オプション・部分解析について

Analogは、解析するレポートに対して様々なオプションを指定することができます。
オプションを有効に活用すると、特定のファイルへのアクセス状況を調べたり、解析する期間を指定することができます。
オプションメニューについてご説明します。

レポートの詳細オプションについて

レポートメニューの表示形式を指定することができます。

レポートの詳細オプションについて
組織別レポートのオプション
オプションメニューを指定して解析する場合は、必ず「組織別レポート」を選択します。
ソート順
解析結果の表示順を指定することができます。
少なくとも~含む
解析結果表示範囲を指定します。「少なくとも「1」以上」とすると全ての結果を表示します。
リンク元URLレポートのオプション
オプションメニューを指定して解析する場合は、必ず「リンク元URLレポート」を選択します。
ソート順
解析結果の表示順を指定することができます。
少なくとも~含む
解析結果表示範囲を指定します。「少なくとも「1」以上」とすると全ての結果を表示します。
ディレクトリレポートのオプション
オプションメニューを指定して解析する場合は、必ず「ディレクトリレポート」を選択します。
ソート順
解析結果の表示順を指定することができます。
少なくとも~含む
解析結果表示範囲を指定します。「少なくとも「1」以上」とすると全ての結果を表示します。
リクエストレポートのオプション
オプションメニューを指定して解析する場合は、必ず「リクエストレポート」を選択します。
ソート順
解析結果の表示順を指定することができます。
少なくとも~含む
解析結果表示範囲を指定します。「少なくとも「1」以上」とすると全ての結果を表示します。
表示は~対象とする
解析結果の表示対象を指定します。

ログファイルの部分解析について

ログファイルの部分解析について
解析する期間の設定
アクセスログ解析は特に指定がない場合、1日分のログを解析します。◯◯日のアクセスログだけを調る場合に解析期間を指定することができます。
解析するファイルの設定
特に指定がない場合は、サーバーにおかれた全てのファイルが解析対象となりますが、◯◯◯.htmlのみのアクセスログを調べる場合に使用します。
必要のないファイルの解析結果を表示しないこともできます。
また、ワイルドカードとして「*」を含めることができます。
例)「*.jpg」とした場合
abc.jpgやbbbb.jpg等、「*」の部分が0個以上の文字列と判断します。jpgファイルのみのアクセス状況を調べる場合などに指定します。
例)トップページのみを指定する場合
「/」を入力します。「/」はルートディレクトリのファイル(index.html等)を指します。
例)トップページ以外を指定する場合
ルートディレクトリからのファイルのパスを指定します。
例)http://◯◯◯.chu.jp/photo/01.jpgのファイルのみ調べる場合
「/photo/01.jpg」と入力します。

アクセスログ解析マニュアルのトップへ


マニュアルのトップへ