ロリポップ!レンタルサーバー
ご利用のブラウザ(Internet Explorer)のサポートは2021年8月31日で終了します。
早めのブラウザの切り替えをお願いいたします。詳しくはこちら

お知らせ

ロリポップ!レンタルサーバーからの新着情報です。

新着情報

  • 『PHP8.0』の提供を開始いたしました
    • この度、ロリポップでは、全プランにてPHP8.0の提供を開始いたしました。

      ■内容
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ・サーバー番号がspdxxx、entxxにおいて『PHP8.0(LiteSpeed版)』提供開始
      ・サーバー番号がecoxxx、litxxx、stdxxxにおいて『PHP8.0(CGI版)』提供開始

      最新のPHPバージョンヘアップデートすることにより、下記のメリットがあります。

      【PHPの処理速度の向上】
      PHPはバージョンが上がるごとに改良が加えられており、新しいバージョンほど効率的に動作するようになっています。
      アップグレードにより、以前のバージョンに比べてパフォーマンスが向上します。

      【Webサイトのセキュリティの向上】
      PHPにはサポート期間があり、サポートが終了した古いバージョンにはセキュリティ対策が行われません。

      PHP7.1以前のバージョンは、公式のサポート期間が既に終了しています。
      この機会にぜひ最新のPHP7.3以上への切り替えをご検討ください。

      ■Wordpressをご利用の皆さま
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      WordPress の最新バージョンではPHP7.3以上を推奨しています。
      WordPress をご利用中のユーザー様にはPHP7.3以上のバージョンのご利用をおすすめいたします。

      ■PHPの切り替えについて
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ロリポップでは、ユーザー専用ページよりPHPのバージョンの切り替えが可能です。
      詳しくはこちらのマニュアルをご覧ください。

      ▽PHP設定について
      https://lolipop.jp/manual/user/php-setting/

      ※PHPバージョンの切り替え後、ホームページが正常に動作しない可能性がございます。
      切り替え時には、事前にホームページの表示・動作確認をおすすめいたします。

      ■注意点
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ・PHP8.0においては各モジュールがPHP8.0に対応しておりませんため、ioncube loaderがご利用いただけません。
      ・サーバー番号がusersxxxについては、PHP8.0の提供は致しません。
        ご利用される場合は、アップデート を行ってください。
      ・PHP8.0でのEC-CUBE、baserCMSの簡単インストール、利用はできません。
        PHP7.3、PHP7.4での簡単インストールをお試しください。

      今後もよりよいサービスのご提供を進めてまいります。引き続きロリポップ!をよろしくお願いいたします。

  • 簡単インストール機能がownCloud10.7.0に対応しました
    • 平素よりロリポップレンタルサーバーをご利用いただき、誠にありがとうございます。

      『ownCloud簡単インストール機能』機能が、最新版のownCloud10.7.0に対応いたしました。

      簡単インストールの手順および使用方法については、以下のページをご覧ください。

      ▽ ownCloud簡単インストール
      https://lolipop.jp/manual/user/applications-owncloud/

      ▽ ownCloudの使い方
      https://lolipop.jp/manual/other/owncloud-lecture/

      また、ロリポップではownCloud以外のアプリケーションについても『簡単インストール』機能を設けております。
      マニュアルもご用意しておりますので、ぜひご活用ください。

      今後も随時、機能追加やバージョンアップを行ってまいります。
      これからもロリポップをよろしくお願いいたします。

  • ProfilePress(旧名:WP User Avatar)における脆弱性についてのお知らせ
    • いつもロリポップをご利用いただき、誠にありがとうございます。

      この度、WordPressのプラグイン「ProfilePress」にて、緊急性の高い脆弱性に関する注意喚起が報告されました。
      該当のプラグインをご利用中の方は、下記サイトより詳細をご確認ください。

      ▽ Easily Exploitable Critical Vulnerabilities Patched in ProfilePress Plugin
      https://www.wordfence.com/blog/2021/06/easily-exploitable-critical-vulnerabilities-patched-in-profilepress-plugin/

      また、該当のプラグインをご利用の場合は、下記対策を行っていただくようお願いいたします。

      ■ 該当のプラグイン
      ProfilePress 3.0~3.1.3

      ■ 対策方法
      以下の手順にてご対応いただくようお願いします。
      1. WordPress管理ページにログインする
      2.「プラグイン」の「インストール済みプラグイン」より最新バージョンへアップデートを行う

      大切なホームページへの被害を防ぐため、早急なご対応をお願いいたします。

  • 【復旧済み】一時的に電話サポート窓口を閉鎖いたしております
    • 平素はロリポップをご利用いただき誠にありがとうございます。

      現在、ロリポップのお電話によるサポート窓口において、通話が途切れるなどの
      障害が発生しており通常通りご利用いただけない状態です。

      調査、復旧対応を進めておりますので、恐れ入りますがお問合せについては
      メールサポートもしくはチャットサポートをご利用いただけますようお願いいたします。

