60秒でWordPressが始められるレンタルサーバー まずは無料で体験する60秒でWordPressが始められるレンタルサーバー まずは無料で体験する

アメブロでアフィリエイトをおこなう方法とは?手順や注意点2つを解説

多くの芸能人が愛用していることで有名なアメブロ。そんなアメブロでもアフィリエイトができることをご存じでしたか?外部のASP(アフィリエイターと広告主を繋ぐサイト)を利用せずに、アメブロ内で簡潔させられるというメリットもあるため、アメブロユーザーはぜひ始めておきたいところ。

今回はそんなアメブロのアフィリエイトについて、メリット・デメリットや始める手順などを紹介していきます。

ロリポwordpressバナー

アメブロとは

アメブロとは

引用元:Ameba

アメブロとは、株式会社サイバーエージェントが運営するブログサービスです。正式名称はアメーバブログで、無料で利用できます。数多くの芸能人がブログをしていることでも有名なアメブロですが、一般人の利用者数も多いのが特徴です。上記の画像はAmebaが発表した2021年1月時点の実績ですが、月間ブログ投稿数は550万件に上るなど、国内最大級のブログサービスであることがわかります。

そんなアメブロですが、ASPを利用したアフィリエイトは制限されています。もしアメブロで収益を発生させたいのであれば、後述するアメブロ独自のアフィリエイトである「Ameba Pick」を利用する必要があります。

アメブロでアフィリエイトができる「Ameba Pick」とは

アメブロでアフィリエイトができる「Ameba Pick」とは

引用元:Ameba Pick

Ameba Pickとはアメブロ専用のアフィリエイトサービスです。2018年以前のアメブロでは、まったくアフィリエイトができませんでしたが、2018年12月に外部アフィリエイトの利用を解禁。2020年4月に「Ameba Pick」のサービス開始と同時に、再び外部アフィリエイトは利用できなくなりました。なお、外部アフィリエイトが利用できる期間に設置した広告についてはそのままアフィリエイト利用ができるので、わざわざ外す必要はないことを覚えておきましょう。

ちなみにAmeba Pickでは下記のようなブランドの取り扱いが可能です。

【Ameba Pickで紹介できるブランド・商品例】
  • 楽天
  • Amazon
  • UNIQLO
  • Yahoo!ショッピング
  • u Wowma! ショッピングモール
  • 進研ゼミ
  • こどもチャレンジ
  • KOSE
  • hulu

上記はほんの一部に過ぎず、このほか数多くのブランドや商品の紹介が可能です。系統としてはファッション、美容、教育、エンタメ系が多いようです。

アメブロでアフィリエイトをするメリット

アメブロでアフィリエイトをするメリット

ASPなどを利用せずにアメブロでアフィリエイトをするメリットには下記のようなものがあります

【アメブロでアフィリエイトをするメリット】

  • 直感的に操作できる
  • 読者を集めやすい
  • 初期投資0円で始められる

操作が簡単、集客しやすい点から、アメブロでのアフィリエイトはブログやアフィリエイト初心者に向いていると言えます。

直感的に操作できる

アメブロでのアフィリエイトリンクは、投稿画面にあるPickを押して好きな商品、紹介したい商品を選ぶだけで貼れます。設定は特に必要がなく、直感的に操作可能なため、誰でも簡単に写真付きの画像リンクを設置できます。

ほかのブログサービスを利用してアフィリエイトを行う場合、アフィリエイターと広告主のマッチングサイトであるASPサイトなどの外部サービスを利用する必要があり、その設定等に手間がかかります。しかし、アメブロであれば、アメブロ内ですべてを簡潔できるので、特にブログ初心者でアフィリエイトをやってみたい人におすすめです。

読者を集めやすい

アメブロでは下記のようなSNS機能が備わっており、コミュニティの形成が容易であるため、通常のブログよりも読者を集めやすい傾向にあります。

【アメブロのSNS機能】
  • いいね
  • フォロー
  • コメント
  • ハッシュタグ
  • ジャンル登録

また、アメブロのトップ画面に表示されるアメトピ掲載記事に選ばれると、一気に集客数を増やせます。1日数千PV(ページビュー=閲覧数)だったブログでも、アメトピに選ばれると1日数万PVに訪問者数が激増するほどの効果があります。

