Gmail(GoogleApps)の設定

Gmail(Google Apps)の設定方法をご説明します。

ムームーDNSのカスタム設定をご利用いただくと、Gmailとロリポップ!を同じドメインで運用できるようになります。

ムームーDNSは、ムームードメインで管理されているドメインで利用できます。

Gmail(GoogleApps)の設定について

Google Appsへのお申込み
Google Appsにて、ムームーDNSのカスタム設定をご利用になるドメイン名でお申込みをしてください。

ムームーDNSカスタム設定について

ロリポップ!ユーザー専用ページムームードメインコントロールパネル両方での設定が必要です。必ず手順に従い移行を完了させてください。

  • ロリポップ!ユーザー専用ページでの設定
  • ムームードメインコントロールパネルでの設定

独自ドメインの設定
ロリポップ!で独自ドメイン設定をします。
コントロールパネルへのログイン
ムームードメインコントロールパネルにログインします。
ムームードメインコントロールパネルへのログイン
ムームーDNSセットアップ情報変更画面の表示
左側のメニューから『ムームーDNS』をクリックします。
ムームーDNSセットアップ情報変更画面の表示
ムームーDNS利用ドメインの選択
ムームーDNSのカスタム設定を利用するドメインの『利用する』ボタンをクリックします。
ムームーDNS利用ドメインの選択
ムームーDNSセットアップ情報の表示
『ご利用中のサービスで仮登録が行われていません。』というメッセージが出ます。このまま、ロリポップ!ユーザー専用ページの設定を行います。
ムームーDNSセットアップ情報の表示
ムームーDNSへ移行画面の表示
ユーザー専用ページの『独自ドメイン』を選択します。
独自ドメインを設定されている場合は、『ムームーDNSへ移行』が表示されます。『ムームーDNSへ移行』をクリックします。
独自ドメインの選択
移行を行うドメインを選択します。
独自ドメインの選択
ムームーDNSの仮登録
『変更する』をクリックし、ムームーDNSの仮登録を行います。
ムームーDNSの仮登録
カスタム設定
ムームードメインコントロールパネルのムームーDNSセットアップ画面の『カスタム設定』をクリックします。
カスタム設定
サービスの選択
ドメイン、サブドメイン共に『ホームページ』は『ロリポップ!』を、『メール』は『利用しない』を選択します。
サービスの選択
MXレコードの入力
下記の設定内容の通りに設定します。
MXレコードの入力

設定内容

種別

内容

優先度

MX

ASPMX.L.GOOGLE.COM

10

MX

ALT1.ASPMX.L.GOOGLE.COM

20

MX

ALT2.ASPMX.L.GOOGLE.COM

20

MX

ASPMX2.GOOGLEMAIL.COM

30

MX

ASPMX3.GOOGLEMAIL.COM

30

MX

ASPMX4.GOOGLEMAIL.COM

30

MX

ASPMX5.GOOGLEMAIL.COM

30

『入力欄を追加』をクリックすると入力欄を追加できます。
設定の後、『セットアップ情報変更』をクリックします。
ネームサーバ設定変更画面の表示
左側のメニューから『ネームサーバ設定変更』をクリックします。
ネームサーバ設定変更画面の表示
ネームサーバ設定変更ドメインの選択
ネームサーバ設定を変更するドメインの『ネームサーバ設定変更』をクリックします。
ネームサーバ設定変更ドメインの選択
ネームサーバ(ムームーDNS)の使用
『ムームードメインのネームサーバ(ムームーDNS)を使用する』を選択し、『ネームサーバ設定変更』をクリックします。
ネームサーバ(ムームーDNS)の使用
設定完了
Google Appsのダッシュボードの『サービスの設定』>『メール』をクリックします。
設定完了
ムームーDNSの設定が反映されると、『MXレコード』に表示されます。
設定完了
DNS設定変更後、反映されるまでに数時間~72時間程必要です。

各種メールソフトの設定方法へ


マニュアルのトップへ