WordPress複数インストール

1つのロリポップ!アカウントでWordPress(ワードプレス)を複数インストールする方法に関してご説明いたします。
複数の独自ドメインをお持ちの場合や独自ドメインのサブドメインをお持ちの場合、それぞれのドメインにWordPressをインストールすることができます。

マルチインストール

WordPressは『ライトプラン』『スタンダードプラン』『エンタープライズプラン』でご利用いただけます。
『エコノミープラン』の方はプラン変更を行ってください。

独自ドメインを利用する方法

複数設定された独自ドメインにWordPress(ワードプレス)をインストールする方法をご説明します。

ユーザー専用ページへログイン
ユーザー専用ページの『独自ドメイン設定』を開きます。
ログインできない場合は、よくある質問をご覧ください。
独自ドメインの設定変更ページを開く
設定を変更する独自ドメインの『設定変更』をクリックしてください。
独自ドメインの設定確認
『公開フォルダ』を新しく入力し、『更新』をクリックしてください。
別の独自ドメインで設定していない『公開フォルダ』をご入力ください。
独自ドメインの設定変更
ホームページを表示させている場合、フォルダ名を変更後はそのホームページを表示できなくなります。
WordPress(ワードプレス)簡単インストールページを開く
WordPress簡単インストール』を開きます。
インストール先・WordPress(ワードプレス)の設定
まずインストールする独自ドメインとデータベースを選びます。次にサイトのタイトル、アカウントなどのWordPressの設定情報を入力します。
入力できたら、『入力内容確認』をクリックしてください。
WordPressのインストール先の設定
サイトURL
WordPressをインストールする独自ドメインを選択します。設定を確認した独自ドメインをお選びください。

『ムームーDNS』をご利用中の場合、インストール先URLのDNS設定がロリポップ!の設定になっていないと表示できませんのでご注意ください。

利用データベース
インストールするWordPressで利用するデータベースを選択します。
『新規自動作成』を選んだ場合は、ランダムな半角英数字で『データベース名』と『データベースパスワード』が作成されます。
サイトのタイトル
インストールするWordPressのタイトルです。お好きな名前でかまいません。
ユーザー名
WordPressにログインするときのユーザー名です。お好きな名前でかまいません。

「admin」「test」「administrator」「Admin」「root」はユーザー名に設定できません。

パスワード
WordPressにログインするときのパスワードです。半角英数・記号などを組み合わせた文字列にしてください。
メールアドレス
ご利用のメールアドレスを入力します。
WordPressログインID、パスワードについての注意
WordPressの管理画面へ不正にログインされるケースが多発しています。IDとパスワードは8桁以上ランダムな英数字で設定することをおすすめします。
不正なログインを受けやすいIDとパスワードの例
  • 『admin』や『password』などの簡単な文字列
  • 辞書に載っている文字列(例:book、tokyoなど)
  • 他のサイトと同じ、もしくは類似している
  • ドメイン名と同じ、もしくは類似している
パスワードの変更方法はWordPress公式マニュアルをご参照ください。ご利用のパソコンがウイルスに感染してパスワードが抜き取られる事例も発生しています。 パソコン用ウイルス対策ソフト等でウイルス対策を行なってください。サイト改ざんに対する対策もご覧ください。
お客様の大切なサイトを守るために対策をお願いします。
インストール先・WordPress(ワードプレス)の設定の確認
説明内容を確認して『承諾する』にチェックを入れます。
『インストール』をクリックしますと、インストールが開始されます。
WordPressのインストール先設定の確認
インストール先のディレクトリに同じ名前のファイルが存在する場合は、上書きされます。
インストール完了
インストール完了画面の『管理者ページURL』をクリックすると、WordPressのログイン画面にアクセスできます。
『管理者ページURL』をお気に入りに追加しておくと便利です。
WordPressの設定
インストールした階層に『index.html』がある場合、『サイトURL』で表示されません。『index.html』の名前を変更するか削除してください。

【wp-config.phpについて】

インストールしたWordPressの「wp-config.php」のパーミッションは、サイト改ざん対策のため初期設定で「400」になっています。読み込み専用の設定となりますので、何か書き換えたい場合は一旦パーミッションを変更していただき、その後また「400」に設定し直すようお願いたします。

