バックアップ機能(スケジュール編集)

バックアップオプションのバックアップ機能 『スケジュール編集』の操作方法です。 Webサイトデータベースの各操作方法をご案内します。

Webサイトのバックアップ内容編集・実行時間の設定

バックアップオプションの管理画面へ
ユーザー専用ページの『バックアップ』の項目から管理画面へログインします。
ログイン
ログインできない場合は、よくある質問をご覧ください。
スケジュール編集ページへ
『Webサイト』の項目の『スケジュール編集』アイコンをクリックします。
スケジュール編集ページへ
設定を編集し保存する
スケジュール編集画面では、バックアップするフォルダの指定やバックアップを行う間隔・時刻の設定を調整することができます。お好みの状態に設定ください。
設定を編集し保存する
フォルダ
ここにお客様のサーバー上にあるフォルダが表示されます。バックアップをしたいフォルダを指定する事ができます。すべてのフォルダをバックアップしたい場合は、上の画像のように一番上のチェックボックスにチェックを入れることでフォルダの全選択を行えます。

もし表示された内容が最新でない場合は、右上の『最新の状態へ更新』をクリックしてください。

バックアップしないファイル
バックアップをしたくないファイルのファイル名・拡張子を入力することができます。枠内の白い部分をクリックすると、項目を入力・追加できる状態になります。

その文字列が含まれるファイルはすべてバックアップされなくなりますのでご注意ください。

バックアップ間隔
自動バックアップの頻度を設定できます。
開始時間
自動バックアップを行う時刻を設定できます。
最後に『保存』をクリックし設定変更完了です。

データベースのバックアップ内容編集・実行時間の設定

バックアップオプションの管理画面へ
ユーザー専用ページの『バックアップ』の項目から管理画面へログインします。
ログイン
ログインできない場合は、よくある質問をご覧ください。
スケジュール編集ページへ
『データベース』の項目の『スケジュール編集』アイコンをクリックします。
スケジュール編集ページへ
設定を編集し保存する
データベースのスケジュール編集画面では、バックアップを行う間隔・時刻の設定を調整することができます。お好みの状態に設定ください。
設定を編集し保存する
バックアップ間隔
自動バックアップの頻度を設定できます。
開始時間
自動バックアップを行う時刻を設定できます。
最後に『保存』をクリックし設定変更完了です。

バックアップオプションについてへ


マニュアルのトップへ