると費用が発生したりするのですが、その場合、アフィリエイト報酬に対して広告費用が上回り「稼げない」という結果になることもあります。

アドアフィリエイトの広告は、基本的に実際に広告がクリックされ報酬に結びついた時のみ費用が発生するという仕組みです。

そのため、過剰な広告費が発生せず、アフィリエイト報酬で稼げないという危険性を大いに減らすことができます。

アドアフィリエイト広告が表示されるのは主に、FacebookやInstagramなどのSNS広告・Google広告・ニュースアプリ等のアドネットワーク広告です。

いつも利用しているSNSやサイトに表示されるため、クリックにつながることも多く広告を始めたその日から購買に結びつきやすくなります。

アドアフィリエイトとSEOアフィリエイトの違い

SEOアフィリエイトというのは、アフィリエイトサイトを作成してGoogleなどの検索エンジンで上位に表示させ、そこからの集客で報酬を発生させるという集客方法です。

ちなみにSEOというのはSearch Engine Optimizationの略で、サーチエンジン最適化という意味となるのですが、これは検索エンジンに評価されやすいサイト作りをして広告費用をかけることなく上位に表示させて集客します。

つまり、SEOアフィリエイトではアフィリエイトサイトを作成するための初期費用のみでサイト作りから集客までを行うのです。

対してアドアフィリエイトは、広告費用をかけてSNSやニュースアプリに表示された広告から集客をするので、検索エンジンでは上位表示されないこともありますが、広告流入から集客はきちんとできます。

アドアフィリエイトのメリットとデメリット

実際にアドアフィリエイトを運用しようとした時のメリット・デメリットをご紹介します。

まず、アドアフィリエイトのメリットとしては、成果報酬型のため「無駄な費用を抑えることができる」ということが大きいです。

また集客できるまでのスピードが速く、SEOを目的としたサイトでは最低でも3ヵ月かかると言われる集客が、アドアフィリエイトの場合には広告が掲載された瞬間つまりその日のうちに集客が始まるので、副業でアフィリエイトをしているなど、なかなか時間がかけられない方にも利用しやすいといえます。

しかも、広告費用が増やせれば、膨大な数のネットメディアにリーチでき収益を伸ばすことができます。再現性も高いため利益を生み出す仕組みさえ作ってしまえば、その案件にニーズがなくなるまでは利用し続けられるということです。

反対に、アドアフィリエイトのデメリットは、「集客のための広告費用が発生する」ことです。費用に応じてリーチできる範囲が変わりますので、運用のノウハウを蓄積しながら報酬と広告費用を最適化する仕組みを作らなくてはいけません。

さらに、広告のため「参入障壁が低く競争率が高い」ため、強豪の多いジャンルでは広告が目に止まらないという危険性はあります。

なお、広告はアフィリエイトサイトへの集客の手段ですから、そのアフィリエイトサイトに購入や申し込みの決め手となるページ作りがされていなければ報酬には結びつきづらくなります。

アドアフィリエイトで稼げる報酬の相場

アドアフィリエイトで稼げる報酬の相場

実際にアドアフィリエイトで、どの程度の報酬が発生するかのデータはありませんが、アフィリエイトには特定非営利活動法人アフィエリエイトマーケティング協会という協会がありアフィリエイトの情報を集約しています。

その協会が国内の主要ASP13社の協力の下、会員登録しているアフィリエイトサイト運営者に対して行った1ヵ月のアフィリエイト収入は以下の通りです。

一ヵ月の収入 割合
0円 0.316
1,000円未満 0.166
1,000円以上5,000円未満 0.113
5,000円以上1万円未満 0.067
1万円以上3万円未満 0.071
3万円以上5万円未満 0.04
5万円以上10万円未満 0.041
10万円以上20万円未満 0.04
20万円以上50万円未満 0.05
50万円以上100万円未満 0.03
100万円以上 0.065

(特定非営利活動法人アフィエリエイトマーケティング協会 アフィリエイトプログラムに関する意識調査<2020年>より調査期間:2020年4月6日~2020年4月13日・調査方法:インターネット調査)

実際にアンケートに答えたアフィリエイトサイト運営者の70%程度はしっかりと報酬が発生していることがわかります。

このように報酬を発生させられるサイト作りがされていれば、あとは集客で報酬を伸ばせる可能性が大きいですから、アドアフィリエイトで集客することで報酬が伸ばせるといえます。