      ご迷惑をおかけしており申し訳ございませんが復旧までお待ちいただきますようお願い申し上げます。



      [2021/07/02 9:40 更新]

      電話サポート障害については復旧いたしましたため、本日よりご利用を再開いただけます。お客様にはご不便をおかけし、大変申し訳ございませんでした。

  • 【再掲:注意喚起】当社サービス名等を騙った不審なメールにご注意ください
    • 4月に注意喚起を記載しておりました、ロリポップを騙った不審なメールについて、再びお問合せにてご報告をいただいております。
      下記内容のメールは弊社よりお送りしているメールではございません。
      開封、記載アドレスへアクセスは行われないよう十分にご注意願います。

      =====================================================================

      緊急:ご注文を更新してください:180円
      こんにちわ、あなた,
      注文を更新するには、次のリンクをクリックしてください :
      ここをクリック
      この 手順は自動的に行われ、インフラストラクチャのセキュリティを強化することを目的としています。
      ありがとうございます 君の 信頼と私たちのサポートは必要に応じてあなたの処分に残ります.
      質問がありますか? 経由で連絡するだけです 住む チャット、電話、または電子メール。喜んでお手伝いさせていただきます.
      敬具

      =====================================================================

      受信しておられる場合には該当メールを削除いただきご対応ください。
      なお、万が一アクセスの上、何らかの情報入力などを行われた場合、速やかにユーザー専用ページのログインパスワードの再設定 および メールパスワードの変更をお願いいたします。

      お手数をおかけいたしますが、ご確認よろしくお願いいたします。

  • 「Bootstrap簡単インストール」提供終了のお知らせ
    • いつもロリポップをご利用いただきありがとうございます。

      2021年7月12日をもちまして、ロリポップ簡単インストールで提供中の「Bootstrap簡単インストール」の提供を終了させていただくこととなりました。
      簡単インストール提供終了後にBootstrapのご利用を希望される方は、公式サイトを参照のうえ、ご自身で設置作業を行っていただくようお願いいたします。

      ▽Bootstrap公式サイト
      https://getbootstrap.jp/

      また、Bootstrap簡単インストール提供終了後は、簡単インストールでインストールしたBootstrapの履歴をご確認いただけなくなります。
      インストール履歴は、2021年7月12日まではユーザー専用ページよりご確認いただけます。

      【Bootstrap簡単インストール履歴の確認方法】
      1.ユーザー専用ページへログイン
      2.サイドメニューの「サイト作成ツール」の中の「Bootstrap簡単インストール」をクリック
      3.画面最下部にインストール履歴が表示されます。

      これからもロリポップをよろしくお願いいたします。

  • 新型コロナウイルスワクチンの職域接種に伴うサポート窓口対応に関するご案内
    • 平素はロリポップをご利用いただき、誠にありがとうございます。

      この度弊社では、政府方針に沿った新型コロナウイルスワクチンの職域接種を実施することとなりました。

      ▽GMOインターネットグループ、新型コロナウイルスワクチンの「職域接種」の対応方針を決定政府目標の「1日100万回接種」実現に向け全面的に協力 | GMOインターネット株式会社
      https://www.gmo.jp/news/article/7244/

      それに伴い、以下の対象期間において一部サポート窓口の対応を縮小いたします。

      ■ 対象期間
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      2021年6月28日(月)~ 2021年6月29日(火)

      ■ 縮小対象のサポート窓口
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ・電話サポート
      窓口を縮小して対応いたします。
      お電話が繋がりにくい場合は、メールサポートもしくはチャットサポートのご利用をご検討ください。

      ※チャットサポートは通常通り対応いたします。
      ※メールサポートも通常通り対応いたしますが、調査が必要な内容に関しては、通常より回答にお時間をいただく場合がございます。

      上記内容に変更等がありましたら、本インフォメーションにてご案内いたします。
      お客様にはご不便をおかけし、誠に申し訳ございません。

  • EC-CUBE3.0系・4.0系の脆弱性についてお知らせ
    • いつもロリポップをご利用いただき、誠にありがとうございます。

      このたび、EC-CUBE3.0系・4.0系でクロスサイトスクリプティングの脆弱性に関する注意喚起が報告されました。
      該当のバージョンのEC-CUBEをご利用中の方は、EC-CUBE公式サイトの「ニュース」をご確認ください。