初期投資0円で始められる

アメブロでアフィリエイトを始めるのに必要なのは下記のようなものです。

  • スマートフォン
  • アメブロのアカウント
  • Ameba Pickの利用許可

アメブロは会員登録が無料でできます。Ameba Pickにおいては利用に審査が必要ですが、登録料や申請料、利用料などは一切発生しません。ドメイン代やサーバー代も必要ないため、スマートフォンさえを持っていれば、すべて無料でアフィリエイトを開始できます。

アメブロでアフィリエイトをするデメリット

アメブロでアフィリエイトをするデメリット class=

次にアメブロでアフィリエイトをするデメリットを見ていきましょう。

【アメブロでアフィリエイトをするデメリット】

  • 自動で広告がつく
  • Googleアドセンス広告を利用できない
  • 紹介できる商品が限定される
  • 独自ドメインが使えない

無料のブログサービスで行うアフィリエイトなので、制限が多いという点がデメリットとして挙げられます。

自動で広告がつく

アメブロでは自動的に広告がついてしまいます。それの何が問題かというと、自分が設置した広告に誘導するまでの間に、読者が自動広告をクリックしてそのまま離脱してしまう可能性があるのです。「自分のブログに表示された広告だから報酬が発生するんじゃないの?」という声も聞こえてきそうですが、残念ながらPickして紹介した商品以外が購入されても、ブログ主の報酬にはならないので注意が必要です。

ちなみにこの自動広告は消すこともできません。初心者が始めやすい点は大きなメリットですが、この自動広告によって報酬発生の機会を損失する可能性がある点は最大のデメリットと言えるでしょう。

Googleアドセンス広告を利用できない

ほかブログサービスでASPを利用したアフィリエイトを行う場合、併用してGoogleアドセンスの利用も可能です。GoogleアドセンスとはGoogleが提供している連動型広告配信サービスで、ブログの内容にマッチした広告が自動的に表示されます。その広告を読者がクリックすることで、報酬が発生する仕組みになっており、アフィリエイトと併用することで収益性を高めることができるのです。

しかし、現時点でアメブロでのアドセンスの利用は禁止されており、利用ができません。前述のとおり、アメブロで利用できるアフィリエイトサービスはAmeba Pickのみであり、収益方法の幅を広げることはできません。

紹介できる商品が限定される

アメブロで提携しているショップは思いのほか少なく、ブログの内容によっては紹介できる商品が限定されます。カテゴリーとしては下記のようなものがあります。

  • ショッピング
  • ファッション
  • 美容
  • グルメ・食品
  • 子育て
  • 旅行
  • ライフスタイル
  • 趣味・娯楽
  • 資格

上記のカテゴリー内にないジャンルのブログの場合は、アメブロで稼ぐことは難しいでしょう。ちなみにアメブロユーザーは30~50代の女性が中心です。またジャンル別によく読まれている記事は下記のとおりです。

アメブロのジャンル別規模

引用元:Ameba

アメブロのアフィリエイトで稼ぎたい場合は、上記のジャンル別規模やユーザー層を参考に、ブログのテーマやジャンルを選択すると稼ぎやすくなるでしょう。

独自ドメインが使えない

まずドメインとは、インターネット上の「住所」のようなものです。無料ブログでは、運営元のドメインとサーバーを間借りする形でブログをスタートできるので、これらを独自で契約する必要はありません。この点においては手間やお金がかからないのでメリットのように感じますが、特にドメインにおいては独自ドメインが使用できないことにより、下記のようなデメリットが生じます。

  • アメブロがサービスを突然終了する可能性がある

無料ブログ全般に言えることですが、提供元のサービスが終了すればブログの運営を続けることはできません。これまで書き溜めたブログ記事にもアクセスできなくなる可能性もあるので注意が必要です。

  • ブログの引越し時はURLが変わる

無料ブログ間、または無料ブログからWordPressにブログの引越しを行う際にはURLが変わります。旧ブログをブックマークしてくれているファンもいるため、上手に告知をしておかないとそうした読者を置いてきぼりにしてしまい、ブログへのアクセス数減少が予想されます。一方、WordPressの場合は、同じURLのまま引越しができるので、こうした事態を避けられます。

アメブロでアフィリエイトをおこなう手順

アメブロでアフィリエイトをおこなう手順

アメブロでアフィリエイトをおこなう手順は下記のとおりです。

【アメブロでアフィリエイトをおこなう手順】

  1. アメブロに登録してブログを開設する
  2. アメブロの管理画面からAmeba Pickに登録する
  3. ブログ記事にアフィリエイトリンクを貼る

まず前提としてアメブロにブログを開設する必要があります。ブログ開設後にアメブロ専用のアフィリエイトサービス、Ameba Pickに登録。その後、投稿画面からアフィリエイトリンクを設置します。まだアメブロに登録していない人はこちらから登録を済ませておきましょう。