パーミッションの設定変更について詳しくは サイト改ざんへの対策 をご参照ください。

同様の作業を繰り返し行います
同様に別の独自ドメインの設定を変更し、WordPressをインストールすることで複数のWordPressを運営することが可能です。

サブドメインを利用する方法

独自ドメインのサブドメインを複数作成し、WordPressをインストールする方法をご説明します。

ユーザー専用ページへログイン
ユーザー専用ページの『サブドメイン設定』を開きます。
サブドメイン新規作成ページを開く
『新規作成』をクリックします。
サブドメイン新規作成ページを開く
サブドメインを新規作成する
『サブドメイン』『公開フォルダ』を入力し、『作成』をクリックします。
サブドメインを新規作成する
サブドメイン
WordPressをインストールするサブドメインを入力してください。すでに登録されているサブドメインは入力できません。
公開フォルダ
WordPressをインストールするフォルダを入力してください。ロリポップ!のサーバースペースに作成されていないフォルダ名を入力された場合、フォルダが自動作成されます。
設定されるドメインがムームーDNSを利用されている場合、『ムームーDNS認証』が必要となります。
WordPress(ワードプレス)簡単インストールページを開く
WordPress簡単インストール』を開きます。
インストール先・WordPress(ワードプレス)の設定
まずインストールするサブドメインとデータベースを選びます。次にサイトのタイトル、アカウントなどのWordPressの設定情報を入力します。
入力できたら、『入力内容確認』をクリックしてください。
WordPressのインストール先の設定
サイトURL
WordPressをインストールするサブドメインを選択します。設定を確認した独自ドメインをお選びください。

『ムームーDNS』をご利用中の場合、インストール先URLのDNS設定がロリポップ!の設定になっていないと表示できませんのでご注意ください。

利用データベース
インストールするWordPressで利用するデータベースを選択します。
『新規自動作成』を選んだ場合は、ランダムな半角英数字で『データベース名』と『データベースパスワード』が作成されます。
サイトのタイトル
インストールするWordPressのタイトルです。お好みの名前でかまいません。
ユーザー名
WordPressにログインするときのユーザー名です。お好きな名前でかまいません。

「admin」「test」「administrator」「Admin」「root」はユーザー名に設定できません。

パスワード
WordPressにログインするときのパスワードです。半角英数・記号などを組み合わせた文字列にしてください。
メールアドレス
ご利用のメールアドレスを入力します。
WordPressログインID、パスワードについての注意
WordPressの管理画面へ不正にログインされるケースが多発しています。IDとパスワードは8桁以上ランダムな英数字で設定することをおすすめします。
不正なログインを受けやすいIDとパスワードの例
  • 『admin』や『password』などの簡単な文字列
  • 辞書に載っている文字列(例:book、tokyoなど)
  • 他のサイトと同じ、もしくは類似している
  • ドメイン名と同じ、もしくは類似している
パスワードの変更方法はWordPress公式マニュアルをご参照ください。ご利用のパソコンがウイルスに感染してパスワードが抜き取られる事例も発生しています。 パソコン用ウイルス対策ソフト等でウイルス対策を行なってください。サイト改ざんに対する対策もご覧ください。
お客様の大切なサイトを守るために対策をお願いします。
インストール先・WordPress(ワードプレス)の設定の確認
説明内容を確認して『承諾する』にチェックを入れます。
『インストール』をクリックしますと、インストールが開始されます。
WordPressのインストール先設定の確認
インストール先のディレクトリに同じ名前のファイルが存在する場合は、上書きされます。
インストール完了
インストール完了画面の『管理者ページURL』をクリックすると、WordPressのログイン画面にアクセスできます。
『管理者ページURL』をお気に入りに追加しておくと便利です。
WordPressの設定
インストールした階層に『index.html』がある場合、『サイトURL』で表示されません。『index.html』の名前を変更するか削除してください。

【wp-config.phpについて】

インストールしたWordPressの「wp-config.php」のパーミッションは、サイト改ざん対策のため初期設定で「400」になっています。読み込み専用の設定となりますので、何か書き換えたい場合は一旦パーミッションを変更していただき、その後また「400」に設定し直すようお願いたします。

パーミッションの設定変更について詳しくは サイト改ざんへの対策 をご参照ください。

同様の作業を繰り返し行います
同様に別のサブドメインを新規作成し、WordPressをインストールすることで複数のWordPressを運営することが可能です。

【WordPresを使いこなそう!】
WordPressをインストールしたら、さっそく使ってみよう!初めての方もWordPressの使い方というマニュアルがあるので安心!ホームページの作り方もブログの作り方も、初心者に優しく解説します。
【テーマについて】
WordPressならテーマを変更するだけで、デザイン性の高いサイトも簡単に作成できます。
Minimal WPにはおしゃれなデザインのテーマが、 クラウドナインにはビジネス向けのデザインのテーマが揃っています。
【おすすめのプラグイン】
ヒートマップ機能付きアクセス解析プラグインPtengineを使うと、 パソコンをはじめスマホやタブレット等、様々なデバイスからのサイトアクセスを解析できます。サイト改善に必要な分析を行いたい方におすすめです。

マニュアルのトップへ