      ▽ EC-CUBE公式サイト - ニュース
      https://www.ec-cube.net/news/detail.php?news_id=388

      ※ ニュースページ画面下にある「3.0系・4.0系の1件の脆弱性を公開しました」以降でご確認いただけます。

      また、該当のバージョンをご利用の場合は、下記対策を行っていただくようお願いいたします。

      ■ 該当のバージョン
      ・EC-CUBE 3.0.0〜3.0.18
      ・EC-CUBE 4.0.0〜4.0.5

      ■ バージョンの確認方法
      EC-CUBE管理画面へログイン後、『設定』>『システム情報設定』>『システム情報』にてご利用中のバージョンをご確認ください。

      ■ 対策方法
      EC-CUBE公式サイトに記載の方法に従い、修正ファイルの適用やEC-CUBEのバージョンアップを行ってください。

      ▽ EC-CUBE公式サイト
      https://www.ec-cube.net/info/weakness/20210610/index30.php

      ※ ファイルの修正・バージョンアップを行う際には、必ず事前に各種データをバックアップしてください。
      ※ 脆弱性が存在する可能性を減らすため、利用していないEC-CUBEはサーバーから削除ください。

      ■ ロリポップのEC-CUBE簡単インストールについて
      現在提供中のEC-CUBE2.17.1では、今回の脆弱性の影響はございません。
      ただ、過去に提供していたEC-CUBE3.0系は該当のバージョンとなりますので、ご利用の場合は必ずご確認のほどよろしくお願いします。

      大切なホームページへの被害を防ぐため、早急にご対応ください。

  • EC-CUBE3.0系のプラグインにおける脆弱性についてのお知らせ
    • いつもロリポップをご利用いただき、誠にありがとうございます。

      このたび、複数のEC-CUBE 3.0系用プラグインにおけるクロスサイトスクリプティングの脆弱性に関する注意喚起が報告されました。
      該当のバージョンのEC-CUBEをご利用中の方は、以下サイトより詳細をご確認ください。

      ▽ JPCERTCC - 注意喚起
      https://www.jpcert.or.jp/at/2021/at210028.html

      対象となる製品とバージョンは次のEC-CUBE 3.0系用プラグインです。

      ETUNA(CVE-2021-20735)
      - 配送伝票番号プラグイン(3.0系)1.0.10およびそれ以前のバージョン
      - 配送伝票番号csv一括登録プラグイン(3.0系)1.0.8およびそれ以前のバージョン
      - 配送伝票番号メールプラグイン(3.0系)1.0.8およびそれ以前のバージョン

      株式会社イーシーキューブ
      - 帳票出力プラグイン バージョン1.0.1より前のバージョン - CVE-2021-20742
      - メルマガ管理プラグイン バージョン1.0.4より前のバージョン - CVE-2021-20743
      - カテゴリコンテンツプラグイン バージョン1.0.1より前のバージョン - CVE-2021-20744

      株式会社イーシーキューブによると、脆弱性(CVE-2021-20742、CVE-2021-20743、CVE-2021-20744)はEC-CUBE 3.0.0から3.0.8の環境でのみ発生し、EC-CUBE 3.0.9以降では発生しないとのことです。

      ■ プラグインの確認方法
      EC-CUBE管理画面へログイン後、『オーナーズストア』>『プラグイン』>『プラグイン一覧』にてご利用中のプラグインをご確認ください。

      ■ 対策方法
      JPCERTCC公式サイトに記載の方法に従い、対策済みバージョンの適用を実施してください。

      ※ファイルの修正・バージョンアップを行う際には、必ず事前に各種データをバックアップしてください。
      ※脆弱性が存在する可能性を減らすため、利用していないEC-CUBEはサーバーから削除ください。

      ■ ロリポップのEC-CUBE簡単インストールについて
      現在提供中のEC-CUBE2.17.1では、今回の脆弱性の影響はございません。
      ただ、過去に提供していたEC-CUBE3.0系は対象のプラグインが利用可能な状態となりますのでご利用の場合は必ずご確認のほどよろしくお願いします。

      大切なホームページへの被害を防ぐため、早急にご対応ください。

  • FTPのセキュリティ強化を行いました
    • いつもロリポップをご利用いただきありがとうございます。
      ロリポップでは、セキュリティ対策に取り組んでおります。
      今回FTPS接続時にファイル転送を暗号化して通信することに対応いたしました。

      このセキュリティ強化の対応に伴い古いバージョンのFFFTPでFTPS接続ができない現象が発生する場合がございます。
      同様に他のFTPソフトでも接続することができない現象が発生する可能性がございます。

      恐れ入りますが、お客様に安心してご利用いただくためにも古いバージョンFTPソフトをご利用いただいていることによって、FTPサーバーへの接続やファイルの転送を行うことができない場合は、可能な限り最新のFTPバージョンのご利用いただきますようお願い申し上げます。