.htaccess利用法

.htaccessについてご説明します。

.htaccessについて

通常、.htaccessファイルを作成し設置しなければならない、パスワード制によるアクセス制限とエラーページの設置(変更)を、 ユーザー専用ページにて簡単に設置することができます。


.htaccessとは
ホームページにパスワード制限などをかけたり、webサーバーの設定を変えたりする場合に使う仕組みです。 CGIやSSIが動作する為に設定する場合もありますが、ロリポップ!では既に設定済みですのでお客様が設定する必要はありません。
.htaccessを編集するには
.htaccessファイル自体は普通のテキストファイルですので、テキストエディタなどで編集できます。Windowsなどの場合、「.(ドット)」から始まるファイル名は使えませんので、 htaccess.txtといった別名で編集し、FTPでアップロード後にファイル名を変更します。
.htaccess設置するには
作成された.htaccessファイルを、設定するフォルダにFTPでアップロードします。アップロード後、パーミッションを604に設定します。.htaccessの設置されたディレクトリ、およびそのディレクトリ以下全てのディレクトリに対して、設定が適用されます。
例えば、「/hoge」、「/hoge/moge 」、「/abc」、「/defg」という4つのディレクトリがある場合、.htaccessを「/hoge」に置くと、設定が適用されるのは「/hoge」、「/hoge/moge」の2つのディレクトリになります。

便利なサイト
.htaccessの実用度の高い利用法が項目別に紹介されています。

マニュアルのトップへ