.htaccess利用法

.htaccessについてご説明します。

.htaccessについて

通常、.htaccessファイルを作成し設置しなければならない、パスワード制によるアクセス制限とエラーページの設置(変更)を、 ユーザー専用ページにて簡単に設置することができます。


.htaccessとは
ホームページにパスワード制限などをかけたり、webサーバーの設定を変えたりする場合に使う仕組みです。 CGIやSSIが動作する為に設定する場合もありますが、ロリポップ!では既に設定済みですのでお客様が設定する必要はありません。
.htaccessを編集するには
.htaccessファイル自体は普通のテキストファイルですので、テキストエディタなどで編集できます。Windowsなどの場合、「.(ドット)」から始まるファイル名は使えませんので、 htaccess.txtといった別名で編集し、FTPでアップロード後にファイル名を変更します。
.htaccess設置するには
作成された.htaccessファイルを、設定するフォルダにFTPでアップロードします。アップロード後、パーミッションを604に設定します。.htaccessの設置されたディレクトリ、およびそのディレクトリ以下全てのディレクトリに対して、設定が適用されます。
例えば、「/hoge」、「/hoge/moge 」、「/abc」、「/defg」という4つのディレクトリがある場合、.htaccessを「/hoge」に置くと、設定が適用されるのは「/hoge」、「/hoge/moge」の2つのディレクトリになります。

便利なサイト
.htaccessの実用度の高い利用法が項目別に紹介されています。

マニュアルのトップへ

お申込みへすすむ

ご利用実績200万サイト以上!
ロリポップ!なら目的に応じてさまざまなホームページを作成できます。

  • エコノミー

    月額 100

    シンプルなホームページ、
    メールのみの利用向け

    容量
    10GB
    WordPress
    不可
    Webサーバー
    Apache
    ストレージ
    HDD
    転送量
    40GB/日
    電話サポート
    なし
    独自SSL
    無料
  • ライト

    月額 250円〜

    ホームページ趣味利用向け

    容量
    50GB
    WordPress
    利用可能
    Webサーバー
    Apache
    ストレージ
    HDD
    転送量
    60GB/日
    電話サポート
    なし
    独自SSL
    無料
  • 一番人気

    スタンダード

    月額 500円〜

    個人ホームページから
    ビジネス用まで、幅広い用途向け

    容量
    120GB
    WordPress
    高速
    Webサーバー
    Apache
    ストレージ
    HDD
    転送量
    100GB/日
    電話サポート
    あり
    独自SSL
    無料
  • NEW

    ハイスピード

    月額 1,000円〜

    高速表示を求めるホームページ向け
    詳しくはこちら

    容量
    200GB
    WordPress
    最高速
    Webサーバー
    LiteSpeed
    ストレージ
    SSD
    転送量
    100GB/日
    電話サポート
    あり
    独自SSL
    無料
  • エンタープライズ

    月額 2,000円〜

    大規模ビジネスサイトや、
    法人サイトの制作案件向け

    容量
    400GB
    WordPress
    高速
    Webサーバー
    Apache
    ストレージ
    SSD
    転送量
    100GB/日
    電話サポート
    あり
    独自SSL
    無料
  • ※ 表示価格は税抜・初期費用別。