お知らせ

『ロリポップ!』からのお知らせです。

『PHP7.1』に対応いたしました

この度、『PHP7.1』をご利用いただけるようになりました。(※1)

『PHP7.1』ではPHP5系と比較して、PHPプログラムの処理速度が向上しております。
当社ベンチマークテストにおいては、『PHP5.6(モジュール版)』と比べて『PHP7.1(モジュール版)』は、レスポンスタイムが5.5倍高速化(※2)いたしました。

現在『PHP7.1』以外のバージョンのご利用中のお客様で、『PHP7.1』に切り替えをご希望の場合、ユーザー専用ページの『PHP設定』の項目でバージョンの変更を行ってください。(※3)
なお、本日以降の新規お申込みのお客様は標準で『7.1』が設定されております。

■PHP7.1の対応プラン
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・エコノミープラン    CGI版のみ
・ライトプラン      CGI版のみ
・スタンダードプラン   CGI版/モジュール版(※4)
・エンタープライズプラン CGI版/モジュール版(※4)

■PHPの切り替えについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ご利用のプログラムによっては正常に動作しない可能性があります。
導入後はホームページの表示・動作確認をおすすめいたします。
・ユーザー専用ページでのバージョン切替方法はPHP設定をご覧ください。
・PHP7.1の詳しい変更点はPHPの公式マニュアルをご確認ください。

今後ともロリポップ!をよろしくお願いいたします。



※1 2017年2月9日(木)時点で最新バージョンの7.1.1に対応。ポイントリリースには随時対応して参ります。
※2 WordPresss4.7.2を使用し、特定のPHPスクリプトに対して同時接続数100でアクセスを行い、WordPressのindex.phpがレスポンスするまでの時間を計測した結果。
※3 既存のお客様でバージョンの切り替えを行わない場合は、ご利用中のバージョンを引き続きご利用いただけます。また、『PHP5.5』をご利用中のお客様は「PHPをご利用のお客様へ」も合わせてご確認ください。
※4 2017年2月9日(木)以前にお申し込みのお客様はCGI版のみのご提供となります。既存のお客様は2017年内にご利用が可能となる予定ですが、早期利用をご希望の方は「ユーザー専用ページ」よりお問合せください。

このエントリーをはてなブックマークに追加