Ameba Pickに登録する手順

次にAmeba Pickに登録する手順を紹介します。

  1. ホーム画面から「ブログ管理」をクリック
    ホーム画面から「ブログ管理」をクリック
  2. 「Ameba Pickを詳しく見る」をクリック
    「Ameba Pickを詳しく見る」をクリック
  3. 「今すぐ登録」をクリックして、本登録のための通知メールを送る
    今すぐ登録」をクリック
  4. 基本情報(氏名・生年月日・住所・電話番号)を登録する
    基本情報を登録

基本情報の登録後、申請・審査が必要です。2~3営業日後、審査に通過すればAmeba Pickの利用が開始できます。

アフィリエイトリンクを貼る手順

Ameba Pickの審査に通ったら、アメブロにリンクを貼っていきます。

  1. 投稿画面(エディター)を開いて、左側にある「Ameba Pick」ボタンを押して利用を開始する
    「Ameba Pick」ボタンを押して利用を開始
  2. 「ブログを書く」をクリックして、広告を入れたい箇所を指定。右側にある「Pick」をクリック
    右側にある「Pick」をクリック
  3. 挿入したい商品を選択したら「Pick」をクリックしたら挿入完了
    挿入したい商品を選択
  4. リンクの挿入後は次のように表示されます。
    リンクの挿入後

アメブロアフィリエイトのコツ

アメブロアフィリエイトのコツ

アメブロアフィリエイトで稼ぐには下記のようなコツをおさえておきましょう。

  • いいね・フォロー・足跡機能などの機能を効果的に使う
  • SNSを使って拡散する

ブログ記事の内容も大切ですが、ブログにある機能を使ってほかのブロガーと交流したり、SNSアカウントで宣伝してフォロワーをブログに誘導したりするとアフィリエイトで収益を発生させやすくなります。

いいね・フォロー・足跡などの機能を効果的に使う

アメブロには下記のようなSNS機能が備わっています。

機能特徴
いいねFacebookやTwitter、インスタグラムと同じく「いいね」ボタンを設置できます。ほかの人のブログ記事を読んだら「いいね」を押すように習慣付けると良いでしょう。
コメントほかSNSと同じく、コメントを残せる機能があります。毎回コメントを残す必要はありませんが、残せそうなときは気軽にコメントを残しておきましょう。
リブログTwitterのリツイートのような機能です。拡散が期待できる機能ですが、内容が面白い、役に立つ等、「見た人がほかの人にも知ってもらいたい内容」でないとリブログしてもらえません。
フォローブログの運営者をフォローする機能です。フォローしておけば、ログイン画面に自動的に表示されます。
ペタ誰がアカウントやブログ記事に訪問したか、がわかる足跡機能です。ただし訪問だけではなく、「ペタ」ボタンを押さなければいけないのと、ペタされても通知がこない仕様になっています。

上記のなかで積極的に活用したいのは、「いいね」「コメント」「フォロー」「ペタ」機能です。人間の心理として「何かしてもらったらお返しをしたくなる」返報性の法則があります。たとえば「いいね」が自分のブログについたら、相手のブログ記事にも「いいね」を返す、といった具合です。まずは自分からアクションを起こして、ブログに集客できればアフィリエイト収入も増えていくことが期待できます。

SNSを使って拡散する

アメブロ内の機能を使うだけでなく、SNSでもブログの存在をアピールしましょう。SNSのプロフィール欄にブログのURLを貼ることに加え、ブログの更新を投稿でお知らせするようにすれば、興味を持ったフォロワーがブログに遊びにきてくれます。また、SNSのフォロワーを増やすことができれば、その分、ブログが届く範囲も広がり、ブログへのアクセス数増加にも期待がもてるようになるでしょう。

アメブロでアフィリエイトをおこなう際の注意点

アメブロでアフィリエイトをおこなう際の注意点

初心者でも気軽に行えるアメブロのアフィリエイトですが、下記のような注意点があることを留意しておきましょう。

【アメブロでアフィリエイトをおこなう際の注意点】

  • ポイントに交換期限がある
  • Pickした商品以外は成果対象ではない

アメブロでの報酬はポイントで付与されます。そのポイントは付与から6ヶ月を超えると現金や電子マネー等に交換できなくなるので注意が必要です。また、アメブロではPickした商品以外を購入された場合には成果対象とならないことを留意しておきましょう。

