バックアップ機能(データの復元・履歴の閲覧)

バックアップオプションのバックアップ機能の復元と復元履歴の閲覧について、 Webサイトデータベースの操作方法と、 ダウンロードしたデータベースファイルのインポートについてご説明します。

Webサイトの復元

バックアップオプションの管理画面の表示
ユーザー専用ページにログインし、「バックアップ」を開き、「バックアップ管理画面」をクリックします。

ログインできない場合は、よくある質問をご覧ください。

バックアップオプションの管理画面の表示
復元画面の表示
「Webサイト」の「復元」アイコンをクリックします。
復元画面の表示
復元するバックアップの日時の選択
復元するバックアップの日時を選択します。
復元するバックアップの日時の選択
復元するフォルダ、ファイルの選択
復元するフォルダ、ファイルを選択します。
選択した日付のバックアップの全ファイルを復元する場合は、「すべて選択」にチェックを入れ、「復元する」をクリックします。
復元するフォルダ、ファイルの選択
特定のフォルダやファイルを復元することもできます。復元するフォルダやファイルにチェックを入れ、「復元する」をクリックします。フォルダの深い階層にあるファイルを選択することもできます。
復元するフォルダ、ファイルの選択
復元内容の確認、実行
復元するフォルダやファイルを再確認の後、確認のチェックに入れ、「復元」をクリックします。

復元内容と同階層、同名のサーバー内にある既存のファイルは、上書きされます。十分ご注意ください。

FTPアクセス制限をしている場合は復元できません。復元する場合は、一時的に解除してください。

復元内容の確認、実行
復元が開始されます。
復元内容の確認、実行
ウインドウを閉じても完了まで継続します。
復元の完了
復元が完了すると、完了のメッセージが表示されます。
復元の完了

Webサイトの復元履歴の閲覧

復元履歴画面の表示
バックアップオプションの管理画面のWebサイトの復元ページにて、「復元履歴」アイコンをクリックします。
復元履歴画面の表示
復元履歴閲覧
Webサイトの復元履歴が表示されます。
復元履歴閲覧
復元開始時間
復元を開始した時刻。
復元終了時間
復元が終了した時間。
利用量
復元したファイル類の容量の合計。
状況
復元処理の結果。

データベースの復元

MySQL4のデータベースでは利用できません。データベースファイルのインポートにて手動で復元してください。

ご注意ください
データベースの復元は、全てバックアップデータで上書きされます。
複数のCMSを1つのデータベースで利用している場合、全てのCMSがバックアップ時点のデータに上書きされます。
バックアップオプションの管理画面の表示
ユーザー専用ページにログインし、「バックアップ」を開き、「バックアップ管理画面」をクリックします。

ログインできない場合は、よくある質問をご覧ください。

バックアップオプションの管理画面の表示
復元画面の表示
「データベース」の「復元」アイコンをクリックします。
復元画面の表示
復元するバックアップデータの選択
「バックアップの日時」を選択し、「復元先の選択へ」をクリックします。
復元するバックアップデータの選択
復元先のデータベースの選択、復元実行
「復元先のデータベース」を選択し、確認のチェックを入れ、「復元」をクリックします。
復元先のデータベースの選択、復元実行
復元の完了
復元が完了すると、完了のメッセージが表示されます。
復元の完了

データベースの復元履歴の閲覧

復元履歴画面の表示
バックアップオプションの管理画面のデータベースの復元ページにて、「復元履歴」アイコンをクリックします。
復元履歴画面の表示
復元履歴閲覧
データベースの復元履歴が表示されます。
復元履歴閲覧
復元開始時間
復元を開始した時刻。
復元終了時間
復元が終了した時間。
復元先
復元先のデータベース名。
推定行数
復元したデータベースの推定行数。
利用量
復元したデータベースの容量の合計。
状況
復元処理の結果。

データベースファイルのインポート

バックアップオプションでダウンロードしたデータベースファイルをphpMyAdminを使いインポートします。

ご注意ください
ファイルのインポートは、全てバックアップデータで上書きされます。
複数のCMSを1つのデータベースで利用している場合、全てのCMSがバックアップ時点のデータに上書きされます。
データベース画面の表示
ユーザー専用ページにログインし、「データベース」を開きます。

ログインできない場合は、よくある質問をご覧ください。

phpMyAdminログイン画面の表示
スタンダードプラン、エンタープライズプランの方は、該当するデータベースの「操作する」をクリックします。
「phpMyAdminを開く」をクリックします。
phpMyAdminのログイン情報はこのページで確認できます。
phpMyAdminログイン画面の表示
phpMyAdminへのログイン
必要事項を入力し、「実行する」をクリックします。
phpMyAdminへのログイン
ユーザー名
データベース操作画面の「ユーザー名」を入力します。
パスワード
データベース操作画面の「パスワード」を入力します。
サーバーの選択
データベース操作画面の「サーバー」を選択します。
データベースの選択
左のメニューからデータベース名をクリックします。
データベースの選択
データベースファイルのインポート
「インポート」をクリックします。
データベースファイルのインポート
「参照」をクリックし、データベースファイルを選択します。
データベースファイルのインポート
「実行する」をクリックします。
データベースファイルのインポート
正常に完了すると「インポートは正常終了しました。」と表示されます。
データベースファイルのインポート

バックアップオプションについてへ


マニュアルのトップへ

10日間無料でお試し

ご利用実績200万サイト以上!
ロリポップ!なら目的に応じてさまざまなホームページを作成できます。

  • エコノミー

    月額 100

    専用メールアドレスの利用

    容量
    10GB
    WordPress
    不可
    Webサーバー
    Apache
    ストレージ
    HDD
    転送量
    50GB/日
    電話サポート
    なし
  • ライト

    月額 250円〜

    趣味のホームページなどを
    新規作成

    容量
    50GB
    WordPress
    利用可能
    Webサーバー
    Apache
    ストレージ
    HDD
    転送量
    100GB/日
    電話サポート
    なし
  • スタンダード

    月額 500円〜

    趣味からビジネス用途まで
    サーバー利用全般

    容量
    120GB
    WordPress
    高速
    Webサーバー
    Apache
    ストレージ
    HDD
    転送量
    150GB/日
    電話サポート
    あり
  • ハイスピード

    月額 1,000円〜

    大量アクセスでも
    高速表示したいサーバー利用
    詳しくはこちら

    容量
    200GB
    WordPress
    最高速
    Webサーバー
    LiteSpeed
    ストレージ
    SSD
    転送量
    200GB/日
    電話サポート
    あり
  • UPDATE

    エンタープライズ

    月額 2,000円〜

    高速表示かつ大容量の
    ビジネス用途
    詳しくはこちら

    容量
    1TB
    WordPress
    最高速
    Webサーバー
    LiteSpeed
    ストレージ
    SSD
    転送量
    400GB/日
    電話サポート
    あり
  • ※ 初期費用別。