MovableTypeの設置STEP1

コンテンツ管理システム(CMS)MovableType6.0の設置方法についてご説明します。

MovableType6.0のご利用にはMySQL5のデータベースが必要です。 MySQL4をご利用の場合はMySQL5への移行を行ってください。

MySQLは、ライトプラン、スタンダードプラン、エンタープライズプランで利用できます。 エコノミープランの方は、プラン変更を行ってください。

このマニュアルでの設定
お客様のアドレスを「http://hoge.chu.jp/」、
MTの本体を「http://hoge.chu.jp/mt/」に設置し、
MTのブログのアドレスを「http://hoge.chu.jp/blog/」にするものとしてご説明します。

データベース作成

データベース画面の表示
ユーザー専用ページにログインし、「データベース」を開きます。

ログインできない場合は、よくある質問をご覧ください。

データベース作成画面の表示
必要事項を入力し、「作成」をクリックします。
データベース作成画面の表示
作成するサーバー
どのサーバーを選択されてもかまいません。
データベース名
お好みの名前でかまいません。
接続パスワード
任意のパスワードを入力します。
パスワードは忘れないようにメモすることをおすすめします。
データベース作成完了
作成が完了すると以下のような画面が表示されます。
データベース作成完了

「サーバー」、「データベース名」、「ユーザー名」、「パスワード」は、MovableTypeインストール時に必要になります。

MovableTypeの入手

MovableTypeのダウンロード
MovableTypeのサイトにてダウンロードします。このマニュアルでは、「個人ライセンス(無償)」でご説明します。
MovableTypeのダウンロード
利用申込み
「制限事項」、「利用許諾契約書」を確認します。
「メールアドレス」、「利用目的」を入力し、「上記に同意して申し込む」をクリックします。
利用申込み
メールアドレスを確認し、「送信」をクリックします。
利用申込み
ダウロードページへの「ログインキー」がメールで送信されます。ご確認ください。
ログイン
メールに記載されている「ログインキー」を入力し、「ログイン」をクリックします。
ログイン
ダウンロード
個人ライセンス無償ダウンロードのページから、該当するバージョンのファイルをダウンロードします。
ダウンロード

ファイルの解凍

ファイルの解凍
入手した、「MT-6_x_x.zip」を解凍します。

ファイルのアップロード

FTPソフトの設定
サーバーへのアップロードには、FTPクライアントソフトを使います。
FTPソフトの設定をし、自分のサーバー領域につなぎましょう。
FTPの設定については、FTP設定マニュアルページをご覧ください。
転送モード
FTPソフトの設定で、「PASVモード」を指定します。
ファイルのアップロード
MovableType 本体を格納するフォルダを作り、アップロードします。
まず、お客様のサーバー領域に「mt」フォルダを作ります。 この中に「MT-5_02-ja.zip」を解凍してできたフォルダの中の全てのファイルをアップロードします。
この作業には少し時間がかかります。一服しましょう。
ファイルのアップロード
パーミション(属性)の変更
アップロードの後、「mt」フォルダのすぐ下にある「.cgi」の拡張子を持つすべてのファイルのパーミション(属性)を「700」にします。
パーミション(属性)の変更
転送モード、パーミション(属性)の確認
  • ファイルのアップロードは、「PASVモード」で転送しましたか?
  • 「パーミション」は変更しましたか?

マニュアルのトップへ