アドアフィリエイトの始め方3ステップ

アドアフィリエイトの始め方3ステップ

実際にアドアフィリエイトを始める場合のやり方をご紹介します。以下のステップを参考に準備を進めてください。

【アドアフィリエイトの始め方】

  1. ブログを開設する
  2. ASPに登録する
  3. 記事を執筆する

①ブログを開設する

最初にアフィリエイトを行うサイトやブログを開設します。

サイトやブログを立ち上げるためには、最初にサーバーを確保する必要があります。サーバーはロリポップのレンタルサーバー

を契約するのが手軽でおすすめです。

つぎに、サイトやブログの住所となるドメインを作ります。ドメインは「*****.com」「*****.net」などのようなものです。前半の「*****」部分は好きな文字列で構成できます。

後半の「.com」「.net」などは決められたものがあるので、その中から選んでください。ロリポップでは前半部分の「*****」で検索すれば、他の人に使われていない後半部分の候補と費用が分かります。

インターネットにつながるサーバー上にあなたの住所であるドメインができたら、次はそこにサイトやブログを立ち上げるだけなのですが、サイトやブログを1から構築するのは大変です。

そのため、サイトやブログの基礎となるCMS(コンテンツマネージメントシステム)ツールをインストールすることで、簡単にサイトやブログを立ち上げることができます。

サイトやブログのCMSツールとしては「WordPress」が有名です。ロリポップではWordPressを簡単にインストールする仕組みもあり、すぐにサイトやブログを作ることができます。

こちらにWordPressを使ったサイトの立ち上げ手順を紹介していますので参考にしてみてください。

②ASPに登録する

サイトを立ち上げたらASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)に登録してください。

ASPというのは、アフィリエイトの広告代理店です。販売者から広告できる商材を受け取って、サイト運営者に提供している会社となります。

代表的なASPには「A8.net」「バリューコマース」「afb(アフィリエイトビー:アフィビー)」などがあります。

それぞれに特徴が異なり、「A8.net」は、国内最大のASPで累計広告主数は21,000社以上も登録されているため案件も多く多岐に渡ります。審査も比較的優しいため初心者が登録しやすいASPです。

「バリューコマース」は、国内最初のASPです。大きな案件もありますが、楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピングなどの大手ショッピングモールのアフィリエイトが利用できます。

「afb(アフィリエイトビー:アフィビー)」は、美容系の広告に強いASPとなり、アフィリエイターの育成にも熱心です。最低報酬支払額が777円であることや報酬の支払いタイミングが早いなど初心者に優しいサービスです。

③記事を執筆する

ASPに登録したら、アフィリエイトを行うジャンルを決めて、記事を執筆します。

ジャンルを決めずに日記のような雑記ブログを運用することもできますが、何かに特化した方が集客しやすく報酬単価も高いものが多いのでおすすめです。

特にアドアフィリエイトをする場合、「○○の日記」などよりも、「○○の釣り日記」や「○○の投資日記」にするだけで、リンク先にある情報が理解できるようになります。

さらに、「釣り歴○年が教える〇〇」や「○年で○○円稼いだ投資家が教える注目の投資先」など、リンク先で得られる情報やベネフィットまで絞り込めれば、集客された人の思いの濃さの違いが自ずと想像できると思います。

このように、見る人の役に立つサイトやブログを作ることで、アドアフィリエイトにより良い濃い読者が集められ、サイトやブログの内容に共感した読者の購買に繋がりやすくなります。

アドアフィリエイトに繋げやすい初心者におすすめのジャンルはこちらになりますので参考になさってください。

  • 転職
  • ネット回線
  • 英語
  • 結婚式
  • 食材宅配

なお、【ブログジャンル一覧】初心者におすすめアフィリエイトジャンルの選び方では、ジャンルの選び方なども紹介しています。

アドアフィリエイトを行う際のポイント

アドアフィリエイトを行う際のポイント

アドアフィリエイトを行う際には、以下のようなことを心がけて運用すると成功しやすくなります。

【アドアフィリエイトを行う際のポイント】

  • ASPを分散させない
  • 使用したことのある商品を選ぶ
  • PDCAを回す

ASPを分散させない

ASPはなるべく分散させないことがおすすめです。

ASPには報酬合計が一定の額まで貯まらないと振り込まれない最低報酬額が決まっていて、分散させすぎると振り込みの最低報酬額に達しづらいことがあります。

また、振り込み手数料をサイト運営者側が負担する場合もありますので、いくつかの振り込みに対してそれぞれ振り込み手数料が差し引かれるのはもったいないので極力分散させないことがおすすめです。

