Win Cyberduckの設定

CyberduckのFTPES(File Transfer Protocol over SSL/TLS Explicitモード)設定方法をご説明します。

FTPESを利用すると、通信が暗号化された状態で行われ、データの送受信がより安全に行われます。ぜひご活用ください。

Cyberduckの初期設定

Cyberduckの起動
Cyberduckを起動します。
Cyberduckの起動
新規接続の作成
「新規接続」をクリックします。
新規接続の作成
アカウント情報の入力
アカウント情報を入力します。
入力に必要な情報は、ユーザー専用ページの「アカウント情報/パスワード変更」にて確認できます。
入力の後、「接続」をクリックします。
アカウント情報の入力
ファイル転送プロトコル
FTP-SSL(Explicit AUTH TLS)を選択します。

必ず「FTP-SSL(Explicit AUTH TLS)」を選択してください。「SFTP」を選択すると接続エラーになります。

サーバ
お客様の「FTPSサーバー」を入力します。
ユーザ名
お客様の「FTP・WebDAVアカウント」を入力します。
パスワード
お客様の「FTP・WebDAVパスワード」を入力します。
接続モード
「パッシブ」を選択します。

接続に失敗する場合はこちらをご覧ください。

ブックマークへの登録
設定した情報をブックマークに登録します。ブックマークに登録すると、次回以降の接続時にアカウント情報を入力する手間が省けます。
「ブックマーク」より「新規ブックマーク」を開きます。
ブックマークへの登録
登録されるアカウントの情報を確認し、登録します。
登録されると、ブックマーク一覧に表示されます。
ブックマークへの登録

FTPES接続

サーバーへの接続
接続するアカウントをクリックします。
サーバーへの接続
サーバー内のファイル一覧が表示されます。
サーバーへの接続

ファイルの操作

ファイルのアップロード
ローカル上のファイルを直接ドラッグ&ドロップします。
ファイルのアップロード
アップロード完了です。
ファイルのアップロード
ファイルのその他操作
対象ファイルを選択し、「アクション」をクリック、もしくはリスト内の対象ファイルを右クリックすると各々の操作ができます。
ファイルのその他操作
名前を変更
ファイル名の変更ができます。
ダウンロード
ローカルにファイルをダウンロードします。
削除
ファイルを削除します。
情報
権限(パーミッション)の変更ができます。

各種FTPソフトの設定方法へ


マニュアルのトップへ