WAFの解除・設定

WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)は不正アクセスによるサイトの改ざんや情報漏洩を防ぐ機能です。 ロリポップ!では全プランでWAFを標準装備。
ユーザー専用ページでWAFの有効・無効の切り替えや、WAFが検知したログの確認を行います。

ロリポップ!では、『有効』状態を推奨しています。

WAFの設定変更

『ユーザー専用ページ』にログイン
ユーザー専用ページの『WEBツール』>『WAF設定』を開きます。
ユーザー専用ページへログインできない場合はこちらをご覧ください。

『有効にする』(もしくは『無効にする』)ボタンをクリック
『有効にする』ボタンで有効状態になります。
WAF設定
『無効にする』ボタンで無効状態になります。
WAF設定
ロリポップ!では、『有効』状態を推奨しています。

ログ参照

ログの参照
『ログ参照』ボタンをクリックすると、WAFが検知したログを確認できます。
ログ参照

マニュアルのトップへ