エラーページ変更

エラーページの設定は、通常 『.htaccess ファイル』を作成し設置しなければなりませんが、ロリポップ!ユーザーの方は、ユーザー専用ページにて、簡単に設置(変更)することができます。

エラーページ変更を行うと、既存の .htaccess ファイルは上書きされます。


エラーページの変更

『ユーザー専用ページ』にログイン
ユーザー専用ページの『エラーページ変更』を開きます。
ユーザー専用ページへログインできない場合はこちらをご覧ください。

ページ下方の『エラーページ変更』をクリック
最初は、サイト全体にロリポップの通常のエラーページが設定されています。
エラーページ変更
設定をおこなっている場合は、下記のようになっています。
すでに設定されているディレクトリの設定内容を変更する場合は『設定変更』よりお進みください。
あらたにディレクトリを指定して変更する場合は、ページ下方の『エラーページ変更』をクリックしてください。
エラーページ変更

ロリポップ!のドメインでの設定

エラーページの設定(選択)
サイト全体、もしくはディレクトリを指定して変更する事ができます。
変更するエラーページの種類を選択し『変更』をクリックしてください。
エラーページ変更
『自作エラーページ』を選択すると、入力フォームが開きますので、自作のエラーページを設置したURLを入力してください。
エラーページ変更

独自ドメインでの設定

エラーページの設定(選択)
サイト全体、もしくはディレクトリを指定して変更する事ができます。
変更するエラーページの種類を選択し『変更』をクリックしてください。
エラーページ変更
設定しているドメインのディレクトリを指定したい場合は、『設定したドメインのディレクトリから入力できます。』をクリックして、ドメインを選択することで、ディレクトリを指定できます。
エラーページ変更
【サブドメインのページにエラーページ設定するには?】

サブドメインのページにエラーページ設定を行いたい場合は、サブドメイン設定を行っているディレクトリを指定してください。

(例)【http://abc.□□□.com】をhttp://□□□.com/abcに設定している場合、ディレクトリ入力欄に「abc」を入力してください。

『自作エラーページ』を選択すると、入力フォームが開きますので、エラーページを設置したファイルを指定してください。
エラーページ変更
パスで指定する事もできます。(例) error/403.html
サブドメインにパスで設定する場合は、サブドメインからのパスになります。

マニュアルのトップへ