携帯からのアクセス振り分け

.htaccessを使用した携帯電話からのアクセスの振り分け方法をご説明します。


アクセスの振り分けについて

ホームページに携帯電話からアクセスがあった時、携帯電話用のページを表示させたいという場合、.htaccessを使って、携帯電話からのアクセスを振り分けて転送することができます。

設置方法

.htaccessファイルの作成
ここでは、ホームページのURLをhttp://hoge.lolipop.jpとして、携帯電話からのアクセスを下記のURLに転送するようにします。
キャリア 携帯電話用のページURL
DoCoMo http://hoge.lolipop.jp/docomo.html
SoftBank http://hoge.lolipop.jp/softbank.html
au http://hoge.lolipop.jp/au.html
WILLCOM http://hoge.lolipop.jp/willcom.html
適当なファイル名(htaccess.txtなど)で、以下の内容のファイルを作成します。

もしくは
『hoge.lolipop.jp』の部分は、お客様のアドレスを入力してください。
キャリアの振り分けにユーザーエージェントを使用しています。 ユーザーエージェントは意図的に変更することができますので、完全な振り分けは保証いたしかねます。
ユーザーエージェントの情報は変更となる場合があります。詳細は携帯電話各社にご確認ください。

ファイルのアップロード
作成した『htaccess.txt』を、FTPでアドレスの転送を行いたいディレクトリにアップロードします。アップロード後、ファイル名を『.htaccess』に変更します。

パーミッション(属性)の変更
『.htaccess』のパーミッション(属性)を『604』に変更します。
【携帯電話用のページを検索エンジンなどに認識させる】
外部のサービス(検索エンジン、ソーシャルブックマークなど)に携帯電話用のページとして認識されるよう、以下の内容を携帯電話用のページの<head>~</head>内に追加します。

改行は入っていますか?
『.htaccess』のファイルの最後の行の末端に改行は入っていますか? 改行が入ってない場合エラーになります。
パスは正しく記入されていますか?
『.htaccess』で指定したパスは正しく記入されていますか? もう一度ご確認ください。
パーミッションは『604』になっていますか?
『.htaccess』のパーミッションは『604』になっていますか? 変更されていない場合正常に動作しないことがあります。
ファイルの記述に誤りはありませんか?
『.htaccess』の記述に間違いがあると、そのディレクトリ以下にアクセスした時に必ず『500 Internal Error』が表示されます。『.htaccess』ファイルの記述をもう一度確認してください。

.htaccess利用法のトップへ


マニュアルのトップへ