使用したことのある商品を選ぶ

アフィリエイトする商材は、使用したことのある商品を選ぶのがおすすめです。

取り扱う商品やアフィリエイト記事の書き方に慣れていないと、公式サイト以上の情報が出せないことも多く、読者にとって有用性のある記事になりません。

しかし、使用したことがある商品であれば、利用者の立場に立って書くことができるので、アフィリエイト初心者でも商品のわかりやすい記事を書くことができるのです。

PDCAを回す

アフィリエイトで稼ぐにはサイトを作って終わりではなく、しっかりと改善の仕組みを作って実行することでサイトの陳腐化を防ぎます。

改善の仕組みとしては通常「PDCAサイクル」が利用されます。「PDCA」というのは「P:プラン(計画)」「D:ドゥ(実行)」「C:チェック(検証)」「A:アクション(改善)」を繰り返すことです。

実際にアフィリエイトサイトに置き換えると「P:どのような商材を選んで・どのような記事を書くか計画する」「D:実際に記事を書く」「C:読者の行動を分析し検証する」「A:次のP(計画)で行う改善案の選定」のように「PDCA」をサイクルで回します。

しかし、これらの「PDCA」を回すためには情報が必要となりますので、サイト分析ツールを利用するのがおすすめです。

【PDCAを回す際に役立つツール】

  • Googleサーチコンソール(無料)
    公開したページが検索エンジンにインデックス(索引)されているかなど、検索エンジンからの認識状況を確認することができます。もしページを公開してから少ししてもインデックスされないといった場合に、サーチコンソールからインデックスを促進することもできます。
    また、SEOを目的としたサイトの場合ですが、読者があなたのサイトに来るまでの行動を分析することもできます。どんなキーワードでサイトにたどり着いたか、googleでキーワードごとに何位に表示されるか、何回表示されたか何回クリックされたかがわかります。
    ここから、掲載順位が高く表示回数も多いのに、クリックがされていないことがわかればタイトルや、説明文に改善の余地があることがわかります。
  • Googleアナリティクス(無料)
    読者があなたのサイトに来てからの行動を分析できるツールです。平均滞在時間や直帰率や遷移したページなどがわかります。
    ここから、滞在時間や直帰率がよくなければ、タイトルや説明文は良いが内容に改善の余地があることがわかります。また、集客記事から報酬発生記事への導線の引き方が適切なのかがわかります。
  • Ahrefs[エイチレフス](有料)
    読者に見られているキーワードやボリューム、自サイトだけでなく競合サイトのアクセス数や流入キーワードやボリュームなどがわかります。

ここから、競合サイトと比較して自サイトに足りない部分や強みを読み取ることができ、不足している情報がわかります。

まとめ

「アドアフィリエイトとはどういうものか」「アドアフィリエイトで稼げる報酬の相場」「アドアフィリエイトの始め方」「アドアフィリエイトを行うポイント」をご紹介しました。

アドアフィリエイトは、SEOアフィリエイトとは異なり広告費用を支払って集客する方法です。広告費用は発生しますが成功報酬型なので報酬と広告費用のバランスがとりやすい方法といえます。

アフィリエイトの報酬相場は、取り扱い商材やサービス・アフィリエイト歴などによっても変わってきますが、70%以上の方に報酬が発生しているため副業しやすい方法です。

アドアフィリエイトは、アフィリエイトサイトやブログを立ち上げ、ASPに登録して取扱ジャンルを決めて記事を書きますが、その後は、きちんとPDCAサイクルを回して改善していくのが陳腐化を防いで長く稼げるポイントとなります。

国内シェアNo.1の会社が運営しており、初心者にもおすすめのロリポップ
月額220円からWordPressが利用可能で、インストールも60秒で完了します。
初心者でも簡単にブログやホームページを始めることができます。
まずは10日間無料でぜひお試しください!

>ブログをはじめるならロリポップ!

ブログをはじめるならロリポップ!

「ロリポップ!レンタルサーバー」なら、WordPressを60秒でインストール。 12ヶ月以上契約すると45種類以上のドメインがずっと無料でご利用いただけます。