アクセス制限の設定方法

ロリポップ!でのアクセス制限の設定方法をご説明します。

パスワード制のアクセス制限をかけると、特定の人しか閲覧できないページを作ることができます。

アクセス制限の設定は、通常、.htaccessファイルを作成し設置(パスワード制による制限)をしなければなりませんが、ロリポップ!では、ユーザー専用ページにて簡単に設定することができます。

アクセス制限の設定方法

アクセス制限画面の表示
ユーザー専用ページにログインし、「アクセス制限」を開きます。

ログインできない場合は、よくある質問をご覧ください。

アクセス制限設定画面の表示
「新規作成」をクリックします。
アクセス制限設定画面の表示
アクセス制限の設定
.htaccess設置ディレクトリ(アクセス制限を設定するページ)、認証フォームのタイトルを設定します。
各ユーザーのアカウント名、パスワードを設定します。10ユーザーまで登録できます。
アクセス制限の設定
独自ドメインを設定している場合、「設定したドメインのディレクトリから入力できます。」をクリックし、設定します。
アクセス制限の設定
設定の後、「作成」をクリックします。
アクセス制限の設定

認証フォームタイトルを日本語で設定すると、正しく表示されないことがあります。

アクセス制限の確認
URLをクリックします。
アクセス制限の確認
認証フォームが開きます。
設定したユーザー名(アカウント名)とパスワードを入力し、「OK」をクリックするとページが開きます(ユーザー名、パスワードを知る人のみページの閲覧ができます)。
アクセス制限の確認

マニュアルのトップへ

お申込みへすすむ

ご利用実績200万サイト以上!
ロリポップ!なら目的に応じてさまざまなホームページを作成できます。

  • エコノミー

    月額 100

    シンプルなホームページ、
    メールのみの利用向け

    容量
    10GB
    WordPress
    不可
    Webサーバー
    Apache
    ストレージ
    HDD
    転送量
    40GB/日
    電話サポート
    なし
    独自SSL
    無料
  • ライト

    月額 250円〜

    ホームページ趣味利用向け

    容量
    50GB
    WordPress
    利用可能
    Webサーバー
    Apache
    ストレージ
    HDD
    転送量
    60GB/日
    電話サポート
    なし
    独自SSL
    無料
  • 一番人気

    スタンダード

    月額 500円〜

    個人ホームページから
    ビジネス用まで、幅広い用途向け

    容量
    120GB
    WordPress
    高速
    Webサーバー
    Apache
    ストレージ
    HDD
    転送量
    100GB/日
    電話サポート
    あり
    独自SSL
    無料
  • NEW

    ハイスピード

    月額 1,000円〜

    高速表示を求めるホームページ向け
    詳しくはこちら

    容量
    200GB
    WordPress
    最高速
    Webサーバー
    LiteSpeed
    ストレージ
    SSD
    転送量
    100GB/日
    電話サポート
    あり
    独自SSL
    無料
  • エンタープライズ

    月額 2,000円〜

    大規模ビジネスサイトや、
    法人サイトの制作案件向け

    容量
    400GB
    WordPress
    高速
    Webサーバー
    Apache
    ストレージ
    SSD
    転送量
    100GB/日
    電話サポート
    あり
    独自SSL
    無料
  • ※ 表示価格は税抜・初期費用別。