Mac DreamweaverCCの設定

DreamweaverCC(Creative Cloud)のFTPES(File Transfer Protocol over SSL/TLS Explicitモード)設定方法をご説明します。

FTPESを利用すると、通信が暗号化された状態で行われ、データの送受信がより安全に行われます。ぜひご活用ください。

DreamweaverCCの初期設定

DreamweaverCCの起動
DreamweaverCCを起動します。
DreamweaverCCの起動
サイトの作成
「サイト」より「新規サイト」を開きます。
サイトの作成
ローカル情報の入力
「サイト設定」にて「サイト」を開きます。
ローカル情報の入力
「サイト名」と「ローカルサイトフォルダー」を入力します。
ローカル情報の入力
サイト名
設定名を入力します(お好みのものでかまいません)。
ローカルサイトフォルダー
お客様のパソコン上に作成したホームページデータのあるフォルダーを指定します。
サーバーの追加
「サイト設定」にて「サーバー」を開きます。
サーバーの追加
「+」(サーバーの追加)をクリックします。
サーバーの追加
アカウント情報の入力
アカウント情報を入力します。
入力に必要な情報は、ユーザー専用ページの「アカウント情報/パスワード変更」にで確認できます。
入力の後、「保存」をクリックします。
アカウント情報の入力
サーバー名
お好みのものでかまいません。
使用する接続
「FTP over SSL/TLS(明示的な暗号化)」を選択します。
FTPアドレス
お客様の「FTPSサーバー」を入力します。
ユーザー名
お客様の「FTP・WebDAVアカウント」を入力します。
パスワード
お客様の「FTP・WebDAVパスワード」を入力します。
ルートディレクトリ
最初に接続するサーバー内のディレクトリを入力します(独自ドメインでディレクトリを設定されているなどの場合に入力します)。
空欄の場合はサーバー内の最上階層へ接続されます。
Web URL
お客様の「サイトアドレス」を入力します。
FTPPassiveモードを使用
チェックします。

FTP接続ができない場合はチェックを外してください。

設定の保存
「保存」をクリックします。
設定の保存

FTPES接続設定

ファイルの選択
「ウィンドウ」より「ファイル」を開きます。
ファイルの選択
ローカルおよびリモートサイトの表示
設定したサイトが選択されているのを確認し、「展開してローカルおよびリモートサイトを表示」アイコンをクリックします。
ローカルおよびリモートサイトの表示
サーバーへの接続
「リモートホストに接続」アイコンをクリックします。
サーバーへの接続
接続に成功すると、左枠にリモートサイトの内容が表示されます。

接続に失敗する場合はこちらをご覧ください。

ファイルの操作

ファイルのアップロード
ローカルファイルにてアップロードするファイルやディレクトリを選択し、「↑」をクリックします。
ファイルのアップロード
ファイルのその他の操作
対象ファイルを右クリックすると各々の操作ができます。
ファイルのその他の操作
編集
ファイルの複製、削除、名称の変更ができます。
GET
ファイルをダウンロードします。
PUT
ファイルをアップロードします。

各種FTPソフトの設定方法へ


マニュアルのトップへ