ポイントに交換期限がある

アメブロのアフィリエイトは報酬がドットマネーというポイントで支払われます。ドットマネーは手数料無料で電子マネーや現金に交換できますが、交換できる期限はドットマネー獲得から6ヵ月以内です。6ヵ月を過ぎてしまうとポイントが失効するため、注意が必要です。なお、楽天アフィリエイトと連携して得た報酬に関しては楽天アフィリエイトのルールが適用されるため、この限りではありません。

ちなみにドットマネーは下記のような種類に交換可能です。

交換可能な種類最低マネー数交換先
現金1,000マネー三井UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、PayPay銀行、新生銀行、その他全国金融機関
ポイント1マネーマンガワン、エムアイポイント、J-Coin Pay、TOKYU POINT、楽天ポイント、AWA、Amazon図書商品券、Pontaポイント、PayPal、Pollet、QuoカードPay、nanacoポイント、JALマイレージバンク、dポイント、Pontaポイント、ANAマイレージクラブ、ココナラポイント、Google Playギフトコード、楽天Edy、リクルートポイント、WAONポイント、CNポイント、Amebaマンガポイント、Tポイント
その他(ギフト券など)294マネー図書カードネットギフト、WINTICKET、サーティーワン eGift、Amazonギフト券、App Store & iTunesギフト、ビットキャッシュ

Pickした商品以外は成果対象ではない

先にも少し触れていますが、Amazonや楽天のアフィリエイトと異なり、アメブロのアフィリエイトでは、Pickで設置した商品以外を購入した場合は報酬の対象外となります。たとえば商品Aの広告を設置して、読者がその広告から商品Aを購入した場合は、報酬をゲットできます。しかし、商品Aの広告をクリックしたものの遷移先で目移りしてしまい、結局購入したのは商品Bだった、という場合に報酬は発生しないので注意が必要です。

規約に縛られたくないなら独自ドメインによるアフィリエイトがおすすめ

規約に縛られたくないなら独自ドメインによるアフィリエイトがおすすめ

アドセンスの利用ができない、自動で表示される広告を消せないなど、アメブロでアフィリエイトをする場合、さまざまな規約の存在がネックになることもあります。また、アメブロをはじめ無料のブログサービスは業績不振や経営方針などに突然サービスを終了することも考えられます。よりそうした制限や緊急事態を避けて気ままにアフィリエイトを行いたいのであれば、独自ドメインを取得してサイトを構築するのがおすすめです。

独自ドメインを取得してサイトを構築すれば、アドセンスも利用でき、広告の設置場所も選択できます。また、デザインやサイトの構造もカスタマイズできるのでほかのブログとの差別化も容易です。無料ブログのようにパターン化されていないので、「自分のブログ感」を実感できるでしょう。

独自ドメインを取得してアフィリエイトサイトを作る方法は「アフィリエイトサイトの作り方|初心者でもできる稼げるサイト作り」で詳細を解説しているので、あわせてご確認ください。

まとめ

アメブロのアフィリエイトでは、直感的にリンクの設置ができたり、コミュニティ機能が強いため、集客が比較的容易だったりします。しかし、一方で制約が多いうえに収益率も高くないので、大きく稼ぎたい場合はおすすめできません。

その点、独自ドメインを取得してWordPressでアフィリエイトを行う場合は、これといった制限もないので稼ぎやすくなります。WordPressでアフィリエイトを始める場合は「安い」「速い」「安心」のロリポップ!レンタルサーバーがおすすめ。提携しているドメイン取得サービス、ムームードメインでドメインを取得すれば、連携もスムーズに行えます。WordPress簡単インストールもあるので、サーバーの契約からブログを始めるまでそれほど時間がかかりません。

難しい設定もなくサポートも充実しているので、独自ドメインでアフィリエイトをはじめる場合は、ぜひロリポップ!レンタルサーバーとムームードメインをご利用ください。

ロリポップのハイスピードプランなら、お申込みだけでWordPressのセットアップ、WordPressのテーマのインストールが完了する「ブログ収益化・副業スタートパック(ベータ版)」が使えます。

詳細はロリポップのインフォメーションをご覧ください。

>ブログをはじめるならロリポップ!

ブログをはじめるならロリポップ!

「ロリポップ!レンタルサーバー」なら、WordPressを60秒でインストール。12ヶ月以上契約すると45種類以上のドメインがずっと無料でご利用いただけます。